子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

そこは才能あふれる集団だった

2010.03.31 (Wed)

長男の高校の新クラスが決まりました。
「面白いメンバー」らしく、わくわくしています
あとは担任、教科担の発表を待つだけです。

去年の今頃、長男を知る先生や友達の誰もが心配していたこと・・・それは
「クラスの中で浮いてしまう、友達できる?」でした。
長男が合格した科は、おもに理系の難関大学を目指す人がほとんどを占めています。
理系男子と言えば・・・それぞれにイメージがあると思いますが、
私たちのイメージと長男が正反対のタイプだったのです。
そして、女の子のイメージもです。

自転車で風を切って通学するのに、毎朝髪型のセットに余念がなく、
おしゃれ大好き、彼女だって作りたい、流行に敏感ないまどきの若者タイプの長男。
「あ~絶対あんなチャラチャラした子いないはず・・・大丈夫か~」
勉強についていけるかどうかと同じくらいの心配でした

案の定入学したての頃は
「なんか、暗いやつばっか、自己紹介もまじめに「勉強をがんばります」とかばっかりで
 つまらん。みんな眼鏡をかけてまじめで、同じに見える。区別がつかない」

「で、あんたはなんて言った?」
「僕は明るくさわやかにすごしていきたいですって」
「・・・・それ、浮いてなかった?」
「かもね。でも、先生から「さわやかでいいね~体育委員しない?」って言われて受けてきた」
絶対クラスで浮いている、あまり楽しそうではないって思ったのです。

先輩母は「大丈夫よ、最初はうちもそう言ってたけど、なんかすごくね、よくなるのよ。」
と言います。
「そうかな・・勉強もできないうえにクラスもつまらないとつらいな・・」
そう思ったものです。

でも先輩母のその言葉は的中しました
勉強はもちろん、そこは色々な面で素晴らしい才能を持つ子供たちの集まりだったのです。
長男の口からも「すげー奴がいる」と、毎日のように今まで出会ったこともないような
友達の話が聞かれました。そして、何をするにもどうせするならトップを目指そうという
意識を持つ集団だったのです。
体育祭、合唱、マラソン・・などすべての行事に全力投球です。
そして、長男もすっかりその集団の魅力に取りつかれたのです。

それぞれの才能をみんなが認めて上手く利用しています。
勉強の得意な子、とくに長男は数学をよく教えてもらいます。
「へ~そんな考え方よく思いつくな、って感心する。俺が苦手な確率も
数学が好きなやつにとっては、これほど面白いものはないらしいわ。
どんな頭してるんだか・・」
私もどうしたらそんな子に育つのか、親御さんに聞いてみたいところです。

で、長男は何のお役に立ててるんだろう・・?
夏休み前に担任、副担任に恐る恐る聞いてみました
「うちの子浮いていませんか?他の子に迷惑かけていませんか?」
「いや~すごく大切な存在ですよ。(えっほんと?) 
 クラスのムードメーカーです。(あ、そこね・・
 彼は非常に内面のバランスが取れているから今後が楽しみです。
 (成績のバランスは悪いんですけど・・)」
ま、勉強のお役には立っていないけれど、クラスの盛り上げには一役かっているそうです

そしていよいよ2年生になります。
この多彩なメンバーに刺激を受け、助けてもらいながらすごしていくのでしょう。
私も楽しみです

今日でいよいよ今年度も終わりですね。
新しい出会いに期待されている方、応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村




 | HOME |  »

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<02 | 2010/03 | 04>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR