子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次男は素直なのか?

2010.12.09 (Thu)

次男の定期テストの結果が出ました。今回は5教科が自己最高点をとれていたので

待ち遠しい結果でした。

1学期の通知表に、担任の先生からのコメントでこんな1文がありました。

「あと少しの心の揺れがなくなれば、学年トップも確実でしょう」

心の揺れって?・・具体的な意味はわかりませんでしたが、前回の課題テストで初のトップ。

その後に担任の先生にお会いしたのが、生徒会長に立候補した頃でした。

「1学期に比べて随分大人になりました。クラスでも委員長として言うべき時にきちっと言える
ようになったので、もう大丈夫と思い、自信を持って生徒会長に立候補させました」

先生はこう言ってくれました。

確かに・・反抗する暇もなく忙しい間に、精神的にはかなり大人になったような気がします。

長男が中2の頃は、彼女もいて部活と遊びに専念し、毎日浮かれていました

まあ、それはそれでかわいいものですが・・次男の方がそれに比べたら

ずいぶんと落ち着いています。


そして最近、塾の面談ではこう言われました。

「次男君はきちんとするべきことをして、着実に成績を上げてきました。
非常に素直です。私たちは素直な子が伸びると思っています。
中だるみをするこの時期に 頑張っているのでこの調子で最後までいってほしいです。」

次男が素直ね~

私も最近思ったのですが、きっとこの時期難しいんだろうな~と

思っていた次男は意外にも素直。 塾の先生が、

「社会は丸暗記ではなく教科書や資料集を小説のように読み物として読んでごらん」

とアドバイスしてくれれば、そのように試しています。

私が「キクタン」っていう英単語の本を買ってきて

「とりあえず聞いて、耳から単語を覚えてみたら?」

と言えば、長男が言うには毎晩寝る前に聞いているそう。

夏休みに勧めた英文での日記も続けています。

とりあえず人が良いって勧めてくれたものは、受け入れるようです。

素直?それとも自分の意思がない???


で、定期テストの結果ですが・・・5教科総合493点、(私だけの)目標495点には

2点及ばなかった ものの、学年トップでした。 

今回副教科も2教科あったのですが、7教科でもトップ。

テスト前に書いたのですが、今回特に焦るわけでもなく淡々とテスト前を過ごしていたので、

この点数は意外でした。平均点を見ると高いので、テスト自体が簡単なのでとれる点数なのでしょう。



前にコメントをくださった方が、

「安定して495点以上をとれるようになると違った景色が見える」

と、息子さんの先生がおっしゃったそうです。その方も私もどんな景色だろう?って

想像の世界でした。 どんな景色?見てみたい!!でも安定して・・ってことは

常に5教科満点に近い点数ってことか~これからもっと難しい問題になるしね~

どんな景色かはわからないけど、高校で安定してトップの方にいるお子さんたちが

そうだったのかな~って思いました。

長男の高校の先生が自慢するある卒業生は、中学の頃今の次男の先生が担任で、

「あの子に100点を取らせない問題をいつも教科担は考えていました。」

と言わせるくらい、違った存在だったそうです。

そんなお子さんがいたら、周りの子はたいへんですね~  100点とれない。

もちろん常にトップ、そして高校でも・・・先生方の記憶に残るお子さんです。

そんなお子さんには見えていたんだろうな~違った景色が・・。


まあ、そのレベルには程遠いし、中学までしかこんな点数はとれないってことは私にも

充分わかっていますので 次男には油断せず、自己ベストを更新する気持ちで

頑張ってもらいたいです。

今日も応援いただければ嬉しいです。よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

お見事

次男くん、お見事!!天は二物を与えずと言いますが、二物どころじゃないですよね。
素直に人の話をしっかり聞ける子はぐんぐん伸びると思います。まさに次男君はこのタイプv-219
きっとmisaさんの育て方が良かったんですね。淡々と勉強を進めていたってことは、自分でしっかり計画通りにできたんでしょうね。
英文の日記!!すごいですね。

バンブーさんへ

バンブーさん、お恥ずかしいですv-356
ホントに問題が簡単なんだと思います。うちの中学。
平均60点台の問題が普通なのに70点台ですから・・。

育て方は・・次男はほったらかしでした。長男は最初の子で親・祖父母にたくさんかまわれたこともあり
お話が上手=国語が得意。一方ほったらかしの次男はブロックや電車のおもちゃで1人で考えながら
遊ぶことが好き=数学など考えることが得意 となったような気がします。
それから自分で何とかしようとする力が次男の方が強い気がします。
生まれる順番も大きく影響するんですね!バンブーさんのところと似ている気がしますが・・。

英文の日記は忙しいとすごく簡単な文ばかり書いていて、先生に指摘されたそうです。
「中1の文章だ」って。だから「塾がなくて時間があるときはもっとちゃんと書いたら?
せっかく書いても意味がないよ」って言ったら、昨日は辞典を引きながら時間をかけて
書いていました。長男はこういう親のアドバイスはすべて聞き流していましたから
やはり次男は長男よりは素直なのかな~って思いました。

次男君、よくやりましたね。偉いです!
もう、違う風景が見えてきているんじゃ、と思ってしまいます・・^^;
「素直な子がのびる」・・全く同感です!
ウチは長男が人からよく「すなおだ」と言われますが、実は勉強方法は全くすなおではありません。人の言うことをそのまま実行しようとしません。(楽しようとしてます)
次男の方がその点ではやはり「すなお」ですね。
それでもって、自分の意志がとても強い3男はどうなっていくのでしょう^^;

塾の先生のアドバイス、歴史苦手の次男にも言ってみます。misaさん、ありがとう♪

ミロママさんへ

ミロママさん、まだまだ違った景色は見えていません^^;
3男君が見れそうな気がしますよ!次男君の学校の問題はきっとレベルが高いでしょうから・・。
うちの長男も人からは素直だと言われます。
またまた同じですね(笑)自分が本当に認めている人の言うことはよく聞きます。・・ってことは勉強面で私が認められていなかったってことですが(苦笑)。強い意志の3男君は勉強法さえ間違わなければ安心じゃないですか~?!「1番じゃなきゃ嫌だ」って頑張りそうですね。

社会の勉強法は、京大出身のお笑い芸人さんも大学入試で世界史の教科書を小説のように何回も読んで、内容をすべて暗記したそうですよ。ただ覚えるだけが苦手な次男同士にはまず興味を持たせることからかもしれませんね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。