子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの勉強(高2長男編)

2010.08.03 (Tue)

高2の長男は、夏休み中も朝から課外授業があっています。

お昼までですが、朝起きる時間も夏休み前と同じ、夜仮眠をとって

夜中3~4時まで勉強するのも同じスタイルです。

だから課外が終わって夜までを、いかに有効に時間を使うかどうかです。


部活を事実上やめてしまった長男を心配して、クラスメートが体育祭の

リーダーに選んだそうで、その練習があるときには学校に残って勉強しています。

練習がない時には塾に行って、数学とこの夏から始めた古典を受けながら、

後は自分の勉強をしているそうです。


夏休みを前に、塾の先生と面談がありました。

「3年生になったら、休みの日には一日10時間勉強です」

「10時間ですか?!

「はい、起きているときはほとんど勉強と思ってください」

「たいへんですね・・。

「でも、難関大や医学部を目指そうと思えばみんなそれくらいはやっています」

そう言えば、あの京大芸人の宇治原さんも10時間してたって言ってたな~

もともと優秀な人でもそれくらいするんだ~

なんて思いながら聞いていました。


そして今の長男、本人いわく「俺、夏休みは7時間が目標」

え~!!7時間?!でもそうね・・よくよく考えれば夜中に3~4時間、昼に3時間くらい

やってるね。宿題を終わらせるのに必死のようですが・・。

来年はこれにあと3時間プラスか~

ホントに起きているときはほとんど勉強だ~


最近長男が身に染みて感じていること・・それは

「世の中には自分が到底太刀打ちできないくらい優秀な頭脳を持った人がいる」

ということです。そんな人たちと受験で戦わなければならないことは、

しょせん無理だろう・・・でも自分の夢をかなえるためには前に進むしかない。

勉強が進むにつれ、自分の能力のなさが情けなくなるみたいです。

やってもやっても成果がなかなか自分の思うほどには上がらない。

本当に勉強を続ければ、いつかは成果が出るのか・・?



面談ではこうも言われました。

「今もそうでしょうが、受験までには何度も気持ちの波があります。

来年の今頃も浪人生が模試に加わるので、かなり偏差値が下がり落ち込みます。

何度かの波を乗り越えて最後まで強い気持ちを持ち続けること、これが合格に絶対に

必要な力です。志望校のランクは絶対に落とさないことです。」



先生の言葉を借りれば、今小さな波が来ています。

どうか乗り越えられますように・・!


英語の文法を見直し、長文にも取り組みたいとのことで、

またまた私の出番・・・探して買ってきました。
やっておきたい英語長文500 (河合塾SERIES)やっておきたい英語長文500 (河合塾SERIES)
(2005/05)
杉山 俊一塚越 友幸

商品詳細を見る
英文法レベル別問題集 4 改訂版 中級編 (東進ブックス)英文法レベル別問題集 4 改訂版 中級編 (東進ブックス)
(2007/03)
安河内 哲也

商品詳細を見る
まあ、これくらいしか協力できないのですが、頼りにされるだけマシですね。



今度大学を案内してくれる私の次兄は、とても努力家でした。

高校生の時に今の長男のようにずっと夜中も勉強していたのですが、

「どうしてそんなに勉強できるの?」という私の問いにこう次兄は答えました。

「長い人生の中でたった2~3年寝ないで勉強することなんて大したことではない」

わが兄ながらすごい!ってその時に思ったのを今でも覚えています。

今、長男もあの頃の次兄と同じ年頃。

「長い人生の中のたった2年」

そう思って頑張ってもらいたいものです。



今日も応援・励ましをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 受験ブログへにほんブログ村 受験ブログ 高校受験へにほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ



<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

うちもこの間の三者面談で
「10時間」の話を聞きました。
「10時間以上みんなしよるってよ」というと、
次男いわく
「それ、全部集中できとるかわからんけん」

おいおい。って感じです^^;

anonさんへ

次男さんナイスv-218私なんか「10時間も勉強することあるの?」って感じですが、息子を見ていると10時間でも足りないくらい勉強することが満載ですねv-356anonさんの言われる「地頭」が悪いんだとつくづく思います。

10時間勉強は受験生の定説なんでしょうか?!それとも次男さんとうちの長男の通う予備校が同じ系列だから??
次男さんは短時間集中型なんですね、きっと!

勉強はやはり10時間はやるべきでしょうね。大学受験勉強は やってもやってもきりがなく大変で苦しいもの、長い人生のうちのたった2年ですから、悔いのないように頑張ってほしいものですね。長男さんなら、大丈夫でしょう。部活をやめても、体育祭のリーダーなど勉強以外に力を発揮出来る場があるのも新鮮で、かえって勉強に身が入りそうですね。
だけど、一生懸命勉強しても成果ってなかなか目に見えず、不安になったり気持ちが落ち込む時があるかもしれません。そう言うときは母親の出番ですね。しっかりと見守り応援してあげましょうねv-410

地頭、なんていうと「そんなものはない」とか
怒られたりもするんですけど^^;、確実に頭の構造が違うひとって居ますよね。

運動神経に差があるように、頭の構造にも個人差があってあたりまえですもんね。
ただ、勉強は運動よりも「努力」でそれを縮めることがしやすい。

兄弟でしか比べることができないのですが、
次男は短期集中型ではなく「コツコツ型」だと思います。
長男の倍はやっていると思います。
そのぶん長男よりデキていたはずなんですが・・まさか高校であんなにサボるようになるとは(汗)

やったことの成果は必ず出ます!
2年のこの時期にそういう悩みを感じられているmisaさんの長男さんは素晴らしいと思います。
今の踏ん張りが3年になって活きてきます。
そうお伝えください^^。

もし、いよいよ立ち行かなくなったら、
思い切って基礎に戻るといいと思います。
簡単に復習できる参考書なりを探して短期で仕上げてみてください。
きっと後のジャンプが高くなると思います^^。

あっ、見直すって書かれてありましたね!
ちゃんとわかってらっっしゃるんですね☆

手前味噌ですが「基本はここだ」もお勧めですよん^^。
http://kosodate20.blog44.fc2.com/blog-entry-534.html

えっちゃんさんへ

10時間って聞いただけでムリって思ってしまいそうですが、午前3時間、午後4時間、夜3時間と分けてやればできるかな~なんて思います。もちろんやるのは私ではありませんが・・(笑) そんなにやってもまだまだやることがあるなんて・・大学受験って厳しいものですね!えっちゃんさんも実感されていることでしょう?! 

リーダーに選んでくれたクラスメートにも感謝しています。 合唱の伴奏も含め、勉強だけではなく学校生活を楽しむことも大事ですもんね!ピアノを習わせてきてよかったです。

成績は・・そう、飛躍的に今伸びても油断するから最後に結果を出してくれればよいのです。忍耐強く見守っていますv-356

anonさんへ

コツコツ型の次男さんがさぼってしまうほど(?)高校生活はとても楽しかったのでしょう!もともと努力できるタイプですもん、この1年はまた前の姿に戻って頑張られることでしょうv-392

頭脳明晰なお子さんとの差はなかなか縮まりそうにありません。そんなお子さんも努力されてますから・・。でも自分は相当の努力をしないといけないということが、早くにわかってよかったです。「己を知る」ですね!

英語の記事読ませていただきました。
こんな今の我が家に役の立つ記事が埋もれていたのですね~ 長男さんと次男さんの会話もうちの息子たちみたいですv-398
紹介されている問題集、どれもよく知っています。anonさんのブログは我が家の受験の参考書です!
長男も長文を毎日一つずつ読むように英語の先生からアドバイスされたそうです。
問題集は薄い本が良いですね。薄いと○日間でしよう・・って目標が持てるみたいだし、旅行にも持って行って、移動の時に見ようって言っています。

今は踏ん張り時
踏ん張ってこそ高く跳びあがれる・・でしたよねv-392

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。