子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部活中心の中2の夏

2010.08.25 (Wed)

夏休みも残り1週間、昼間はまだまだ猛暑ですが、朝夕は少し秋の気配です。

長男は少し早く新学期が始まりますので、課題テストに向けて勉強をしています。

次男ですが、中2のこの夏は、はまさに「部活の夏」でした。



3年生が引退してもうすぐ3カ月が経ちます。

真夏の蒸し暑い体育館で、若くて熱い顧問の厳しい練習に頑張ってきました。

着替えを何枚も持っていきますが、どれも速乾性のシャツなのに汗でびっしょり 、
(洗濯かごのある洗面所はとても汗臭い・・)

バケツのような水筒に入れていくスポーツドリンクも3~4時間の練習で

すぐに空になります。今年はとても暑かったですもんね

新チームになって次男はエース、顧問の要求も当然とても高くなりました。

練習はまだしも練習試合や公式試合になると、すべての球が次男に集まってきます。

そしてそれを点数に結びつけなければなりません。

顧問だけでなく仲間や後輩、応援の親からも当然の様に

「点をとること」を期待されるのです。



それが出来ないときには、ベンチから顧問の厳しい言葉が容赦なく飛んできます。

「お前はエースだろ!!!何やってんだ!!


そして先日、夏休みの練習の総決算ともいえる初めての公式試合がありました。

ほんの数週間前の練習試合では形にもならずぼろ負けだったのに、

1勝1敗、負けた試合も接戦でした。

ほとんどが初心者の1年生も交え、昨年からずっと試合に出てきたのは

次男ともう一人の2年生。

だから常に厳しくされ、チームを引っ張っていくのはその2人です。

レギュラーの中に、小さい身体ながらもとても上手で、レギュラーになった

かわいい1年生のY君がいます。Y君は次男につなげるプレーが多いのですが、

当然点が決められないときは2年である次男が怒られます。

「僕が悪くても先輩がいつも怒られてすみません

そんな謙虚なY君、次男もY君がかわいくて

「いいから気にすんなって。 と先輩らしくなってきました。


そんなY君が試合の後私にこう言いました。

「(次男)先輩すごいんです!!」

「何で?」

「先生から怒られた後、後ろを向きながら「ちぇ、うるせーな」って言うんですよ!
僕は恐くて絶対にそんなこと言えません・・」

ははは・・次男らしい・・でも口に出すな~心で言え!

まあ、それくらいの気持ちでないとね~やっていけません。

先生の言葉をすべてまじめに受け止めてたら萎縮してしまいます。

もちろん先生も想定範囲、「くそー」って思わせるためでもあります。



観客席から見ている限り、次男はそんな表情を浮かべません。

長男のほうが感情がすぐに顔に出ていました。

そういう意味では次男はポーカーフェイス?なのかもしれません。


毎日のようにそんな練習や練習試合を繰り返し、

この夏体力がつきました。心もきっと強くなったでしょう。(学力は・・?

厳しく怒られる子供たちを見守る親の方がつらい時もあります。

みんな普段の生活ではあまり激しく怒る必要もない子供たちばかりです。

そんな2年生の親たちの合言葉はいつしか

「この経験はいつかきっと役に立つ」 になりました。

高校にスポーツで進学しなければ、こんなに部活中心の夏も今年が最後です。

きっと大人になっても夏になれば「きびしかったこの夏の練習」を思い出すことでしょう。

子供っぽかった男の子たちの多くがしっかりしてくるのが、2年の秋ごろからだそうです。

部活で主力となり、リーダーシップを発揮してチームを引っ張っていく経験が

きっと大きく影響しているのでしょうね。


夏休みの練習も残り数日、部員全員誰もやめることなく乗り切りました

きっともう最後まで大丈夫でしょう。

さあ、これからは少し勉強にも目を向けてもらいましょうか?!



皆さんのお子さんはどんな夏休みだったでしょうか?
受験生はもちろん「勉強の夏」ですね!
今日もよろしければ応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 受験ブログへにほんブログ村 受験ブログ 高校受験へにほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ



<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

次男君、熱い夏を過ごしていよいよたくましくなったことでしょう!
頼もしいです☆
それを応援できるmisaさんも鍛えられませんでしたか?
(息子が怒られるのを見るのはかなり辛くて・・私、一度、自分が深々と先生に謝ってしまいました^^;)

「この経験はいつかきっと役に立つ」同感です。どんな風に実になっていくか楽しみですね。
部活に新入生が入ったことで、先輩をさせてもらい、イイ経験がたくさんできますね。
ウチの次男も、新入部員が全員自分より背が高い中で、見上げながら指示しているようです。

(「長男君の方が感情がすぐ顔に出る」のところで苦笑しちゃいました。同じですぅ)

ミロママさんへ

見ている私ももちろん鍛えられました(笑)
でも、先生が厳しいとチームや親の結束は固くなる気がします。 ミロママさんは先生に謝ったんですか?! よっぽど怒られたのですね・・v-356! 

次男君のスポーツも身長が必要ですね。後輩が大きいってよくあります。でもきっと次男君なら後輩に尊敬されていることでしょう。
名前だけの先輩ではなく本当の意味での先輩として成長してほしいですね。試合中ミスした後輩を励ましている次男の姿が頼もしく感じますv-398

感情が顔に出る長男同士・・これは素直?なのかわがまま?なのか精神的に弱いのか?
どうなんでしょうね!?私は最近の次男を見て案外精神的に強いのは次男かな??って思いました

うちの息子も中2の夏休みはおなじように、体育館での部活に熱中していましたよ。
同じ競技かも。

息子も心身が鍛えられました。

高校受験が終わった時に、同じ部活の保護者の方々と、「受験直前まで頑張れたのは、部活で鍛えて頂いたお陰ね。」と話しました。今も部活の仲間との写真を部屋に飾っています。

misaさんのブログタイトル「子育ては中学からがおもしろい!」、私も同感です。
中学生から心身の成長速度が速くなり、息子はいつの間にか私を軽々と越えていき、私の知らない世界の扉を開いてくれました。息子のおかげで世界が広がりました。
おもしろいですね。
あと、数年で巣立つからこそ、一緒に暮らしている時間を大事にしたいですね。

ただ、息子中心の生活になってしまいがちなので、夫と娘のことも大事にしようと思ってます。






ウーティーさんへ

外の部活も暑いけどあの体育館の独特の暑さ・・床に汗がぽたぽた落ちますよね!
長男も中学といえば部活と受験の思い出がほとんどを占めます。学校が離れても部活の仲間とは今も連絡をとっています。

私の住んでる地域では部活は親の役割がとても多く、私は長男の時も次男の今も後援会の大役を引き受けました。そりゃすごーくたいへんです。でも子供たちのことも可愛くなるし、保護者とも仲良くなるし・・終わってみれば充実感でいっぱいです。

ウーティーさんも子育て、特に中学から楽しんでおられるのですね!共感していただけてうれしいです。楽しませてくれる息子に感謝ですね!あ、私も娘と夫に目を向けなきゃv-411
長男は、確実に私のもとを巣立って行く日がカウントダウンされているな・・と感じる今日この頃ですv-390

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。