子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験生でも学校行事も楽しみたい

2010.03.14 (Sun)

3年生になって最初の実力テストが6月にありました。
2年の実力テストからさらに点数を30点ほど下げて368点。
ボーダーの9割どころか7割ちょっとしかとれていません。
もちろん志望校でもビリの方。
その少し後に行われた塾の統一テストでは500点満点で
311点・・・。
塾に行き始めたころなので、いかに勉強を怠ってきたか見せつけられたようでした。
そしてこの2つのテストから見えてくる共通の傾向・・
理科と社会が極端にひどい
社会38点って・・こんな点数見たことない。

塾の面談でこの成績を目の前にして絶句。
S先生「まあ、理科と社会はやれば上がります。
   逆に英数国が苦手でなくてよかったです。
   特に長男君は国語と英語ができます。
   国語が苦手な子の方が大変です。」
私「社会・・なんとかしてください」
S先生「はい、何とかします。夏休みは彼が想像
   できないくらいの課題をだすつもりです。
   塾に1日来て勉強する必要はありません。
   家で勉強する習慣をつけさせたいと思います。」
こうして私とS先生は夏休みに向けて決意を新たにしたのです。

そんなある日学校から帰った長男がご機嫌です。
「俺、体育祭のリーダーになった!」
「え~っつ!!大丈夫?」
「大丈夫やし。そんな夏休みに1日勉強する奴なんていないし。」
これは全く予定外。でも楽しいこと大好き長男なら考えられることでした。

受験生ではあるけれど、学校生活も最後の1年。
学校生活も楽しみたいのでしょう。
学校でも、リーダー練習は午前中だけと決められています。
「勉強もちゃんとするから」という長男。
S先生も「長男君らしい」と。

こうして夏休みは午前中はリーダー練習、午後は塾というサイクルが
出来上がりました。
結果論ですが、リーダーをさせて良かったと思います。
もし不合格だった時、すべてを我慢して勉強していた場合と、
やりたいこともやって満足してという場合、本人の気持ちが
納得いくのは後者だと思うからです。

ランキングへの応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村
 

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。