子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

この男今が絶頂期?!

2010.09.22 (Wed)

なんだか忙しい日々が続き更新が出来ない日が続きました

次男の体育大会の前日、頭の中が次の日のお弁当のことで頭がいっぱいの私に

「はい、これ」

そう言って次男が差し出したのは成績表でした。

「あ~課題テストの成績ね・・・」

そう言って広げて「・・・・・・・」

「あら、1番?!」

そう、今まで手が届きそうで届かなかった学年トップ

でも不意にだされると認識するまでに時間がかかり、喜びもすぐには表せないものですね

課題テストなので平均点数はどの教科も高いです。

次男が言うには、「国語が課題以外からの問題が出されて、みんなできなかったのに
そこが出来たから良かったんだと思う」 だそうです。

4点差で5位だった友達のお母さんから

「次男君の成績を聞いて、あと1・2問できていればトップだったんだね~ってうちの子に言ったのよ」

と言われ、その話を次男にすると

「4点って大きいよ。1・2問って簡単に言うけど今までずっと俺もそれで1番には
なれなかったし。上位は1点の差がすごく大きい。」

というのです。 ずっとこの数点に悔しい思いをしてやっとトップになったからこその

言葉だと思います。

この経験で次男はどう変わるのかが楽しみです。( 維持できるか落ちるのか・・)



それからもうすぐ改選になる生徒会役員。

担任からクラス代表で出ることをずっと打診されていたものの次男は断り続けました。

「生徒会に入ると平日部活に行けなくなるぞ」という長男の忠告があったからです。

担任はとうとうクラス内で選挙をし、決まった人は文句なしに出ること・・・と決めました。

その選挙でクラスのほとんどが次男に票を入れたそうです。

そして文句も言えずクラス代表で出ることになりました。

そんな次男にクラスで一番ひょうきんで元気なT君(体育大会で団長になりそうなタイプ)が

「(次男)が選挙に出るんだったら俺が応援演説をします!

と応援を買って出てくれたそうです。(どんな応援になるのか楽しみ!)

そして他のクラスの友達も、自分のクラスに代表がいるにもかかわらず、

「野球部は任せとけ、後輩にもお前に入れるように言っておくから」

「私も水泳部に言っておく」  と言ってくれたり、部活の先輩も

「応援するからな~」と。 美術部の友達はポスターを書いてくれるそう。



役員に選ばれれば、今でも部活と勉強で毎日大変な生活なのに、さらに忙しくなることは

目に見えていてちょっと(いや・・かなり)心配でもあります

次男もそれはわかっているようです。

ただ私も夫も、選ばれるかどうかより、クラスのみんなが次男を選んでくれて、

応援を買って出てくれる友達や先輩がたくさんいることにとても感激し、

心から感謝をしているのです。「ありがたいね・・・」って。


勉強も部活も、学校生活も・・とても充実している次男は今まさに絶頂期!?

なんだか順調すぎると後が怖い(落ちていく)と思うのは、大人だからでしょうか・・?

次男には調子に乗らず謙虚に、周りへの感謝の気持ちを忘れずに

たくさんの経験をしてほしいと思っています。



よろしければそんな次男に皆さんの応援をよろしくお願いいたします(選挙みたい?)
にほんブログ村 受験ブログへにほんブログ村 受験ブログ 高校受験へにほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ



 | HOME |  »

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<08 | 2010/09 | 10>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR