子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LINEはありがたい

2016.04.26 (Tue)

息子2人を外に出していると色々心配もあるし、連絡を

取らなきゃいけない時もありますが、その連絡は

ほとんどLINEです。有難いのは読んだのか読んでないのか

わかること「既読」です。

これが表示されたら「あ、読んではいるから忙しいのかな」と

返事がなくても思うのですが、既読がない状態が長いと

「何かあったのでは?」って心配になります。


返信がしやすいので、「生きているのやら?なんの連絡もない」

っていう昔の親のような状況ではありません。

「便りがないのは元気な証拠」とか言われてましたが、

携帯がない時代、親はすごく心配だったことでしょうね。

親にならないとわからないです。


入学式も「1枚くらいは写真撮って送って」といったら

友達と一緒に映った写真を送ってくれたし、

次男も話のついでに彼女がいるとカミングアウト・・・(*゚Q゚*)

わざわざがめんどくさい男にはLINEは

手軽なので送りやすいのでしょう。


「4浪はいた?」

「4浪は普通にいた、5浪もいたわ。でも仲良くなったのは

1浪が多いかな~」

「俺、よく1浪と間違われる。」

「1浪生は次男と同級生だね、弟みたいでいいじゃない」とか


「部活決めた?」

「テニスとバレーで迷ってる。どっちも先輩めっちゃ優しい。

新歓続きで疲れた。」


次男「解剖が始まってめっちゃ大変(;д;)夜遅くまで

帰れない。」

「いつもはユルイ大学でも大変なの?」

「うん、解剖だけは厳しい・・」

「がんばれ」


とか。まあ用事のついでに私も聞いているので

しょっちゅうではないですけどね。

その所々に様子がわかって安心してます。


そう言えば浪人時代には

「ダメだった・・・」

「落ちた・・医学部もう無理」

そんな1文にどれだけ私も落胆、心を痛めたか・・・。

励ましの言葉も見つからない時もありました。

合否を知らせるLINEが表示されるのがどんなに怖かったか。

それでも何にも連絡がなく悪いほうに悪いほうに

想像するよりは良かったと思いますが。


そんなLINEやり取りですが、

今通っている大学に合格した時だけは電話でした。

よっぽど嬉しかったのでしょう。


まあ、若い世代には何かと問題もあるようですが、

男の子の親としては有難いツールです。





スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<03 | 2016/04 | 05>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。