子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実力・・・テスト

2010.10.27 (Wed)

高2長男、テスト続きの10月も大詰め、残すは今日からの実力テストと週末の

進研模試になりました。

実力テスト・・・と言えば「実力で受けるテスト?」

と思っていたら、先生から高1の時こう言われたそうです。

「実力テストは実力で受けるテストだから、勉強しないで受けるものだって

考えてたら大間違いだぞ。 実力テストは実力をつける為のテストだ!」
って。


なるほどね・・・。 実力をつけるためのテストね・・。

私自身もわずかな実力で受けてきた(結果撃沈・・)テストなので、妙に納得しちゃいました。

うまいこと言うわ~!結局、無勉強で試験に臨むなってことです


とはいえ、定期テストとは違い、我が家の実力のない長男にとっては嫌なテスト。

模試と同じで「あなたは実力がありません」と言われているかのような結果です。
(特に数学・化学)

学科内でも、仲良しの天才君は、定期テストではコツコツ秀才型の女子にたまに

負けたりするけど、実力テストや模試では断トツ1位だそうです。

まあ、負けるとは言え、落ちても3トップには入っています。

我が家の落ちるとは訳が違いますが・・・


以前、「うちの子は定期テストはできないけれど、実力テストはできるのよ~」

って言っていた先輩母がいました。息子さんが勉強をほとんどしないのに実力テストは

できていたそうです。(それもすごいことですが・・)

逆にその子のお姉さんは、ものすごい努力家で定期テストが出来ていたそうです。

定期テストが出来て実力テストが出来ないよりも、

定期テストが出来なくても実力テストが出来ると、親もなんかホッとする

ところがあるのでしょう。

「実力はある、勉強さえすればきっとすごいんだ」って。

その先輩母がお子さん達の大学受験を終えて言ったのは、

「ホントにできる子は、どんなテストでも手を抜かない子だわ
実力テストがとれるからって私も甘く見てた。大学受験はそんなに甘いものじゃないわ。
ずっと努力してた(お姉ちゃん)の勝ちだと思う。やっぱり努力に勝るものはないわ。」

でした。



まあ、定期も大してできるわけではなく、実力もない長男にはあまり関係ない

話かもしれませんが、

本当にできる子はどんなテストでも手を抜かない

この言葉はとても響きました

部活に例えても、相手が弱いチームでも本当に強いチームは手を抜きません。

それが相手に対しての敬意でもあります。

中途半端なチームこそなめてかかり、結果接戦になったりします。

強いチームの監督は、弱い相手でも真剣に戦わせ、その勝ち方にこだわります

勝ち方(試合内容)が悪いと、たとえ勝っても激しく怒られている・・・1戦1戦を大切に・

それが大きな大会で結果を出せる力になるのです。


これと全く同じで定期テスト・実力テスト・模試も 手を抜かないこと、

それがきっとその先の大きな大会=受験の結果につながるのでしょうね。

1試験1試験を大切に

「実力をつけるテスト」、さあどんな結果になることでしょう?!

やはり結果が気になる私です


いつも読んでくださってありがとうございます。
今日もよろしければ応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<09 | 2010/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。