子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

優秀な女の子たち

2010.04.30 (Fri)

私が学生だった頃は、理系に進む女の子はかなり少なかったです。

その頃はまだ、親に、「女の子はどうせいずれ嫁に行くのだから」という意識が強かったからか、

短大や4年生でも地元の国立大学に進学する人が多かったように思います。

優秀でも男の兄弟がいれば(経済的な事情で)、大学に行くのは男の子って

当たり前のようにきめられている家庭もありました。

でも今は男女平等。「女の子だから」と言われて育った人たちが母親になっている年代です。

女の子でも小学校の頃から塾に行き、たくさんの習い事をして・・というお子さんが

かなり多いです。



「草食系男子・肉食系女子」といわれる今、ホントだ~って思うことがたくさんあります。

小学校の頃は女の子がしっかりしていて、勉強もできるってことが多いのですが、

高校になっても優秀っていう女の子はやはり違います。



長男の科は最難関大、それも理系を中心に進学する生徒が主ですが、

女子はクラスの約3分の1。それでも20年前より倍に増えているそうです。

成績も上位には女の子が多くいます。

この優秀な女の子たちの特徴は「負けず嫌い、気が強い、芯がしっかりしている」

です。最後には男子に抜かされるかも・・という危機感を持っているので、

日ごろからコツコツと努力します。

運動部に入りハードな毎日を過ごしながら、成績優秀なんて子もいます。

「男の子たちと対等に張り合っていこうって思って入っているんです。

そりゃーしっかりしていますよ下手な男子なんかよりよっぽど

課題もしっかり提出しますしね。入試直前に心の救いを求めてくるのは男の子ですよ

と笑いながら話す先生。

クラスの役員も女子が率先して立候補、合唱の練習も男子の

お尻を叩きながら引っ張っていくそうです。



中学も高校も生徒会長が女子っていうのが普通になってきました。

部活でも隣のコートで女子がプレーすると、男子の声はかき消されます。

20年後は専業主夫、働く奥さんなんて笑いごとではないかもです。

長男いわく、「絶対彼女にしたくないタイプ」の男子顔負けの優秀な女子たち。

どんな育て方をしたらそんなしっかりした女の子に育つんでしょう。

男の子たちを大事に育てすぎ?なんでしょうか・・



男女平等って、女の子が乱暴な言葉を使ったり、暴力的だったり・・って勘違い

している子もいますね。


私は娘には、部屋の片づけ、料理などの家事もきちんとこなせて、

周囲にも思いやりを持てる女の子、勉強が多少苦手でも自分の意思をしっかり持っている

「賢い女性」になってほしいと願っています。

そして何より「負けるな~しっかりしろ!男の子たちにエールを送りたいです。


連休が始まります。しばらく更新できませんが、楽しい連休をお過ごしください。
今日も応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 受験ブログへにほんブログ村 受験ブログ 高校受験へにほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ









 | HOME |  »

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<03 | 2010/04 | 05>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR