子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面倒くさがりなりの勉強法

2010.03.13 (Sat)

息子たちの中学の日々の課題は、各科のプリント数枚、
自主学習1ページ以上です。
次男が中学に入学したての頃、一生懸命自主学習している
次男に対して何か長男がアドバイスをしている・・
耳を傾けてみると、
「連立方程式ってのがそのうち出てくるんだけど、それを習ったら
ラッキーだぞ。4問位解けば1ページ埋まるぞ」
はあ?呆れたと同時に見えてきた・・長男は自主学習を
提出しなきゃいけないノルマとしてしか取り組んでいなかったのだ。

同じ頃、長男と同じ高校に合格した娘さんの
お母さんと話す機会があった。
「高校は課題のプリントが多すぎて、なかなか自分の勉強ができない
ってぼやいてるのよ」
「自分の勉強ができない?」長男からそんな言葉を聞いたことがない。
この娘さんは中学の頃から、先生に見せるための自主学習ではなく、
自分の苦手なところをまとめたり、間違った問題を復習するノートに
していたそうだ。もちろん、中学時代の成績は常に上位、塾にも行かず、
合格した。
安定して上位にいる子は意識が違う。話をしながら痛感した。
たかが1日1ページ、でもその積み重ねが大きな差を生むのだ。
こんな子にかなうはずがない。

そしてうちの次男は・・?
次男はとっても面倒くさがりです。
そんな次男が言うのです。
「俺、同じことをもう一回勉強するのは面倒くさいから
授業をちゃんと聞いて、わからないことと、
間違った問題だけ自主学習に書くことにしてる。」

面倒くさいとは何事!?あれ?でも待てよ・・・
これって私が憧れていた授業消化型じゃない?
長男ができなかったことを次男はすでに身につけていたのです。

最近は部活で疲れ果ててつい寝てしまうこともありますが、
どこまで自力で頑張っていけるか、今は次男を見守っています。

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村





<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。