子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘ちゃん、進化中

2013.10.23 (Wed)

最近の娘ちゃんですが、中学に入ってずいぶん変わったと思います。

小さいころから人見知りが激しく、

あいさつされてもうつむいてしまうほど、

声も小さくて小学校の低学年の頃は授業中も手をあげることもなく

本当に目立たなかった存在です。誰に似たの?っていつも不思議でした。

高学年になると少し変化してピアノの伴奏をしたりしましたが、

それでも積極的で活発な女の子たちの中では控えめな存在でした。

「決して前に出てみんなを引っ張るタイプではありません」って

担任にも言われたし。

それが最近では、生徒会に立候補した子の応援演説をしたり、

クラス役員を受けたりしています。部活にも異常に燃えてるし・・。

席替えの時に

「先生、この班、男子は俺しかいない~」と嘆くある男子に

「ここに男子みたいな女子がいるわ~~」と先生が言ったそう。

だんしみたいなじょし???娘ちゃんが???

薄々気がついてはいましたが、最近私に性格が似てきました。

そして兄2人の中で育っているので、どうも性格が女の子らしくないようです。


女の子たちのごちゃごちゃした世界がとてもめんどくさい様で、

男子と話すほうが気が楽とか。女の友達もあっさりとした子ばかり。

部活で1年生のユニフォームやウインドブレーカーを決める時、

女子はそれはそれはもめるそうです。(色とか形とか)

男子ではそんなことなかったな~~~。

意見が分かれどっちも退かない。そのうち誰かが泣く・・・。

そんな日にはぐったりして帰ってきます。

「めんどくさい、どっちでもいいじゃない?!
泣けば意見が通るって思うって卑怯じゃない?
もう早く帰りたかったわ~」って。



友達とメールしても、面倒な時はたまにシカトしているようです(苦笑)

そんな娘ちゃんを見て長男が言いました。

「友達にあいつはあんな奴・・って思われたら楽だわ。」って。

断れないタイプの子はメールも延々と続いて大変なうえに

女の子のいざこざに巻き込まれやすいとか。なるほどね。

わかる気がするわ~~~。大人の世界でも同じですよね。

なんかいつももめ事に巻き込まれる人います!



激しい反抗期はないものの、都合が悪いことや面倒なことは

聞き流されています。これも一種の反抗期?と夫に聞けば、

「お母さんそっくり」らしいです。(確かに夫の話を聞き流すときあるわ)

女の子って自分を見ているようでなんだか変な感じですね。


勉強は課題テストで初めて学年で3番になりました。

学期末の通知表に「希望の進路」って欄があって

そこに長男・次男と同じ高校・学科が書いてあるんです。

「あれ?先生間違ってる?面談でO高校って言ったよね?!」

って私が言うと、

「あ、なんか一度学校で希望調査があって書いた気がする」と

言葉を濁す娘ちゃん。

長男が娘ちゃんがいない時に言いました。

「お母さんがO高校って決めつけたら駄目じゃない?
本当は娘ちゃんは俺たちと同じ○○科を目指してるんじゃない?」

そうなのかな~~。娘ちゃんには合わないと思うけどやっぱりどこかで

意識しているのかな~?

長男の言う通り、ちょっと黙っておこう・・。(反省)



上の子たちでも思いましたが、中学生からは変化が大きいです。

娘ちゃんも同じ、このブログのタイトルでもありますが、

本当に「子育ては中学からがおもしろい」と実感しています。






スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<09 | 2013/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。