子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

文理選択の秋

2012.10.30 (Tue)

先日、次男の学校の保護者会がありました。

1年の今頃といえば、文系・理系の選択についてが主な話でした。

これって結構大事な選択ですよね・・。

長男の同級生にも、3年で文転して独学で足りない教科を勉強して

東大に合格した人もいますし、理系で受験して浪人から文転した

人もいます。何になりたいかはっきりしていない人にとっては

とても迷って、数学が苦手だから文系とかって選び方も

してしまいます。私もそうでした。

でも後で変わろうと思ったら、独学しなくてはいけない教科があり

かなり大変なので、しっかり決めなくてはいけません。


今は就職難ってこともあって女子にも理系が人気だそうです。

次男の学年全体でも文系と理系の志望者は1対3くらいの

割合で圧倒的に理系が多いそうです。


次男は理系です。

そこでは迷いはなさそうですが、「物理より生物を選ぶ」

って最近言っています。え~良いの???って感じですが、

物理は点数がとれそうにない・・そうです。

そんなにテストが悪いわけではないのに・・・早すぎる決断・・。

次男たちの学年からセンター試験も大きく変わるようです。

自分の受けたい大学の情報をよく見てから科目選択も考えるように

・・ってことなんですが、医学部の場合、センターの結果次第で

志望校変更ってこともかなりあるので、

化学と生物で受験できる大学がどれくらいあるかを

調べておかないといけないです。まあ、今までも理科2科目のところが

大半だったので、化学・物理・生物から2教科になるのでしょうが、

大学がまだ方針を出していないところもあるようです。

センターが大きく変更がある年って混乱しますよね。

物理も(捨てずに)頑張れば、理科3教科の医学部も選択肢に・・

って親は思うんですが、本人は2教科でもやっとなのでしょう。


社会は地理を選択するようです。

これは私の勧めもあってです。

日本史は時間をとられすぎます。地理は点数がとりにくいらしいですが、

センターしかなく100点満点なので、2次にもある他の教科で

しっかり点をとる方が良いのではと思います。
(傾斜配点を設けているところは、数学や理科の比重が大きいし)

何より今の担任が地理担当なので期待が持てそうです。

日本史の先生が長男たちの先生だと対策はほぼしてくれません。

長男が予備校に行ってみて、圧倒的に理系は地理選択が多かったそうです。

そんな色々なことを総合して、地理に決定しました。


そうそう、1年の今は現代社会を習っているのですが、テスト前に必死に

現社の勉強をしているクラスメートに、次男とお兄ちゃんがいるO君が

「現社って入試に要らないよ」 って言ったそうです。

「え??マジ??な~んだ、じゃあしない」とクラスメートたち。

先生すみません、余計なアドバイスをしました・・。



高校に入学して早くも半年以上が過ぎ、文系理系の選択、理社の選択など

じわじわと次男にも大学受験が近付いて来るんだな~と思いました。


高校の保護者会も長男の時からすべて参加してきましたが、

事あるごとにされる先生方の

「授業に集中し宿題をきちんとして、遅刻もせず容儀面も
きちんとしていた生徒が最後には合格を勝ち取る」

みたいな内容の話・・・実際はどうなんでしょう。

「要らないと思う授業中は他の勉強をして、宿題もろくに出さず、
遅刻の常習犯で真面目じゃなくても勉強ができれば合格する」

って長男が笑って言っていました。

「先生の話、ウソだわ、宿題も無駄に多すぎるから時には取捨選択も必要」って。

合格したメンバーを見ると・・・なるほどね!
(特に京都大合格者はユニークな人が多いです。)

もちろん先生方の理想の生徒さんもいるんですが・・。
(東大合格者や医学部推薦の人がこちらのタイプかな~?)

まあ、学校はそんなこと言えませんからね~。


自分の志望大に行くのにはどんな力が必要で、自分には何が足りなくて

そのために今、どう対策すればよいかを冷静に見極め実行できる人が

最後に成功するのかな~って思います。

それが真の賢さなのかもです。







 | HOME |  »

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<09 | 2012/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR