子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縁あって先輩後輩

2010.08.28 (Sat)

部活から学ぶ大切なことの一つに「先輩後輩の関係」があります。

小学校ではまったくこの先輩後輩の関係がありません。

最近では、これが面倒くさいからと部活に入らない人もいるようです。

でも私は先輩後輩の関係を知らないまま、社会人になることは

よくないのでは・・と思っています。

長男が中学に入って、(私たちの時代と違い)「今の子たちはなんて優しいの!」と思うくらい

先輩たちは優しかったです。後輩をいじめたりなんかはありませんでした。

休みの日には一緒に遊んだり、卒業してからも練習に来てくれたり

メールで連絡を取り合ったりしています。

次男も先輩たちにはかわいがってもらいました。

とはいえやはり先輩と後輩です。言葉づかい・態度などは節度を守らないと

その関係はうまくいかないでしょう。



2年生になり次男も「先輩」になりました。

新入部員は11名。それはそれは・・いろんなタイプの後輩がいます。

お兄ちゃんやお姉ちゃんがいると初めからきちんとした言葉遣いが

できたりしますが、全く初めてだと・・・わからないようです。



そんな後輩の一人G君。勉強もでき、顔も良く、小学校で少し経験があるので

自信満々。先輩にもタメ口で準備片付けも動かない。そして次男にこう宣言したそうです。

「僕がエースになるから、先輩はほかのポジションをして」

この言葉にキレたのは仲間の2年生、次男は

「どうぞ」  の一言でした。

次男がG君にキレたのはむしろレギュラーになれそうにない2年生に対して

見下した態度をとるようになった時です。

「あいつ殴ってやろうかな・・・生意気・・

そう言い始めた時、私は

「殴ったらね、いやな奴に頭を下げて謝らなきゃいけなくなるから止めなさい」

そう次男に言い聞かせていました。


このままじゃまずいな・・・そう思っていたときにG君のお母さんと偶然2人きりになり

ゆっくり話をする機会がありました。何気ない会話の中で、G君のお母さんが

「ずっと心配してたんですが・・うちの子天狗になっていませんか?」

そう切り出したのです。私は言葉を選びながら言いました。

「1年生はみんな最初は言葉使いとかわからなかったみたい。G君は今後
確実にレギュラーになると思うのよ。1年生でレギュラーになるからには
ほかの1年生よりも率先して準備や片付けをして、やっぱりあいつは違うって
先輩からも仲間からも思われて欲しいの。
それからせっかく縁があって先輩後輩になったんだもん、
先輩から生意気と思われるよりもかわいがられてほしいのよ。
じゃないと絶対にプレーも上手くいかないから・・。」


G君のお母さんはうなずきながら聞いてくれました。そして

「次男君の存在はうちの子の目標になっているんです。自分が一番と
思っていたのにプレーも勉強も先輩のほうが上だって言っていました。
親としてもそんな先輩がいてくれて本当にありがたいと思っています。」

と言ってくれました。このお母さんならわかってくれたのでは・・

私はそう思いました。



それからG 君はけがをして練習が満足にできない日々が続きました。

でも確実に変わっていきました。

私の話から何かを悟ったお母さんが話をしたのかもしれません。

もともと頭のいいお子さん、1年生の中で誰よりも気を利かせて

動けるようになってきました。

「あの子変ったね~」 2年の親からもそんな言葉が聞かれるようになりました。

今回の試合ではG君はユニフォームももらえませんでした。

「あの子には良い体験でした。」 というお母さん。

勝った試合の後すぐに次男に駆け寄ってきてG君は

「先輩、よかったですね!」と笑顔で言ったそうです。

試合中はメガホンを持ち誰よりも大きな声で応援していました



次男が言いました。

「あいつ最近かわいい。」

殴ってやろうかと思った後輩はいつの間にかかわいい後輩になりました。

この部活を選んだ縁で巡り合った先輩と後輩。

技は先輩を超えられても、後輩は先輩にはなれません。

次男も先輩として尊敬され、後輩をリードしていけるように

「本物の先輩」に成長してもらいたいです。



夏休み最後の週末ですね! 私はひとりのんびりと過ごしています。
よろしければ今日も応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 受験ブログへにほんブログ村 受験ブログ 高校受験へにほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

感動した~~!泣きました(今涙目)。
素敵な話です。
misaさんがG君のお母様と話ができた(G君のお母様に聞く耳があった)のも良かったし、
G君がこのタイミングで怪我をしたのも、
G君の成長のためにはベストなタイミングだったんですね!
そして、その怪我で、プラスの方向に向くことができたG君も偉いっ!
きっとG君は精神の伴った素晴らしい選手になるでしょう。
そして、misaさんの次男さんは、もうすでに本物の先輩ですよ☆

anonさんへ

部活に燃えた息子さんをお持ちのanonさんには、このお母さんの素晴らしさがわかってもらえますよね! 私も何も言わないまま「生意気な子」ってレッテルを張らなくてよかったと思っています。
心と態度がかわると表情まで良くなるものですね!最近のG君はとっても表情が良いんです。私たちへの態度も素直で好感が持てるので、つい応援したくなるんです。
きっとよい選手になるし、来年は本物の先輩になってくれることでしょう。

女である私は、息子たちを通して男の子の先輩後輩を体験させてもらいました。言葉数はそんなに多くなくても、後輩に対しての何気ない思いやりとか男の子っていいな~って思うことが多かったですv-398

さすがです。やはり親の考えって子供に影響大ですね。
うちは高2中2の娘がいます。
部活って社会に出る時の訓練?になりますね。思いやりのある子に育ってほしいです。

バンブーさんへ

コメントありがとうございます。
子供が中高生になって、私たち親の考えが大きく影響していることを実感しています。
だからこそ責任大ですね。
社会に出ても先輩にかわいがってもらって、自分も後輩をかわいがれるよう・・部活動でたくさんのことを学んでほしいですね。

高2と中2の娘さんですか?! 学年がうちの子たちと同じですね。女のお子さんなので心配事も多いことでしょう。よろしければまた遊びに来て下さい。お待ちしています!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。