子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校のテストだけではわからなかったこと

2010.12.10 (Fri)

前回の記事に次男の定期テストの結果を書きましたが、

次男の成績表を見ながら、長男が言いました。

「お~すげ~こいつ」 長男にほめられると何よりうれしい次男

「でも平均点高っ!俺たちの化学の平均点なんて学年全体だと20点台だったりして
半数以上が赤点ってのもある」そう。 「化学」どんなテストよ!平均点低すぎ

中学の定期ではさすがに長男も平均点を意識したことはありませんでした。

定期テストは一夜漬けなのですが、授業はしっかり聞いていたそうで90点以上は

いつもとれていたのです。

「俺、塾に行くまで自分が数学が苦手だなんて思ったことがなかった・・・。
学校の定期テストだけだと自分はできるって勘違いをしてた」

そう言うのです。

それ、長男だけでなく親の私たちもしていた大きな勘違いです

塾に行って模試を受けて、いかに数学が出来ないか、暗記モノがうろ覚えなのかを

認識させられたのです。(長男の高校受験をご参照ください)


さすがに次男はこの反省を生かし、いくら定期テストが良くても

実力テストもできてこそ本物」と、言い聞かせてきました。

だから長男と違い、浮かれすぎることはなく

「冬休みの後にある実力テストがどれくらいとれるかが問題だよね・・

と、すでに先のテストを見据え、冬休みも勉強するようです。

この意識の違いは大きいです。今考えれば、そうやって頑張ってきたお子さんと

「勘違い長男」をいきなり同じ土俵に載せてもそりゃすぐに勝つはずがなかったのです。

でも結果、長男は合格した・・・これも受験の恐ろしさです。

私も次男も今もっとも恐れていることです。

どんなに努力してきても、受験の日の結果だけで決まってしまうってこと。



次男はもう塾に行っていますので、学校では1番でも上には上がいるということが

わかっています。長男のように塾に行かずにそれでも実力をつけるには、

親がまず危機感を持って、学校の成績で油断せず、意識していろんな問題に取り組ませる

努力が必要なのかもしれません。もちろんしっかりしたお子さんで自分でそれが

できる人もいるでしょうが・・・。それが出来ないから塾に・・ってなるのでしょうね。

次男が勉強する姿を見て長男が言いました。

「(ずっと安定してトップの方にいた)○○なんかも、俺が部活だけをしていた
中2の頃にもこうやって勉強してたんだろうな~。そりゃ差がつくわけだ」って。

高校になった今でもその差を埋めるのに必死ですが、中学からコツコツと努力してきた

人たちを追い抜くのはなかなか難しいことです。


次男の参観で先生が言いました。

「実力テストに向けて数学の問題を解かせていますが、できないお子さんが非常に多いです。
とても危機感を持っています。」と。

きっと初めて突きつけられる志望校での順位などに、がっくりする方が多いことでしょう。

かつて定期ではいつも9割以上とれていた長男が、8割にも届かなかった時のように・・・。

次男はその実力テストより難しいと言われる塾の模試で、今まだ8割5分くらいです。

志望校の最低ラインは実力テストで9割。 うーんとれるかな???ってとこです。

以前にも推薦入試を次男は狙っていると書きましたが、そんな次男に1つの提案をしました。

「これから3年までにある実力テストが450点(9割)以上とれていたら
推薦を申し込もうか?それ以下だったら一般入試でも無理かもしれないから
推薦はあきらめて、一般入試だけにしてひたすら勉強する」 と。

次男、納得しました。目標が出来ました。

定期は495点以上、実力テストは450点以上、これが当面の目標です。


今日も皆さんの応援よろしくお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

misaさんが書かれていること、私も長女が高1になって痛感しました。
長女が高1になったからこそ、分かったことです。
一方は家庭学習、一方は塾に通っているお子さんが、同じように例えば450点をとったとしても、同じ学力ではないのですよね。塾では学校で習う勉強以上に学習して、学校でのテストには出ないので一見無意味だと思っていたのものが、それが高校になって一気に力となって出てきています。

私も、中学生の時 長女の結果だけを見て安心していました。中学の勉強って家庭学習だけで十分、高い塾なんて必要無いと思っていました。
でも、この考えは今では変わっています。だから小5の息子にも塾に行かせ、次女も行かせようとしているところなのです(^^)

勉強というものは狭い環境で上位にいるからと満足していると大変v-356
視野を広げて勉強することが大事ですね。

次男くんの目標 楽しみですねv-363 

えっちゃんさんへ

もちろん塾に行かずにできるお子さんはいますし、そんな子こそ本物かな~って思うのですが、多分長女さんもうちの長男も数学が苦手なので、もっとさせてたら良かったな~って後悔するのでしょうね!

数学に関してはやはり中学からもっと高度な問題をさせるべきだと思っています。深く考える癖をつけ、数学のおもしろさを教えてくれる・・・そんな塾があれば長男を早くから入れておきたかった。テクニックに頼るだけの塾では本当の力はつかないと思います。
で、長男が苦手ってことに気がつかなかったことがやはり大きな後悔です。
親も初めてなので、長男にはごめんなさいって感じです(苦笑)だからと言って下の子たちがより優秀かと言えば、最終的にはわからないですね!

本当の力

確かに学校の定期テストだけで実力ははかれないですよね。うちの学校でいつもトップを争っている2人がいますが、片方の子は次女と同じ塾に行っていて定期テスト以外に塾の模試でもかなり上位です。もう1人の子は、ノー塾ですが天才肌って感じの子で実力テストの方が発揮するタイプ!とにかく本が大好きで特に数学とかは先生が100点とらせまいと思って作っても、すんなり100点とってしまうそうです。いろんなタイプの子がいて面白いです。
私の感だと次男君目標達成出来る日は近そうv-392

バンブーさんへ

わあ~そのノー塾天才肌君、まさに私が昨日の記事で書いたお子さんと同じタイプです。
先生が100点取らせないために問題作るって・・。そのお子さんきっと高校でもトップだと思いますよ。天才君たちの共通のキーワードは読書好きってところのようです。
やはり頭が柔軟なのではないでしょうか?!
残念ながらうちの次男はとてもそんなタイプではありません・・。だからこそ地道な努力しかないです。

そんな2トップがいる次女さんの学年、他のお子さんが1番になるのは難しいですね~v-356

定期テスト一夜漬けで450点以上って凄い!!我が子は2週間前から勉強して、ようやく450点以上です。塾は夏に初めて『社会見学だ~!』って夏季講に行ったのですが、理科以外は悲惨でしたね。
数学は得意なはず・・・って長男くんと同じ事を言ってましたが、反射神経が必要な塾の模試に厳しい現実をみましたね(私だけ・・・)
我が家の場合主人がのんびりしてるから、難しいですv-393

ぽうさんへ

うちの子達の中学はきっと問題が簡単なのだと思います。2週間前から計画的に勉強できる息子さんは立派です。一夜漬けは本当に身になりませんから・・・v-356

確かに学校の問題と塾の模試とは質が違うようですね。学校は基礎の基礎、塾は応用力も問われますから慣れていないと点数はとれませんね。「もっとレベルの高い問題を解けるようになるには塾です」と学校の先生に言われたことがありますから・・。
でも、基礎さえしっかりしていたら
部活引退後にグンと伸びるお子さん・・特に男の子が多いですよ。
親はハラハラしますけど・・。

ご主人がのんびり・・多くのご家庭がそうみたいです。でも父親はその位が良いのでは?って私は思っていますv-398

はじめまして我が家も最近になってこのことを実感しました。
学校の数学はいつも高得点だったから苦手なんて思ったことなかったから夏も何も対策しないまま過ごしてしまった。偏差値知るのに大きな模試を初めて受けてあまりの数学の難しさに息子撃沈。
その後の実力テストでも受験を意識してか学校もいままでと違った問題をだしてきてうちの子は対応できずみごとに成績ダウン
大事な内申や高校判定にまでかなり影響。
年子の弟君はお兄ちゃんの失敗をみてるし親も今回のことで勉強できた。来年は早くから対策をたてます。
お兄ちゃんにはあと2ヶ月がんばってもらわねば

かあちゃんさんへ

初コメントありがとうございます。
うちの長男と同じなのですね・・。長男も最後はとにかく数学に悩まされました。暗記ものの理社は短期間で成績が上がりましたが、数学はそんなにすぐには効果が出ず、直前まで苦しんでいました。

次男を見てて思うのですが、塾では明らかに早いうちからレベルの高い問題を出されています。簡単に言えば問題慣れしています。
学校の勉強しかしていなかった長男が出来なかったはずですね。演習不足です。

でもでも、お兄ちゃんもかあちゃんさんも最後まで絶対にあきらめず頑張ってくださいね!!数学のピークが受験の時にやってくれば良いのですからv-392何が起こるか分からない・・それも受験ですから!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。