子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦手教科、一歩踏み出す

2010.11.24 (Wed)

次男の定期テストが終わったと思ったら、長男が期末テスト前の週末でした。

2日ともずっと家で勉強をしていましたがさて結果はどうなることやら・・?



そんな長男が学校から帰ってきて言いました。

「化学を先生に添削してもらうことにした」

化学の先生はベテランで教え方もとても上手いらしいのですが、

授業の進度がとてつもなく速く、 化学が苦手な長男はついて行くのがやっとで、

少しレベルの高い問題を解けるとまではいかない状態です。

でもセンター試験はもちろんですが、2次試験まで医学部受験に化学は必須。

苦手・・・って目を背ける訳にはいかないのです。

「化学」は長男の中では「数学」とともに克服しなければ、医学部合格はあり得ない教科です。


同じ学科のS君がこの先生に化学の添削指導をお願いすると聞いて、

長男も勇気を出して先生にお願いしたようです。

「君はどこを志望している?」

「医学部です」

「わかった、じゃあ過去の医学部の問題から選んで出すことにするから」

ということで、週に1回問題を出してもらい添削してもらえることになったそうです。


質問しやすい気さくな先生もいますが、この先生はどちらかと言えば逆のタイプ。

わかっていること前提でどんどん授業を進めていくので、長男のような化学が苦手な人は

何を質問してよいやら??って感じなのでしょう。 

でもやる気のある生徒には実はとても親切な先生らしいです。

質問するのも気が引けてしまう・・・。

そんな状態の長男が勇気を出して先生にお願いをしたのです。

お願いしたからには必死に取り組まなければいけないでしょう。

  「苦手教科の克服に一歩踏み出したって感じです。

こうやって自分でどうにかしていくしかないのです。

あきらめたらそこで終わりですから・・。


先週のクイズ番組「Qさま」で、インテリ高校決定戦っていう企画がありました。

開成・ラサール・東海高校と公立の進学校3校の6校で最終決戦。

高校生クイズとは違って、問題の質がもっと普通の高校生でもわかるレベルでした。

英語や漢字の読み、歴史とか長男もずいぶんと答えられました。

そこで長男が答えられるのに有名進学校の人がつまづいて答えられないのを見て、

「え~俺でもわかるのに~?!」と長男。

どんなに優秀と言われる高校の生徒でも、簡単なことにつまづくことや抜けがあるってわかったことは

良かったような気がします。(親近感??) 

すごーい天才レベルの人ももちろんいるでしょうが、 そんな人は本当にごくわずかで、

自分の苦手や知識の抜け、漏れを地道に固めていく ことがほとんどの人の課題なのでしょう。


さあ、期末テストが終われば修学旅行、そして冬休み。

今年最後のテスト期間です。 (リビングは教材が散乱しています

くれぐれも前回のように体調を崩さないで最後まで受けられますように・・!


皆さんのお子さん方もテスト前でしょうか?
多分今年の締めとなるテスト、良い結果で終われると良いですね!
今日も皆さんの応援よろしくお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

今まで苦手とする化学の授業についていくのがやっとだったとのことですが、近寄りがたかった先生に1歩近づいたことで、その先生に親近感がわいて、授業が楽しく分かるようになるかもしれませんね(*^_^*)
長男さんは 前向きで感心です!
自分でなんとかするしかないですからねv-410
うちの長女も冬季講習から塾を変えると言い出しました。そして、冬休みは自習室に通うと。
騒がしいリビングで勉強してるのかしていないのか分からない中で勉強しているので、やっと本気モードに入ろうとしているのかなと思ってるんですよv-410



その先生の授業が分かりやすくなるかもしれませんね。化学の授業がの苦手意識がなくなってくると良いですね。

大きな一歩

苦手教科ってその教科の先生にも近寄りがたいと思います。そこを1歩踏み出したってことはやる気がある証拠です。大きな1歩を踏み出しましたね。

うちの長女は地学と世界史が苦手なのですが、苦手って決めつけているので困りものです。長男さんを見習って1歩踏み出してほしいですi-230
修学旅行はこれからなんですね。体調にも気をつけて思いっきり楽しんで下さいねe-461

えっちゃんさんへ

長女さんも一歩踏み出そうとしてるのですね!
やはりどこかでこのままじゃいけないっていう気持ちがあるんですね。
でもホント、自分で何とかするしかないので見守る親はハラハラです。
いろいろやってみて失敗もあるかもしれないけどまた方法を変えてみたり・・
そうやって自分なりの方法が身につくのでしょう。お互い見守りましょう^^

息子は添削で先生のもとに通うことで、質問しやすい関係もできるのでは?
と期待しています。わかる→楽しい→できる までは程遠いかもしれませんが、
まあ、何もしないよりは良いかと思っています。

長女さん、冬休みも忙しくなりそうですね!部活との両立応援しています!
>

バンブーさんへ

そうなんです。苦手な人ほど質問しなければいけないのに、なぜか近寄りがたいんですよね~。
だからますますわからないという負のスパイラルに陥ってしまうのです。
うちも苦手って決めつけてますよ~(苦笑)
地学は長男は習っていないのでわかりませんが、日本史を選択した長男は最近「世界史にすればよかった」と言っています。日本史は奥が深すぎらしいですが・・世界史も長い人名覚えたりと大変でしょう?!
でも若いからこそ覚えられるんですよね!今の私にはムリです^^;

修学旅行は初海外です。すごく楽しみにしています。
ホストファミリーへのお土産やお料理・・何にするかがテスト後の課題です。
何か良いアイデアがあればまた教えてください。
娘さん、たしか英語専門の科でしたよね?!

2回目

わ~海外いいですね。
お土産は、やはり日本ちっくな物を持って行きました。百均で折り紙や剣玉を買ったり、仏具屋さんで安い300円ぐらいの数珠をあちらでお世話になる家族に合わせて買って持って行きました。そしてそれらを風呂敷に包んで渡しましたe-454
お料理は手巻き寿司をファミリーと一緒に作って食べたそうです。お好み焼きも喜ばれるみたいです。中の具材は何でもOK。ソースも適当。なんでもあり、って感じみたいです(笑)

バンブーさんありがとう

そんなに安い数珠があるんですね~外人さんならブレスレットとして使われるかな?
風呂敷っていうのも日本らしいですね!
百均をのぞいてみます考えるのは意外に楽しいです娘だったら書道や折り紙ができるんですけどね…あちらのお宅にピアノがあれば、今発表会前で練習している曲があるからいいのですが…。
お料理は作るくらいならお腹空いても我慢するっていうような息子なので、非常に心配 あちらのスーパーで買えるもので作れるのか… こんな時は女の子の方が安心ですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。