子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

推薦ねらう?ねらわない?

2010.11.02 (Tue)

まだ2年生の次男ですが、生徒会長になったことによって強く意識したことがあります。

それは推薦入試です。

長男の「生徒会長をやって推薦入試で落ちたヤツを俺は知らない」の一言。
(もちろん受ける高校は様々です)

これが次男の心に火をつけました


もともと1年から成績が安定していること、クラス委員長・学年委員長をしていたこと

などで、多少は「推薦入試を受けたいな~」という気持ちはありました。

なぜなら、どうしても長男と同じ学科に進学したい、でも定員が減りかなり難関になった、

それなら推薦入試を受ければチャンスは2度ある・・ってことなのです。

でも夏の担任との面談では推薦は勧められませんでした。

「県内でたった5人くらいしか合格しない推薦入試の対策に時間をとられるより
あとの一般入試に懸けた方が良いでしょう。
推薦に来るのは生徒会長やキャプテンで県大会に行った経験をした人ばかりです。
推薦で合格できなかった時に気持ちを立て直して一般入試に臨むのは
結構大変で、子供によっては立ち直れずに一般入試も落ちてしまうことも多いからです。」

という理由でした。

これは私にもよくわかります。

実際、長男の学年でも、推薦で合格できなかった数人は一般でも

不合格になりましたし、長男は推薦の対策に懸ける時間がもったいないとの理由で

自分で一般入試一本に絞り合格しました。成績だけなら不合格だった子たちの方が

ずっと安定して上でした。

でもこれは生徒会長に選ばれる以前の面談でした。

「せっかく生徒会長で1年頑張るなら推薦入試を受けてみたい」

次男はそう思ってきたみたいです。



もちろん生徒会長だから合格できる訳ではありませんよ。

県によっていろいろ内申点が合格に占める割合が違うようですが、

うちの県では、一般入試は入試の点数重視です。

でも推薦入試は違います。内申が大きく影響します。

各教科の評価、生徒会や部活での活躍、各種検定(漢検・英検など)や表彰、

などなどです。その内申と論文、面接で試験が行われます。

それを考えると検定も頑張って取り組んでいます。

部活も生徒会も頑張っています。

問題は・・・美術の成績が「3」  ここです。

おまけに音楽「4」 ピアノ習っていて「4」ってね~



美術は確かにうちの子たちは絵が下手で、センスもありません。認めます

でも長男の時の先生は「、まじめに取り組んで楽しんでくれれば作品だけでは

評価しません」 という思いやりのある先生で、長男でも「4」でした。

でも次男の美術の先生はあくまでも作品で評価します。

だからふざけていても作品がうまければ「4」で、真面目でも下手なら「3」

なんかね~これってどうなのかな~???先生によって評価が違うのも

悔しいところです。そもそも副教科はどんなに頑張ってもできない教科

ってありますよね・・・。体育・美術・家庭科など・・。私も美術は苦手でした・・

せめて真面目にしていたら「4」くれても良いのに~なんてわがままなのかな~?

副教科の評定が推薦入試にどのくらい影響するのかはわかりませんし、

来年までずっと成績も安定しているかはわかりませんが、

次男が推薦入試をねらっているなら、今から気を抜かずに取り組んでいくしかありません。




「チャンスは2度」なのか「一般入試一本に懸ける」のか

次男の選択はまだ1年後です。

「たとえ推薦で落ちても、君なら一般入試でも大丈夫だろう。挑戦してみろ

って言ってもらえるように、勉強だけでなく強い精神力を身につけてほしいものです。



寒くなってきましたね。気がつけば11月。早いものです。
今日も来て下さってありがとうございます。
よろしければ励ましのをお願いいたします。
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

推薦入試むずかしいですね。
我が家も推薦を希望しましたが、残念ながら不合格となりました。
合格した女の子のお母さんとは仲がよく同じ役員でしたので顔を合わせる事も多く気持ちは晴れませんでした。一般入試までの1ヶ月、本人は今までにないくらい勉強してました。部屋の中は過去問を解いたあとの答案用紙がばらまかれていました。(笑)合格した時は本当にうれしそうでした。
「チャンスは2度」あるというのが息子の考えでした。「推薦で入った子は伸びないとも」聞きました。実際に合格した女の子は伸びていません。「推薦で入ったのに」と周りから言われているらしいです。
次男さんは勉強も出来るし、生徒会長も。
学校から推薦されるのでは?と思います。高校に入ってからの頑張りにも期待できます。
 息子が昨年大学のセミナーのあとの感想文に「僕にはまだ自分のやりたいことを見つけられていない。自ら問題提起し、やりぬく知識も知恵今はないけれど、残された高校生活の中で、ただ大学に受かるということが目標ではなく、大学に入学してからの生活を充実したものにするということも見据えて、多くのことを吸収していきたいと思った。」書いていました。高校入試、入学してから思うように伸びない成績の事等いろいろな経験してきて少し成長してきたかな?と親ばかですが思いました。

狙いましょう

せっかく、推薦もらえる要素がこんなに揃ってるのに狙わない手はないと思います。
トップ校なら内申は主要教科が重視なはず。
3年生になって担任がかわりますよね、その時は先生の方から推薦を勧めてくれるかも。


もし、万が一のことがあっても次男さんの性格なら一般入試で上位で受かってみせる!!ぐらいの意気込みがありそう。
大丈夫だと思います。狙いましょうv-218

非公開コメントさんへ

娘さんの高校入試は推薦入試がないのですね・・・。
3年間コツコツと努力をしても、本番に何が起こるか分からないのが入試。
心配は絶えないことでしょう。でもきっと娘さんは成績を維持されてきたのですね。
後はモチベーションを下げずに走りきるだけ、ここで最後の差がつきますからね。

次男はやはり狙うべきですか?!
そうですね、たくさん自信につながるものを身につけて
本人が望むなら挑戦させてみたいですね。
最後は1年後の本人がどう選ぶか・・楽しみでもあります。

菜の花さんへ

前にうちの次男に息子さんが似てるっておっしゃってくださって、
息子さんの受験のお話を、私はうちの次男に重ねながら読ませていただきました。
なんかジーンと胸熱くなりました。
推薦が不合格でも息子さんは推薦入試に向いているタイプだったのですね。
息子さんのように頑張れるなら、次男にも挑戦させたいって思いましたよ。
その後の高校でも、頑張れる力を今から少しでもつけておきたいです。
うちの次男も一時期は長男の影響で医学部って言っていましたが、
最近は決めかねているみたいです。
菜の花さんの息子さんの感想文に、またまたうちの次男を重ね合わせました。
不合格の経験もちゃんと力になっていますね。理想の息子さんです。

Re: 狙いましょう

バンブーさん、いつも力強い応援ありがとうございます。
バンブーさんに応援されると「なんだかいけそうな気がする~」のですv-411
内申に副教科が影響しなければ良いのですが・・・
副教科を手を抜く子だと判断されたくないです。

担任の先生によっても考えが違うので、もし次男が挑戦したいと思ったら
背中をぐっと押してくださる先生に受け持ってもらいたいな~って思います。
そういう意味でも3年の担任って重要ですね!
バンブーさんの次女さんも充分に推薦狙えそうですよ~!

バンブーさんへ

すみません、上の↑コメントはバンブーさんへです。タイトルに入れ忘れましたv-421

お勧めできません

はじめまして。
うちの県のトップ校の場合ですが、内申と小論文半々で合否が判定されます。
トップ校は内申満点近くないと受けさせてもらえません。
内申満点の生徒会長が何人も受けますが、涙を飲む子も少なくないと聞きます。
次男くんは本番一発に絞った方が良いかと思います。

我が家も上二人は推薦には縁のない人たちでしたが、せっかく「チャンスが2度」ならば末っ子では受けさせてみたいなあ、と思っていました。そのために?漢検、英検受験させますし、今まではだいたい、末っ子の希望してる高校(上二人が行ったところ)は、そこを志望する気持ちが強く、学業人物共に優れているもの、という条件で、試験も(ここ数年は)適性検査と面接だったのですが、今度の入試から、推薦の条件が変わり(と言うことを先日知りました)体育系でも文化系でも県で1,2番程度の成績を残したもの、という項目が加わりました(試験も小論文と面接になりましたし)。う~ん、これはなかなか厳しいなあ。検定試験では何級に受かったらこれに匹敵するんだろう?そう考えると、この高校を希望するなら推薦は考えない方がいいのかな~という心境になります。

もみじさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。
「内申満点でないと受けさせてもらえない」っていうのはすごいですね~v-405
それだったら間違いなく次男は受けられなくて本人も納得でしょう!
推薦の結果って、「何であの子が合格して自分が不合格か??」って
子供も親も納得がいかない場合がありますね。
そういう意味では一般入試は公平です。
うちの県では面接も論文もあるので、文章表現能力や自己アピール能力
なども必要なのでしょう。
一般入試で余裕で合格できる学力、やはりこれにつきますね!

マミイさんへ


マミイさんも狙っていましたか?!最後のお子さんの推薦v-411
うちも内申にたくさん書くことがあった方が良いから・・と思って検定を
受けさせてますが(そうでも言わないとやる気にならないので)
そうですね、何級だと良いのでしょうね~?2級とか言われたらとてもムリv-356
推薦の条件って明確にされているのですか~?知りませんでした・・
体育系でも県で1・2番って・・団体競技でもですか~?
個人競技ならまだしも、団体では自分だけの力じゃムリですv-393
そんなことに惑わされるのなら、一般入試に懸けた方が良いかもですね。
来年の今頃はマミイさんも私もどう考えているのかな~?!
その前にマミイさんは娘さんですね。
これからさらなる追い込み、頑張ってください。

こういう記事を読むと、早くも3男のことを考えてしまいます^^;
推薦・・生徒会長でも次男君レベルの高校はむずかしいと聞きました。
こちらの地元中学では1番をとっていても合格できるかわかりません~~
我が家も3男は、とっても美術が苦手で・・大きく内申の足を引っ張るでしょう。
推薦の弊害も長男の時、聞かせられました。

でもでも、狙っていきますよね。
うちも秘かに狙ってますよ。

ミロママさんへ


3男君ですね・・。確かに推薦向いてますね。
きっと部活でも活躍しそうですし・・。自分の意見もしっかり言える。
美術苦手ですか?!これはどうしようもないですよね・・(苦笑)
もちろん推薦の道も最後まであきらめません。
そうすれば検定などに臨む気持ちも違いますから・・
でもさらに狙っているのは、第1志望上位合格です(笑)
親とはなんて欲深いものでしょうね!まあ、夢ですから笑って聞いてください!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。