子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式の歌といえば・・

2011.02.14 (Mon)

高校も2次試験の前期が終わるといよいよ卒業式です。

私たちの卒業式の定番の曲といえば「仰げば尊し」と「蛍の光」ですよ・・ね?!

でも今は「旅立ちの日に」なんですね。(30代前半以降)

この曲は20年くらい前に、ある中学の校長先生が定年退職を迎え、その最後の卒業生に

贈る詩を書いてほしいという音楽の先生の依頼で、一晩考えて作られた歌詞だそうです。

それを見た瞬間に、音楽の先生はメロディーが自然に沸いてきて、15分で曲ができあがり

その年の卒業生に先生方が贈る歌として歌われたそうです。

それが次第に広まって、今では全国の学校で歌われ「卒業式の定番の歌」になったようです。
(その校長先生が先日お亡くなりになったそうです。ご冥福をお祈りいたします)


私が最初に聞いたのは長男の小学校の卒業式でした。

「え~仰げば尊しじゃないのね・・まあ小学校だからね」

そう思っていました。初めて聞くので、その時は特に卒業式らしいと感じることもなく終わりました。

そして中学の卒業式。

「え~また旅立ちの日に?お母さん、仰げば尊しじゃないと泣けない」という私に、

「大体のお母さんがそう言うらしいわ。でもあの歌詞古くて意味が良くわからん。
卒業式の時は女子が泣いててあてにならないから、男子がしっかり歌うようにだって」と。

卒業式の日は保護者席からは子供の後ろ姿しか見えないので、

スクリーンに子供達の顔が映し出されます。

知っている子供たちの成長した姿を見ながら、長男が部活や勉強に頑張ったことを思い出し、

そこに小学校のころとは違う男の子たちの強く低い歌声が響き、涙・なみだ・・でした。

中学校の先生が作っただけあって、歌詞も中学生の卒業にぴったりで、

メロディーも少し大人になった女子と男子の声で歌うのがとても良かったです。

  今  別れの時  飛び立とう  未来信じて
  弾む若い力信じて  この広い  この広い  大空に

この日を境に私の中でもすっかり(中学の)卒業式の定番の歌になりました。

今 you tubeで聞きながら書いているだけでも涙が出てきます。



さて、高校の卒業式は・・・待っていました!「蛍の光」と「仰げば尊し」だそうです。

もうさすがに「意味がわからん」っていう年齢でもないでしょう?!古典も習ったし(笑)

これは今聞いても 「あお~げば~とう~とし~」あたりでもう涙が出ます。

条件反射でしょうか? 今の高校生ってどうなのかな~?

来年の長男の卒業式、高校生の大人の声で歌う「仰げば尊し」を聞きながら、

学校に親が行く機会が少ないので勉強している姿しか思い出がないかもしれないけれど、

きっと私が参加する 最後の長男の卒業式に涙あふれることでしょう。
(当の長男は、きっと進路も決まらずそれどころではないかもしれませんね!)


今年お子さんが卒業を迎える皆さん、やはり涙・涙・・でしょうか?
ブログランキング・にほんブログ村へ  
にほんブログ村    今日もよろしければ応援お願いします☆


<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

 長男が行っていた高校も、次男が行っている高校も、卒業式は「はじけている」(らしい)です。(苦笑)生徒と先生のお祭り?って感じかな。親は、実際の席はどうあれ、もうすでに「観客席にいる」ことを実感しました。
 私が感激したのは、長男の場合は、入学式のスーツを買いに行ったときですかね。実は現役で合否を待っている日に行きました。どちらにしろ必要なものだし、安売り券があったし。(←そっちかい!)もう社会人なんだなあって、うるっと来ました。
 実際には、そのスーツが活躍するまでにはもう1年かかりましたが、そのときに親としての子どもに対する感覚が変わったのは確かです。

Yさんへ

うちの長男も去年参加してみて、式は普通だけど退場する時に卒業生が「はじけていた」そうです(笑)
中学までとは違い、練習も前日に1回だけ。
進路は全員決まっていないものの、「解放感」なのでしょうかね?!長男も「はやく大学生になりたい」って言っています。

高校卒業したらスーツですよね~!まだ考えてもいませんでした。頭の中は「学ラン」で止まっています・・。そうか~大学の入学式ってスーツ、なんか合格したらバタバタしててスーツ買うの忘れちゃいそうです。
息子のスーツ姿ってうるって来るんですね?!楽しみにしておきます☆

娘の卒業式は、2月頭の私立大学入試真っ盛りの時でしたので、卒業生の席に空席が目立ちました。しかも国公立前期入試を控え、親も子も卒業式に涙する心の余裕も無く、呆気なかったです。娘の母校の伝統で、卒業式終了後卒業生退場の前に代表者(娘の時は前生徒会長と野球部の甲子園優勝記念で野球部キャプテンでした)の卒業しましたの合図でブレザーを投げます。毎年無くす方がいるそうですが、これは圧巻です。これを見る為に卒業式に来る卒業生もいるそうですし、新聞にも毎年載ります。
娘に当時の事を聞いても、あまり覚えていないと言います。娘に言わせると、入試も終わり、進退も決まった3月末に行われた部活の定期演奏会の方がよっぽど心に残っているそうです。この定期演奏会を最後に3年は引退するのです。卒業より部活引退が後(娘の所属していた部のみです)なんて変な部ですよね。勿論、受験勉強がありますから、3年4月からは自由参加、9月からは強制休部で、受験が終わり次第復帰です。娘も部活の同級生も部活復帰を目指し頑張っていました。後期までかかる方も沢山いますが、娘の部は、毎年優秀で、東大や医学も出ています。娘に聞くと、きちんと部活に出席していて、しかも9月まで出ていた子に限ってそういった難関を突破しているそうです。
長くなり、すいませんでした。

NANASHIさんへ

卒業式に帽子を投げる大学がありましたよね、多分防衛大?だったと思いますが・・それがブレザーなんですね~!
なんか見てみたい、息子に話してみたら「いいね~それ」って言っていました。でも娘さん覚えていない・・ってやはり進路が決まっていないとそれどころではないのでしょうね。

卒業式の日も早いですね~!?2月上旬ですか?
部活引退は卒業後なんですね。
部活に復帰したいから頑張れるなんて、なんか良いですね。そんな部活だから最後の定期演奏会の方が感慨深いのですね・・。部活にも勉強にも燃焼できた高校生活ってそれだけで立派です。そんなお子さん方が東大や医学部に進学される・・ため息出ちゃいます(笑)

娘さん良い環境で高校生活を過ごされたのですね。コメントから伝わってきました! 

娘にとって良い環境だった、とはっきり言い切れないのが微妙な所です。
娘の母校は、偏差値至上主義でした。全統模試の合計点の全国偏差値で65以上・60以上65未満・55以上60未満・50以上55未満が1クラスずつ、50未満が4クラスあり、上から9組→8組→1組→2組→3組→4組→5組→6組と組み分けされていました。ちなみに7組と10組は、所謂、専門科でした。全統模試の返却に合わせてクラス替えが行われ、娘は9組と8組の境目辺りでウロウロしていた為か、この制度が苦痛だった様です。模試前はとてもピリピリしていました。実際、娘のクラスでも、この制度で疲弊し、転校したり、希望して3組以下のクラスに行った子もいます。大学入試が基本的に偏差値至上主義な以上、進学率を上げる為には仕方の無い制度だったのかもしれないですが、あまりに疲弊する子ども達を少し不憫に思った事も事実です。
長男さんの学校も進学校の様ですが、その様な事はないのですか?

あぁ、卒業式を意識するシーズンですね。
長男・次男はなんと「仰げば尊し」「蛍の光」を歌っています。
(他の学校の親に話すと驚かれました!)
でも、校長先生が変わると歌もまた変わるようで、今年はどうなるのでしょうか?
『旅立ちの日に』は長男も次男も中3、小6で伴奏した曲、思い出深いで~す。
高校の卒業式は、自分の学校はまだまだ入試の真っ盛りで、私は出ましたが、半分くらいは出席していなかったような・・
2次試験がこれからで、そちらの方に気持ちがいってました~^^;
来年はどんな卒業式をお互いに迎えるのでしょうね☆

NANASHIさんへ

娘さんの学校は私立でしょうね?!
まるで塾のようでびっくりしました。
うちの長男の高校もクラス名で大体学力がわかってしまいます。だから「どうせ私は○組で馬鹿だから・・」とか卑屈になるお子さんもいるようですが、模試の結果でクラスを分けたりはないですね。
1年間同じクラスではないってことですよね?!担任も定まっていないのですね。


そのクラス分けが学力に応じてきめ細やかな授業をして下さるためならとても良いかもと思いますが、ただ子供の気持ちをあおるためのものだったらかわいそうですね。
模試の成績に一喜一憂しない・・っていうのが定説ですが、学校が一喜一憂させているのですね・・^^;
でも娘さん、厳しい環境で良く頑張られましたね!今は大学生活を楽しんでおられることでしょう^^

ミロママさんへ

伴奏したならまた一層思い出深いですね~!
あの伴奏も良いですよね?!
今年も三男君が伴奏ですよね!
それはまたまた楽しみですね。

私も自分の高校時代の卒業式、覚えてないんです・・。そんなものかな~高校って。
でもなんか親元を離れることがすごく大人になったようで嬉しかったのだけは覚えています。きっと長男もそうだろうな~って思います。親元を巣立つ=卒業がもうすぐだと思うと、さみしいですね?!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。