子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関係ないけど・・大学推薦

2010.12.13 (Mon)

次男の高校推薦への想いは記事にしてきましたが、今回は長男の場合。

大学(医学部)にも推薦入試っていうものがあります。

特に地方の医学部には地域枠というものがあり、医師不足の地方に残って

働くことが条件の推薦入試があります。

長男は推薦入試には全く関心を示しません・・・っていうか自分は推薦対象には

絶対にならない=ムリって思っていますし、地元に拘束されたくないとも思っています。

だから学校でそういう話があっても真剣には聞いていないようです。

そんな長男ですから私もあまり関心がなかったのですが、

こんな話を聞きました。


「最近うちの学校からの(医学部)推薦合格者がすごく減って、先生たちが頭を抱えてる。」

らしいのです。同じころ大学で働く方とお話をする機会がありました。

「(長男の)高校から推薦で入学した人たちの留年率が高いので、大学からすれば
こんなレベルの子を推薦してくるのか・・と高校に対しての信頼を失っているのよ。
一般入試ではぎりぎりの子でも推薦で合格させたいっていう高校側の想いと
レベルの高い生徒を取りたいっていう大学側の想いがかみ合わないみたい。」 と。

う~ん・・なるほどね。推薦で合格した人たちのその後が後輩たちの推薦に大きく

影響するっていうのは高校受験でも聞いてきた話です。

大学ではもっとなのですね。指定校推薦が取り消された・・とか聞くことがありますが

そういうことなのでしょう。


数年前に地元大学の医学部に地域枠推薦で合格した知り合いのお子さんは、

入学後も大学に行ったり行かなかったりで1年目から留年しました。

そのお子さんと高校でクラスメートのお母さんが入学後数カ月の頃言いました。

「あの子が医学部に合格したことにみんなすごく驚いたのよ・・。
でも反面すごく心配だった。だってすごく面倒くさがりなのよ。
大学へももうすでに行ったり行かなかったり。留年確実だろうって息子が言ってるわ」

私も「そんな人が推薦で受かるんだ~?」って驚いたものです。

でもそれがじわじわと後輩へ影響していたのでしょう。

もちろん地域医療に貢献したいという強い志で受ける方の方が多いと思いますが・・。


高校で「こんなに勉強するのか」っていうくらい受験勉強して(させられ?)きたから

大学合格後は気持ちが緩む気持ちもわからないではないですが・・。

でも心から医師になりたいと目指し、受験で涙を流す結果になった人もたくさん

いることを考えると、非常にもったいない気がします。


母校を背中に背負って大学生活を送らなければならない

大げさかもしれないけどそれが推薦での合格なのでしょうね。

そんな大きなものは長男に背負えるものではありません。

長男が言うように「俺には無理」です。

もし地元大学を受験することになっても「一般入試」でしょう。

親戚の娘さんが一浪でこの推薦に合格し、あとはセンター試験の結果次第です。

親元を離れ予備校で必死に1年間勉強してきたようです。

今年はそんな彼女にサクラが咲くように心から願っているところです。



今日も応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

推薦

長女の夏休みの面談の時、指定校推薦は母校を背負っているということ、その後受験する後輩達に影響してくるということを担任の先生が言ってました。
指定校はその学校の学校長の推薦なんだから当然そうですよね。
医学部に推薦があることは知りませんでした。ちょっとびっくり。
推薦で入って留年はいけないですね。やる気が問われますよね。


うちは私大志望ですが、受験の仕方が幾通りかあってどれが向いているのか?選択教科はこれでいいのか?ホント悩みます。
大学受験は長丁場、コツコツ頑張ってほしいです。

バンブーさんへ

母校を背負うって学校からも言われたんですね~?!その1人のせいで指定校推薦もなくなってしまうことを考えると、ホントに責任重大ですね。娘さんなら推薦でも行けそうですけど・・。

バンブーさんの娘さんは私大志望なのですね・・。有名私大も魅力的ですね。
うちは医学部なので高額の宝くじでもあたらない限りは国公立。センター試験を含めまだまだわからないことだらけです。
もし私立の医学部にしました~なんてブログに書いていたら、宝くじが当たったんだ~って思って下さいね(笑)

推薦は母校と後輩に関わるもの、ですね。
こちらの学校では、説明会の地点から徹底して言われています。
(指定校枠を確保しているから当たり前ですね)
あぁ、長男も1年の時は狙っていたのですが、今となっては「関係ないけど・・大学推薦」です・・。
それでも先輩の何人かはもう推薦で合格が決まりました。すごいなぁ、いいなぁ と家でも話題になってます。
来年の今頃はどうなっているのでしょうか?!

ミロママさんへ

うちの学校ではまだ推薦の話とか聞いたことがない気がします。推薦を受けるお子さんだけに徹底して言われるのでしょうね!

去年も推薦の先輩は年内に進路が決まっていました。そうだったら親も一安心、お正月も迎えられますね。今年はまだ聞いてないな~

来年の今頃ですか~?国公立を受けるからには死に物狂いで勉強?しかないでしょうが、
私たちの精神状態は想像できません^^;
次男君が高校受験がなくて良かったですね!
長男君に専念でしょう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。