子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模試の結果に喜んではいけないけれど

2010.08.18 (Wed)

学校から帰ってきた長男が、

「進研模試の結果が返ってきた・・。まあまあ良かった」

と言ってすぐにカバンから取り出し見せてくれるではありませんか?!

ブログをずっと読んでくださっている方は、うちの長男は結果が悪い

成績表は見せないということはご存じだと思います。

それが自分から見せるなんて・・・・ それも帰ってからすぐに・・



まあ、進研模試は駿台模試に比べてかなり偏差値が高く出ることは

わかっています。おまけにまだ3教科の時には私立の有名進学校が

参加していないとも聞きます。

それを十分わかったところで・・・ですが、

初めてE判定がありませんでした。

期待させてすみません。きっとAかB判定・・って思われたでしょうか??

かなりレベルが低いことで喜んでいます

でも、高校受験時でも一度D判定をとっただけであとはE判定。

高校入学後は志望校は医学部。もちろんどこの医学部でも

志望校に書けども書けどもE判定でした。( 第1志望は変えませんでしたが)



先日見学した志望大学がD判定。C判定の大学もありました。

模試の結果で一喜一憂してはいけないのですが、

やはりうれしかったです。 いや、正確に言うとうれしそうな長男の顔を見れたことが

うれしかった
のです。

「E判定って見慣れてるけど、さすがにずっとE判定だとなんかへこむ
志望校に医学部を書くことさえダメなんじゃないかと思えてくる」

と言っていた矢先のこの結果です。

おまけに志望大学を見学して、「ここに来たい」って改めて思ったこの時期に

日ごろの頑張りが少し結果となって表れて、ちょっとだけ自信がついたようです




もちろん一つ一つの結果を詳しく見ると、まだまだ反省点も多く、

中でも肝心の数学がもうひとつのようです。

それも本人が良くわかっているようで、

「やっぱり数学をもっと頑張らないとね」 と言っています。

でも今までのようにすべてがダメではなく、自分の中に課題を見つけ出せるような

結果でした。先生にも「頑張ったな」とほめられたそうです。
(それでもD判定なんですが・・


進研模試だけで言えば、塾の先生との面談で

「秋から5教科になります。2年の終わりで7割、3年の夏に8割、
センター前の冬に9割、を目指していきましょう! そうすればセンター9割目指せるでしょう。
7・8・9と覚えておいてください。」


と言われました。9割ねえ~きびしいですね


また数日後には、全統模試もあるみたいです。

「努力した人がみんな成功するとは限らないが、成功した人は
みんな努力している」


そんな言葉を聞きました。なんかとても納得できる言葉です。

能力のない長男は頑張ったからといって医学部に合格できるとは限らないけれど、

努力するしか合格する道はないのです。

早いもので、高校生活ももうすぐ折り返し地点、最後まで絶対にあきらめずに頑張ろう!

今回の模試の結果は、なんだかそう思えた出来事でした。



よろしければ応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 受験ブログへにほんブログ村 受験ブログ 高校受験へにほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ





<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

少しずつ、坂道を登ってゆく。
受験まで、そんな感じなのでは?と最近子供と話しています。
 模試の結果、良かったですね。
二年生の今から、努力している長男さんにエールを送りたいと思います。
うらやましい。
 我が家の息子も、模試の結果を昨日もらってきてるかもです。(笑)
自分から出さない時は「残念」な結果です。
 今、実家の母が来ていて、私の注意が100%自分に向いてないので「ラッキー」と思ってるみたいです。
「おばあちゃんにもらったお金」を受験料がいるからと「通帳に入れて」
と言って来ました。今日は雨かもです。

菜の花さんへ

坂道・・そうですね、振り返れば落ちていく上るしかない坂ですね!うちはかなり急な坂道のようです(笑)ときどき立ち止まったりつまずいたりしながらもゆっくり登って行って、最後にそこから見える景色をじっくり見てほしいですね!

お金に気を遣うなんて・・優しいですね。
当たり前と思わずきっと感謝してるんですね。そんなお子さん、きっと合格しますよ!

それにしても模試の結果が悪いと見せないっていうのは、男子高校生の定番でしょうかね!?

次男は良くても悪くても見せてくれてましたねえ・・・あ。悪いときは出すのが遅かったかも!!^^;

結果が出てよかったね☆
私まで嬉しいです。
そう!決め手はセンターなんです。
記事かかなきゃ!!

anonさんへ

読んでいる方から「D判定かよ!」ってツッコミが聞こえそうで・・v-356
お恥ずかしいです!
数学のZ会は良問ですが難しいようです。半分の量のコースですが、日々の課題に追われて少したまりがちです。こういうお休みが続いたりする時に復習をかねて取り組んでいます。添削はかなり丁寧ですね。

次男さんの同じころの記事を読ませていただくと、うちの長男とは比べ物にならないくらい進研模試の成績が良いですね!
やはりもともとのデキがちがうのかな~って思いましたv-393

決め手はセンター
次回も楽しみにしていますv-392

はじめてコメントいたします。いつも拝見しています。我が家の息子は中3で高校受験ですが参考にさせていただいています。
「努力した人がみんな成功するとは限らないが、成功した人は みんな努力している」思わずメモりました。この夏休み、とても頑張っている息子になんて声をかけたら励みになるかなと考えていたときの天の声です。息子に伝えようと思います。
これからも楽しみに読ませていただきます。

ブドウパンさんへ

コメントありがとうございます。
とても頑張っている高校受験生の息子さんって聞くだけで、長男の高校受験の日々を思い出し、応援したくなりますv-81

本当に頑張っているときには「がんばれ」って言えないものだ・・って長男から学びました。見守ることしかできないときに少しでもお役に立てたならばうれしいです。

今頑張られているってことは、目標もしっかり持っている息子さんなんでしょうね!
高校受験を通して心もぐっと成長すると思いますよ!
またいつでもコメントくださいね!

わかる、わかる、その気持ち。
うちも長男もかなりの回数、第一志望はEが並びましたから。たまにCとかBとか取ると、妙に「大丈夫、まだ頑張れるじゃん」とかいう気持ちになりましたし、娘のなんか、志望校の難易度は長男の時と比べたらかなり低いのに、Cとかあると、(Eを見慣れていた身としては)「へえ、意外と、思ったよりも成績いいじゃん」とか思ったりして。いやいや、それでも長男のE判定の時の成績よりもかなり下なんですけどね(^_^;)。
模試の判定は、よくても悪くても、入試の結果とは必ずしも一致しない、ということは身にしみてよくわかっているので、今回はあくまでもこちらは冷静にデータをみつつ、娘のモチベーションを上げるために、ちょっとでもよい要素を見つけていこう、と思っています。

マミイさんへ

マミイさんもE判定を見慣れていたのですね?!やはりE判定が続くとへこみますよね~v-356
最初はE=いい=良い判定な~んてダジャレを言っていましたが、あまりにも続くとそんな元気もなくなっていました。

もちろん、入試は何が起こるか分からないから、最後まで希望を失わずに受験できるには、たまに希望が持てる判定をとることも良いですね!どんな判定でも受験しなければ受かることもないのですから・・。

3年生の娘さんはたくさん模試を受け、結果も次々と返ってくるのでしょうね!
マミイさんも長男さんの経験から冷静に見守ってあげられるので娘さんも心強いことでしょう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。