子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進研ゼミの効果か?

2011.01.18 (Tue)

年末に注文していた進研ゼミ「受験準備講座」の英語と数学。

年を明けてもなかなか届かず(お正月休みだから仕方ない・・)、始業式の日に

届きました。でも3連休を挟んで課題テスト・・。ようやく手をつけたのは先週からの

様です。届いたときはいっぱいいろんなものが入っていて、

「進研ゼミってお得なのか・・多いよね。でも何をしたらよいのかいまいちわからん」

なんて言っていました。

メインテキスト以外にも、自分の今の状況を知るための「ギャップ診断テスト」もありました。

ネットで提出もできる?とか。

まだまだ長男も慣れていないようですが、解説は詳しいようです。



昨日は今年のセンター試験の国・英・数を学校で解いたそうです。

やはりまだまだ・・・らしいです。当然ですね・・。

おもしろいことに、日頃の模試とは逆の結果でした。

模試は国>英>数  いつも数学が足を引っ張っています。

でもセンターは 数>英>国  だったそうです。

特に数1・Aは8割を超えたそう。びっくりしました。数学が苦手で

「マジで数学どうにかしたい」っていつも嘆いていたのに。

「土日に進研ゼミの数1・Aを復習した」 

らしいです。その効果?かたまたまなのかはわかりませんが、

やったことの成果が表れると 気持ちにはとってもプラスです。

もちろん本当のセンター試験は学校で解くのとは違い、

緊張感・プレッシャーなど点数にマイナスの影響をするものが多くあるのもわかっています。

他の教科は6~7割です。国語は現代文で落とし、英語は文法ができなかったと。

「いや~俺やっぱまだまだだわ・・・。文法マジ頑張ろう。」

これをもっとやらなきゃ!っていうものも見えたようです。でも数学の結果があったので

いつも数学で足を引っ張られる模試の結果と違い、頑張ればいける!

そういう気持ちも読みとれました。数1・Aの点数にも満足してはいません。

「やっぱり9割以上とりたい」とのこと。


「進研ゼミの数学のレベルを一つ上げたらよかった」

進研ゼミのHPで自分のコースを決めるために、志望校などを入力して

決めたのですが、初めてなのでパソコンで決定したコースを選びました。

「難関トライコース」ですが、その上の「難関プラス」は応用問題の割合が少し多いとのこと。

数学が苦手?得意?という質問が分かれ目だったようです。

そこで電話で相談したら、2月号はもう発送の準備に入って間に合わないけど、

特別に後から別便で「難関プラス」も送ってもらえるとのこと。

それは両方の比較ができて良いかも。 サービス良いですね!

本当は国公立医学部は「難関プラス 東大・京大・最難関コース」っていうのもありますが、

それは得意な人用らしいです。 見るからに難しそうなコースです。

でもここは背伸びをせず、焦らずしっかり基礎固めです。(もちろんやるのは長男です)



ブログランキング・にほんブログ村へ  
にほんブログ村





<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

すごーい

うちも昨日センターを解いたのですが、数1Aは5割・・・。英語は8割、でした。
国語はまだやってないそうですが、結構難易度高かったって聞きました。

長男さんはもうすっかり基礎は出来ていて、後は応用がどれくらいのレベルまで到達できるか・・って感じですね。うちと大違いv-356
進研ゼミ、トライコースとプラスを比較して自分に合う方をチョイスして更にアップできそうですね。
医学部は9割か~~長女に言ったら卒倒するだろうな(笑)

 長男君、もう数1・Aは8割を超えたって、すごいですね。模試じゃなくて過去問なんですから、本物ですよ。

 うちの次男@高1は、今まで数学は好きで得意だったのに、高校に入ってから思うように点が取れなくて、ちょっとブルーです。
 ゼミは確かにサービス良さそうですね。うちは長男の時は殆ど小論文しか利用していなくて…。でも、いい点が取れた時、景品で顕微鏡が来たような。あとは良くわかりませんので、次男のときの参考にさせていただきますね!

バンブーさんへ

娘さんの英語8割、こちらも感心しました。
それでもきっと娘さんも満足はしていないでしょうね?!

センターを受けるからには5教科7科目をまんべんなく、しかも9割なんてどうやったら取れるんだろうって私も卒倒しそうですよ!
それに数学は2次試験にもあるし、センターと違って筆記なのでまだまだかなりの演習が必要です。
ホントに「まだまだ」です(苦笑)

Yさんへ

得意だった教科で思うように点がとれないって・・長男も英語がそうでした。やはり高校の勉強は一部の天才肌のお子さん以外は、かなりの努力をしないと簡単に点数はとれない気がします。でも点がとれないと苦手意識や自信がなくなったりするんですよね~。
そこの克服も大切ですね。次男さん、頑張って!

顕微鏡がもらえるんですか?!しかも小論文に点数ってつくんですね?
2年生の3月までは受験準備コースで、4月からは長男は国公立医学部コースになると思います。また機会があれば報告しますね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<04 | 2017/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。