子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

体を大切に!

2013.01.28 (Mon)

今日から2次試験の出願が始まります。

今年はぎりぎりまで様子を見る方が多いでしょうね。

もちろんセンターができた人は迷いなく出願するのでしょう。

去年現役時はセンター翌週の(今年で言えば昨日と一昨日)土日で

面談がありました。そして出願校を決定しました。

学校の面談ではデータだけでの判定でした。おそらく現役生は

この学校の面談で、センターで失敗した人はランクを落とす、

学部を変更することを勧められているかもしれません。

そして長男のようにどうしてもその学部にこだわるなら

足切りのない大学を勧められているのではないでしょうか。

確かに現役で、足切りで受験することもなく終わるのは親としては

避けたかった・・浪人するにしても受験の雰囲気をちゃんと感じて

浪人したかった・・幸い第1志望が足切りがなかったので長男はそこを

受験しました。そのほかのセンター失敗組もほとんどが足切りのない

大学に出願しました。

長男の面談は明日、その後すぐに銀行で振り込んで出願の準備を

するつもりです。


先週はパソコンの前でデータをにらめっこの日々。

気付くと昼2時くらいまで何も食べていないなんてことも・・・

お腹もすかないんです。そして寝付きが悪い・・・。

眠たいけど頭がさえてなかなか眠れないんです。

やっと眠れたらもう起きる時間の5時。

昼間少し休んでもやはり眠れない・・・。

あ~これはヤバいな・・・去年センター後とその数カ月後に体調を

崩した時に似ている!!

現実はしっかり受け止めているはずなのに・・・。

それにセンターから数日後に鏡をのぞいたら・・・あらまあ

すっかり老けたおばさんです。白髪も増えたんじゃない??

センター試験って浦島太郎の玉手箱のよう。

一瞬でこんなになるなんて!!!


土曜日は娘ちゃんのクラスの野外レクレーションがあり、

広い公園で小学生とその親御さん達と過ごしました。

1週間、ほとんど家にこもっていたので、寒かったものの

広い空の下で気分転換できました。

なんか澄み切った青空を見上げたら気持ちが落ち着きます。

そして日曜は何も予定がなかったので、家族全員でゆっくり寝ました。

気がつけば10時ごろ、しっかり眠れたので疲れがとれた感じです。


やはりしっかり食べてゆっくり休まないと体調を崩します。

去年、私の周りの母達も体調を崩した方が多かったです。

でも子供を応援するのに親が憔悴していてはかえって負担になります。

これは私の反省を踏まえてです。

明日長男に会うので、私も元気な姿で会わなくちゃ!

昨日は娘ちゃんと美容院に行き、へナで白髪を染めてカットもしてきました。


去年、土曜日の面談の翌日・・・まだ落ち込んでいた長男に

買い物に行く前に「何が食べたい?」って聞きました。

「う~~んおでんかな」

おでん?その時もう夕方の5時くらいでした。

今からおでんって味が染みないな・・・そう思ったんです。

でもいつも「何でもいいわ」って言うことが多い長男が「おでん」って

リクエストするのならこんな時だもん、作ってあげたい・・・

それから急いで買い物をして作りました。

味は少し煮込み足りなかったけど、土鍋をテーブルの真ん中に置いて

家族みんなでおでんをつつく、「うん、うまい!」そう言って笑顔で

食べている長男の姿に涙が出そうでした。

センター以来笑顔を見たのはその時が初めてだった気がします。

作ってよかった~心からそう思いました。

おでん、忘れられないメニューの一つになりました。

今は離れているのでそんなこともできませんので、

明日は御馳走してきたいと思います。

親がしてあげられるのはそんな些細なことしかありません。


まだ気持ちが落ち込んでいる方も多いことでしょう。

でもどうかくれぐれもお体を大事にしてくださいね。

どんな結果でもそれからが慌ただしいですから。


 | HOME |  »

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<12 | 2013/01 | 02>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR