子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋風の吹くころ

2013.09.30 (Mon)

今日で9月も終わります。ずいぶんと秋らしくなりましたね。

明日からいよいよセンター願書の出願です。

これで3回目・・です。(まだ1人目の子なのに・・)

そして来年は次男だわ。

卒業証明をもらい、振込も終わり書類も書きました。

あとは出願するだけです。


今の長男ですが、淡々と毎日を過ごしています。

やる気のある時とない時、いろいろですが・・。

夏には自分の貯金で受験希望の大学を見学して、
(モチベーションをあげるためらしい)

東大に進学した友達2人と遊んできました。息抜きも必要ですからね。

東大も入ったはいいけどその後も成績によっては自分のやりたい勉強が

できないらしく、友達も悩んでいたそうです。(大変なんですね)

そして夏休みで帰省している友達3人が予備校まで訪ねてきてくれました。

男同士って特別に気を遣うこともなく、普通に大学のことなど話して

過ごしたようです。

長男が「もうダメなときはどこだっていいわ」みたいな弱音を吐いたそうなんです。

そうしたらトップの成績で仲良しだったS君が

「お前アホか~6年間後悔するなら今から6か月必死で頑張ればいいわ~」

って言ったそうです。

確かにね、良い言葉です。

ホントはみんな気を遣ってくれているんですよね。でもさりげない・・・。

親として嬉しいです。


最近ですが、夫が知り合いの息子さんで3浪の末医学部に進学、

現在研修医の方と直接話をする機会がありました。

「うちの息子になんか言ってやってくれないか?」と夫が言うと

「いや・・・僕には何も言えません。息子さんの気持ちが
痛いほどわかりますから・・。
3浪して一番つらかったのは3浪目より2浪目でした。
ほんとにつらかったです。
息子さんもつらいと思いますよ。」


そう言ったそうです。

私もなるべく普通に過ごしていましたが、その話を聞いて

胸がジーンときました。

長男は私たちの前でも普通に過ごしていますが、本当はつらいんだろうな・・。

その息子さんの言葉が忘れられません。

成人式の招待状も届きました・・もちろん行けません。

なんかいろんなことで切ない気持ちになるのは秋風のせい?


それでもやっぱり普通を心掛けて接してあげたいものです。


現在模試でセンター国語が大きく足を引っ張っています。
前回のセンターから国語が苦手になってしまいました。
こんなこともあるんですね・・。
去年の模試ではすごくできていたのに・・。
センター試験、すごくこわいです。



スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<08 | 2013/09 | 10>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。