子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この7年で変化したこと

2010.12.16 (Thu)

長男が小学校に上がったころ、都会から転勤で来られた方が言いました。

「こっちの学校は落ち着いているね。授業がきちんと成り立っているし」

その頃都会ではもう「学級崩壊」という現象が問題になっていたようです。

長男の学年はたまたまなのか、中学でも県内でトップレベル、子供達もとても落ち着いていました。

最初の子でそんな学年だったので、私はそれが普通だと思っていました。

小学校の頃、問題児って思われていたのはほんの数人、それもかわいいレベルのものでした。

そして次男が5年生のころ、学級崩壊を経験しました。

授業を抜け出す、暴れる、先生に暴言を吐く・・・そんな子が数人クラスにいたのです。

問題児はクラス替えで分けられていましたが、それがクラスに1人とかではなく

数人いる・・・要するにそういう子が全体的に増えてきたのです。

そして担任は夏休み、とうとう校長に「もう担任はできない」と申し入れたようです。


それからは暴れだしたら他の子が隣のクラスの男の先生、教頭先生を呼びに行く

というシステム(?)が出来上がりました。 高学年になると女の先生では押さえられません。

そして次の年、「この学年をこのまま中学に上げるわけにはいきません。
私がじっくり考え選んだ担任です。」

校長がそう言って選んだ4人の担任の先生。6年生の1年間で・・・変わりましたね~。

先生でこんなに違うのかというほど落ち着きました。

そして次男の学年は今、中学の3学年の中で一番落ち着いているそうです。

その問題の子たちは今は・・・もちろんそれぞれです。

部活に入って見違えるほど良くなった子、普通になった子、そして不登校になった子。


そして小学生の娘の学年。ここも今大変な状態になっているのです。

あるクラスだけの問題ではなくどのクラスも大変な子を複数抱えているそうで、

とうとう学校から今の状況を保護者に説明されました。

休み時間など、子供達だけにしておくのは危険っていう状態らしいです。

そういうお子さんの親に限って、参観にも来ないし学校からの呼び出しに

「何でうちの子だけ?」と言うそうです。


長男と娘の年の差7歳。この7年の間に確実に問題行動を起こす子が増えてきています。

この先どうなっていくのでしょう。きっと不安に思って中学受験をするお子さんも

増えることでしょう。親の質の低下でしょうか?小学校に男の先生が減ったから?

授業が中断して学力の低下が起こるのも心配です。

でも先生が念を押された言葉

「ほとんどの子供は真面目で一生懸命取り組める良いお子さんなんです。」

それがホントだと思います。一部の子によって「悪い学年」なんてレッテルをはられるのは

かわいそうです。子供たちの気持ちも冷めていきますね。

これから女の子も仲間外れやいじめなどが起こり、ますます難しくなる高学年。

学校がそのような状態だということを親に示しただけでも、親の関心度が違います。

娘もあまりそういうことを言いませんでしたので、私もびっくりでした。

とにかくしばらはく目が離せない状態です。


皆さんは「学級崩壊」を経験されたことはありますか?
今日も皆さんの応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

次男の隣のクラスがまさにそんな事態になったことがありました。緊急保護者会が何度も開かれ、保護者が集まり、また集められていました。
毎日、何人もの保護者が参観という名目で教室内にいました。
泣きながら自分の子どもを叱る親。他の子どものせいにする親、先生の力量の問題と考える親といろいろあったようですが、
多くの先生が関わってクラスが落ち着いたことは、同じ学年の私たちにも何よりのことでした。
娘さん、心配ですね。うちは長男の時に友人間でいろいろありました。
家でも不安定さがでて、とても気を使いましたよ。
5年生になるまでになんとか落ち着いてくるといいですね。学校だけの問題では決してないと思います。

うちの息子が小学3年の時に「学級崩壊」がありました。
今も思い出すと胸が苦しいです。当事、子供が「なんだかこの頃先生の声が聞えないんだよね」と言い出したことからいろいろ聞いてみると先生一人ではどうにもならない状態に。
主人も学校に出かけて行った際男の子が隣の女の子とたたくということがありました。先生はオロオロするばかり。主人が廊下に出ししばらく押さえ込んでいました。「くそジジイ、離せ」と言われてました。(まだ若いのに)落ち着いたので教室に入れましたが、また女の子に手を出そうとするので、今度は他のお母さんが授業が終わるまで手を握り見守りを。「保護者の見守り隊」のメンバーはいつも一緒。保護者の中には精神的に参った方もいました。
1学期の終わりの保護者会は校長、教頭、が出席する中、担任の涙の謝罪がありました。そこで初めて知った方もいて「何で教えてくれなかったのか?」と役員に詰め寄る場面もありました。自分の子供との会話が不足してたのではないかと思いました。
4年になって担任が交代し、落ち着きました。

心配ですね

うちの方は学級崩壊ということは耳に入ってきません。昨日、中学の個人面談で担任の先生と話をしましたが、やはりほとんどの子がまじめにやってるそうです。中には提出物を出さないとか、授業中に居眠りする子もいるそうですが、授業を妨げるような行為をするような子は今のところいないそうです。
学校の先生方もあらゆる手を考えていると思います。でも今の時代、指導の仕方も難しいでしょうね。
misaさんが言うとおり、参観会に来ない保護者は大体いつも決まってます。運動会などの行事も来てません。
私は、子供の一瞬一瞬を見逃したくないし、どんな表情で学校生活を送っているのか気になるので参観会、行事などは必ず出席しますが。
娘さんの学校、心配ですね。とにかく親子の会話が減っているのは確かみたいです。学校から配布されるプリントすら全く知らない親が結構いるみたいですからね。
今は大丈夫みたいだけど、なんだか心配になってきました。ちょっとの出来事だと思っても油断せず耳を傾けていないといけないですね。

ミロママさんへ

次男君の学年でありましたか・・?!
うちの学校の先生方はぎりぎりまで頑張って、もうどうしようもない状態で保護者に説明されます。今回も深刻なんだな~というのが伝わってきました。でも、たくさんの先生が学年を超えて娘たちの学年に関わっているようです。やはり、親もそれに応えなければいけないのですが、まずは自分の子供にしっかりと向き合うことかな?と思っています。
下の子になるとつい、話も適当に聞き流しがちな自分も反省しています^^;。
いろんな親がいて先生も大変ですが、ほとんどの親は良心的なんだと思います。
落ち着いてくれると良いな~

菜の花さんへ

菜の花さんと息子さん、お元気でしたか?
ご主人、すごいです。問題児はその親も問題・・って思いますのでなかなか注意する勇気がありません。関わりあいたくないっていうのが本音です。でも大人の男の人が真剣に叱ることも時には必要だと思います。見守り隊、ホントに大変なストレスだったでしょうね! 周りの真面目な子が被害を受けるのが耐えられないです。
ひどいクラスの先生は涙を流していたそうです。来年はきっと先生も選び抜かれるだろうから落ち着いてくれると良いなと思っています。

バンブーさんへ

娘さんたちの学年、落ち着いていて良かったですね!学年が落ち着いていると学習指導に専念できるらしいですから。
私も同じく、参観や懇親会、行事には全部参加しています。が、この前長男の修学旅行出発日に次男の参観があり、すっかり忘れていました^^; 次男もいつも来るから心配になったようで、友達のお母さんに「メールしてください」ってお願いしたそうです。お母さんが来ないのはおかしいって思われているのは嬉しかったです。もちろん超特急で行きました^^

中学になると意外にも落ち着くんですよね・・。思春期が小学校に年齢が下がってきたのでしょうか?でも中学の不登校は多いです。良くも悪くも抑えつけられる中学校、落ちこぼれていく子も多いのでしょう。
親としてしっかり見守って行きたいですね。

はじめまして。ぽうさんのブログから来ました。

ウチは高1と中1の息子がいます。
3学年の差ですが、それでもずいぶんと子供たちやその親御さんたちの考え方が変わってきているなと思っています。
先日も次男の授業参観に行ったのですが、上の子では考えられなかったような風景が見られました。
先生方の対応もわれわれが子供だった時のようには行かないし大変だなと思いました。

子育てについてのお話、とても参考になります。

(もしよろしければリンクを貼らせてもらってもよいでしょうか?)

かずちゃんさんへ

初訪問、コメント、リンクまでありがとうございます。
うちの息子たちと同じ年齢差ですね。
3年でも違うのですから7年なんて大きいですよね! 私たちは先生には逆らったりできませんでしたね。今は「教育委員会に言うぞ」なんて先生に平気で言う子がいます。現にそういう場面に小学校で出会ったことがあり、私が殴ってやろうかと思ったくらいです。
うちの子だったらとっくにひっぱたいてます^^;
参考になるブログかはわかりませんが・・
これからもよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。