子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学までの人

2010.11.17 (Wed)

先日次男の塾の「保護者会」ってものがありました。

長男は個別の塾に行っていたので、常に面談の形で先生とはお話をしていました。

塾の保護者会っていうのは初めてです。どんなものなのかな~と興味本位で参加してきました。

やはり学校の懇談とは違い、勉強中心の内容。各中学ごとの過去の進学校合格人数など

学校では知ることのないデータがあり、新鮮でした。

廊下には先日の模試の教科別・5教科の順位が貼り出されていたりして、

「塾だな~」と改めて思ったものでした。


お話の内容は、高校受験に関してと日ごろの学習法などでした。

その中で特に、

「中学までの人」 という言葉が印象に残りました。

高校の先生が頭を痛めているのは、中学までは成績が良かったものの

高校になって伸びない「中学までの人」が多く、高校で伸びる子供を求めている。

という話でした。

長男の話でもそういうお子さんが多いというのも知っていました。

塾に行って問題を多数解かされれば良い成績がとれる中学の内容に比べ、

高校では計画的に、苦手に向き合いかなり勉強しなければ良い成績がとれないですね。

受身の勉強から卒業できない人が「中学までの人」なのでしょうか?

長男のクラスでも「中学までは塾以外ほとんど勉強しなかった」という人が

意外にも多いそうです。


うちの長男は中学時代も優秀ではありませんでしたし、高校で飛躍的に成績が

伸びているわけではないので、良くも悪くも「中学までの人」には当てはまりません

以前にも書きましたが、夫は私立の中高一貫校に進学し、中学まではトップ。

高校は特待生だったそうです。でも高校では全然成績が伸びなかったらしく、

私もそういう同級生をたくさん見てきましたので、夫婦の共通の考えは、

「高校受験から高校の3年間を死ぬ気で勉強すればいい」というものです。

「中学までの人」だった夫の反省を込めて・・です。


さて、まさに中学生の次男。この男が「中学までの人」にならないかが問題です

今日から定期テストです。夏休み明けの課題テスト以来、久しぶりの学校のテスト。

1年のころに比べてテスト前でもなんか焦りは感じられません
(いつもと同じペースで、塾から10時くらいに帰って、それから勉強。)

それは中2の心の中だるみなのか、それとも常日頃から勉強しているから大丈夫という

自信なのか?はわかりません。目標点数・順位ともに心に思っているかも不明・・。

部活と同じでポーカーフェイスです。大人になってきている証拠かな??

まあ、あまり構われずに育った次男なので、今更過剰に親から構われてもね・・。

あまり焦らず自分のペースでやっていくのでしょう。



娘の記事にアドバイス・励ましをいただきありがとうございました
女の子って難しいってことが改めてわかりました。

今日も皆さんの応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

 はじめまして。うちも中高大の同じ組み合わせの3人の子がいます。「中学までの人」は大いに共感しました。ただ、いろんな子がいるので、仕方がないかなあと思います。うちの次男@高1については、中学時代に塾には行かず自学を身につけさせたはずなのに、「中学までの人」っぽいです。(汗)私は、受験をくぐり抜けて安心している子が多いのかなと思っていますが。

非公開コメントさんへ

確かに嫌な響きですねv-356・・。中3のお子さんを持っていらっしゃると不安にさせてしまいましたね!
自宅学習のペースが確保されていたなら、高校に合格して塾に行かなくてもやっていけるのでは?
大学受験も2年まで基礎をしっかりして、3年では演習・演習・テストの毎日と聞きます。
お子さんも塾の勉強は、「これは受験のための勉強」と割り切ったらよいと思います。
学校にもよると思いますが、高校は課題やテストが中学よりはるかに多く難しいので、毎日が高校受験の時より
大変です。その中で自分の学習をするのは相当大変なこと、そこで「中学まで」なのか「高校で伸びる」のか
の違いが出るのでしょうね。

Yさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。
次男さん、自学だけで高校に合格されたのですね!すごいことです。
大学生の息子さんもおられるなら、「中学まで」「高校から」さまざまなお子さんを
みてこられたことでしょうね。

確かにいろんなお子さんがいるから、いろんなタイプがあって当然です。
Yさんのおっしゃることもそうですね!目標が高校合格だと入学した時点で目標達成。
ほっと一息って感じでしょうか。
次の目標「大学」がまだいまいちピンとこなかったり、どういう道を目指せばよいのかが
わからないと頑張れないですね。そう言っている間に時間と授業は進んでいくし・・・。
でもどこかでスイッチが入ったら、自分の力だけで高校に合格できた体験が大きな力となって
また次男さんを奮い立たせてくれて、決して「中学までの人」にはならないと
信じていますv-392

こんばんは。
うちの子たちの高校は、もともとは「自学自習」で伸びていくタイプのお子さんがたくさんいたようなのですが、ある時期から一定の条件のもとで合格したお子さんたちが伸びないことに困ってしまったそうです。

それは、大手塾に行っていた子たち。
もちろん全員ではないと思います。
なんたってその塾からは学年の4分の3近くが合格してくるのですから^^;

想像するに、
合格だけを考えたパターン学習が多く、思考力を養っていないのでは?
本来なら合格に達しないお子さんがテクニックで合格した、というパターンもあるかもしれません。

じつはそういうお子さんはワンランク下げた高校で基礎をしっかりやったらぐんと伸びるのではないかと私は思っています。
偏差値の高い高校は、難しい勉強をしすぎだと思います。
学校は「できて当たり前」として先に進みます。

でも「できて当たり前」のひとって、1割ぐらいしかいないんじゃないかと思うんですよね~。
なので大半の子は高校での勉強に追いつけなくなってくる。

なんにしても中学の勉強が基礎。
ただ網羅しただけよりも、より深く習得して高校に進学したほうがその先の伸びは速いと思います。
その習得のために高校受験の塾は効果的でしょう。
うまく利用はして、
塾に利用されるな。
ってカンジでしょうか???
ガチガチのカリキュラムのなかで自分の勉強をするのは難しいことではあるかもしれませんけど。

misaさんのお子さんたちは絶対大丈夫です^^。

anonさんへ

anonさん、長男の高校も全く同じ現象なのです。
ある大手塾(うちの次男もその系列校なのですが^^;)の特に全国の難関校も視野に入れた
教室に通っていたお子さんたちです。
とにかく高校に入ってから伸びない・・らしいのです。

長男が中3の時に、学校で習っていない解き方で塾に行っている子が解いていたらしく
「なんでそうなるの?」って聞いたら、「知らないけど、こういう問題はこの式で
解けばすぐに答えが出るからって塾で習った」って言ったそうなのです。
なぜその解き方でよいのかをきちんと理解せずテクニックのようになっている勉強、
きっとanonさんがおっしゃるように「基礎」が抜けているのかもしれません。

かといって公立中の学校の勉強だけで、難関校を目指すのはかなり大変だし不安です。
塾が悪いのではなく、やはりうまく利用することだと私も思います。
次男は塾に行ったことで、より上を目指すようになったし、復習もしていますので
今のところは良かったかな?でもこれから要注意・・です。
「やればできる」という自信は良いけど過信は禁物、きっと高校で油断してしまいますからね。

確かに難関校の授業の内容は難しすぎです。1割しかついていけない・・ってそうかもです。
基礎は大丈夫か??って長男を見ていて思いますもん。
特に理系科目、「わかっていてあたり前」で進む、しかもハイスピード。
出される問題は「東大」「京大」など超難関大の過去問。ムリ・・でしょ?!
だから赤点も珍しくないのがわかります。
小・中学校のようにレベル別で授業をしてくれたらな~なんて思います。

ただ「高校のランクをひとつ下げると周りの意識も下がる」ってある方が後悔していました。
ムリしても意識の高いところに入れればよかったと。
そこのバランスが難しいですね。意識の高い集団で必死について行くのか、
少しランクを下げてしっかり勉強するのか・・。
目指す大学にもよるし、それぞれの性格もあるでしょう。
長男、それはそれは必死について行こうとしています。ついていけているかはわかりませんが^^;




非公開コメントさんへ

非公開さんがしっかりしたポリシーを持ってお子さんのそれぞれの個性に向き合いながら
育てているのは本当によく伝わってきます。よく勉強もされていますしね。
なにより高校生のお子さんの勉強にでもつきあえるのがすごいです。
私は非公開さんのどのお子さんもたくましく、お母さんの想いをしっかり受け止めて成長していると
感じます。

「高校で伸びる」ではなく「大人になってからも伸びる」確かにそうですね。
「高校までの人」になってはいけないのです。
それからの長い人生も常に前を向いて生きていける、そんな人になってほしいですね。

非公開さんのお子さん、自主学習で難関高校に是非合格してもらいたいです。
彼と非公開さんならやれる!そう確信しています。
「受験テクニック」・・受験がある以上はそれも必要。スポーツでも基礎の上に技も必要ですからね!
でも基礎なしには技は身に着かない・・うちの長男も基礎は大丈夫か・・??
気になるところです^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。