子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

鬼退治!

2011.01.31 (Mon)

1・2・3月は早いっていうけど、もう今日で1月も終わりです。

明日から2月。そして2月3日は節分です。

我が家の節分は毎年にぎやかです。

息子たちが小さい頃、鬼の役だった夫。

黙って子供にやられてしまうような男ではありません。

(大人げなく)子供に反撃する鬼だったのです。

で、豆まきというよりは豆をぶつけ合う合戦?が恒例になりました。

夫対妻・子。子供達も体は夫よりも大きくなったので、近年夫はかなり苦戦しています。

そんな豆まきなので、肝心の「鬼」は退治できていなかったようです。


長男が小2の頃、年度末に出される学校文集に長男の作文が載りました。

節分の豆まきのことを書いていました。

その中にこんな文がありました。

  ぼくがいわれないとべんきょうしないのは、おにのせいだとおもいます。

  ぼくはそのおにをたいじしたいとおもいます。

勉強しないのは鬼のせい???? 笑っちゃいましたね~

自分でもどこかに悪いって思う気持ちがあったのでしょうか。

長男は小学生のころから、自分から宿題をするってことがありませんでした。

夏休みの宿題も旅行にまで持っていったことがあります。

しなくて学校に行けるほどの勇気はないのですが、取り掛かりが遅い

嫌なことは後回しにするタイプです。 (でもこれは実は私似、変なところが似ます


「言われないと勉強しない鬼?」それはたいへん、退治しなきゃ!って

次の年は必死に「鬼は外!!」と窓を開けて豆をまきました。

でもこの「言われないと勉強しない鬼」は長男のことがよほど気に入ったのか、

なかなか出て行ってはくれませんでした。

しかも「言われないと勉強しない鬼」だったのに中学生になってからは

「言われても勉強しない鬼」にパワーアップしていました。

やっと出て行ってくれたのは、中3の夏休み前です。

ずいぶんと長いご滞在でした。


そんな長男が言われなくても毎日長時間勉強している!

鬼退治成功?!  高校生だから当たり前・・ですね。

毎年節分が来るとあの長男の作文を思い出します。

幼稚園の豆まきで鬼(役)が現れたらこわがって引きつっていた子供達。

拾った豆を嬉しそうに持ち帰り、美味しそうに食べていたのも懐かしい思い出です。


さて今年はどんな鬼を退治しましょう!?

「言われないと勉強しない鬼」は今度は娘を狙っている様な気がします。(たいへん!)

それから私にも長年とりついている「家事を後回しにする鬼」。

そろそろ出て行ってもらわなきゃ!と思っています。


皆さんにはどんな鬼がいますか?なつかしい思い出がありますか?
あればぜひ聞かせてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
にほんブログ村    今日も応援お願いします☆

 | HOME |  »

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<12 | 2011/01 | 02>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR