子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浪人するか迷うとき  経済的なこと

2017.03.10 (Fri)

国公立前期試験の結果が出そろいましたね。
あとは国立後期試験だけ。
私立も後期の結果だけを残し、あとは補欠繰り上げ合格が
回るのを待つだけの状態でしょう。

ここで(また)浪人するか・・・
(もう)他の道に進むか・・・
迷っている方も多いことでしょう。

本人の意思や夢はもちろんですが、
現実的に、浪人はお金がかかります。
予備校、受験料、旅費などなど。
これは一番大切で親子でしっかり
話し合わなければならない問題です。

下手するとうちの長男のように多浪してしまうこともあります。
一度はまると抜けられなくなる可能性のある医学部受験。
小さい頃からの夢だったならなおさら叶えたいし
叶えてあげたい・・・

時に周りは残酷で無責任なことを言います。
「弟が先に現役で合格して・・さすがに今年ダメだったら
あきらめるだろうよ」と夫の親戚があちこちに言っていたと
耳に入ってきました。
私たちの前では心配するふりをして・・・
間違ってはいなくてもそんなことをペラペラと・・。
合格後に聞いても傷つきました^^;

大切なのは本人の気持ち、
そしてそれを経済的に支える親。
それ以外は誰も責任をもってくれるわけでもないです。
これでダメならあきらめるという経済的な限界があるなら
それも伝えておかなければいけないと思います。
家庭によってそれは全然違いますから。
国立だけなのか、ここまでの学費の私立なら併願も可能かとか。

我が家は3人子供がいるし、夫の年齢を考えれば
4浪が限界でした。

最近は仮面浪人が増えているようです。
特に医学部をあきらめ薬学部に進学した人に多いようです。
息子たちの同級生でも薬学部に行っていた人はいるようです。

今日もご近所の次男の同級生が、1浪して薬学部に
進学したけれどあきらめられず医学部をもう一度
受けたいと言っていると聞きました。

うちも長男と4浪することを決めた後、
「仮面浪人は失敗する可能性が高いみたいだわ」
と長男が言いました。
「やっぱり・・考えてたんだ・・」
私は思いました。
薬学部に行ってもきっと辞めたいとかもう一度挑戦したい
っていうはず・・そうどこかで思っていたからです。
そうすれば薬学部の入学費・授業料・引っ越しなどなど
すべてが無駄になりました。
再受験なんてさせてあげられなかったでしょう。
仮面浪人するくらいならしっかり浪人を
それが我が家の答えでした。








スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<02 | 2017/03 | 04>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。