子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油断した結果

2011.03.04 (Fri)

次男、学年末テストの結果が出ました。

実力テストの結果が出た後の学年末テストだったので、テスト前も

なんとなく気持ちが入っていない様子でした。

テスト前も塾で対策があって、帰ってから副教科をすればいいのに

「もう何もすることないから寝るわ」 と寝てしまいました。

「ほ~余裕だね~?大丈夫??」と私。

「あいつ調子に乗ってるわ。一回40番くらい落ちれば良いのに・・」と長男。

同じ時期に学年末テストだった長男、やってもやっても終わらないのに

何もすることがないって言っている次男にいらつくのか・・?

(それでもあなたの中2の頃よりは充分勉強してます)→母の心の声


そして渡された成績表。

「副教科、手を抜いたでしょう??」と担任に言われ渡されたそう。

あ~2年最後なのに・・・2位でした。やっぱりね。

確かに副教科で80点台があります。これ、結構100点が多かったそうです。

5教科だったらね~ でも負けは負け。

どうやら1位は生徒会で一緒の真面目コツコツ女子です。

「いいじゃない。たまには1位を譲ってよ」って言われたそうです。

やはりきちんと手を抜かずが鉄則ですね! 

油断していた次男には良い経験でした。(彼女に浮かれてるから?!)


今は、生徒会で3年生を送る行事の計画・準備で忙しそうです。

生徒会長をさせてもらったことで、あらゆる行事にみんなの前で挨拶を

する機会がたくさんありました。時には突然挨拶をふられることも・・。

この「突然」って大人でも結構大変ですよね?!懇談会や役員会でも・・。
 
だから私もふられることを想定していつも頭の中で考えることにしています。

修学旅行でも実行委員長で、しおりに書いてある「実行委員長あいさつ」を見た

長男が「これ何回も添削されて大変だっただろう?」と。

「ううん、一発OKだった」 

へ~一発で??なかなかうまくなったじゃない?! (前がひどかったからですが・・)

会長就任の時には「挨拶文、一緒に考えて」 と度々言っていたのに

回を重ねるごとに慣れたのでしょう。助けを求めることはなくなりました。

すごく良い経験をさせてもらっています。大人になってもきっと役に立つ経験でしょう。

3年生を送る会でも、みんなで考えたとっておきの企画があるそうで、楽しそうです。

部活の3年生の送別会も2年みんなで企画しています。

そして無事に3年生を送りだしたら、いよいよ次男も3年生。

どんな3年生を過ごすのかな? 楽しみです。


私の兄2人は年子で高校受験も2年続けてでした。

次兄の時に母は担任にこう言われたそうです。

お母さんにとっては2度目でも次兄君にとっては初めての受験ですから」と。

母はその言葉にハッとしたそうです。
 
3人の子供はいつでも平等に・・と思っている母は、気持ちの油断を指摘されたようだったと。
(まあ、次兄の方がずいぶん成績が良かったっていうこともあるのですが)

私も高校受験の母は2度目です。

経験があるから長男の頃のように不安ばかりではありません。

でも次男にとっては長男と同じで生まれて初めての受験です。

私も油断せず長男を見守るのと同じ気持ちで次男のことも

見守っていかなくちゃと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ  
にほんブログ村    今日もよろしければ応援お願いします☆














<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

「油断した結果」のタイトルから、長男さんの会話で40番台だと思ってしまいました。次男くんに限ってまさかとは思ったのですが。1位をとられてしまったんですね。
くやしい思いをした方が伸びるので、2年生の間に1度ぐらいは1位を他のお子さんにとられる経験も良かったのではないでしょうか。
また3年生では1番でしょう!

都立合格しました^^

こんばんは 体調管理&お弁当に気合を入れ、高校受験終了いたしました。

なんとか体調も崩すことなく、私立高校と都立高校試験に送り出し、無事第一志望の都立高校に合格いたしました。

前日に過去問では手ごたえのあった私立に不合格で気持ち的にどうかと思いましたが、本人はいたって冷静で これで明日はもっと頑張る!と言ってのけました。

都立受検の日は明るい顔でバスに乗り込んだ顔が忘れられません。
塾で自己採点して帰ってきて、更に先生からも五分だと言われ、本気で私立高校進学を家族会議しましたが、合格をいただきました。

嬉しそうです^^

発表は息子は登校してからでしたので私は引き返す気満々で後からむかいました。

制服の採寸もして 二人で振り返りながら帰ってきました。私も嬉しかったです。

今は息抜きをしながら 高校1年生の予習を始めているようです。

misaさん、いろいろ励ましていただいたり、最高の言葉を読ませていただき 本当にありがとうございました。
発表を見に行く電車のなかでは 受験の神様にずっーと祈っていました^^

これからも大学受験に向けて 拝見させていただきます。

ご報告でした。。

>「お母さんにとっては2度目でも次兄君にとっては初めての受験ですから」

私もふたり目ではずいぶん手を抜いてしまったと反省しています。
受験に限らずすべてが「次男には初めて」。
これに気づいてからは、
極力目を配るようには気をつけました。
が、
それでもここそこ抜けていたのかもしれません^^;
ごめんよ次男と思いつつ、
それでも本人的には二人目だからこその恩恵(?)もありますよね。きっと。

ここ数日で急激に環境が変って、次男が親元から(精神的に)離れていってる感があります(←要するに遊びまわってる^^;)
「後期の勉強はどうした?(怒)」って私だけがイラついていますが、
泣いても笑っても(受験という形を通してですが)寄り添っていられるのはもう半月もありません。
(家から通っても)共通の目線はなくなり、もう私の目の届かない遠い存在になるでしょう。

まだまだ子育てができるmisaさんが羨ましいな。
(苦しいこともひっくるめて)楽しんでくださいね!

えっちゃんさんへ

3年生になったらみんな本気になるからですね~そこで1位をとり続けることができるかはわかりません。
ただ高校生活を考えると、部活が終わったら勉強する習慣をしっかりとつけさせたいなと思っています。
中学と高校の勉強のギャップはあまりにも大きいからですね~?!
いつもえっちゃんさんには応援していただいて嬉しいです。

ぶどうぱんさんへ

いろんなブログで都立受験日とか合格発表とか見るたびに、ぶどうぱんさんの息子さんのことが気になっていました。
でもでも合格!!昨日読んでいて私まで胸がジーンときました。おめでとうございます☆

「これで明日はもっと頑張る!」・・なんて強い息子さん。当日の笑顔も発表の日のこともきっと忘れられない親子の思い出になりますね。ひたむきに頑張る息子さんを受験の神様はずっと見てくれていたのでしょう!

もう高校の予習をされているなんて・・!
高校では今まで見たことのないショックな成績をとることもあるでしょう。でも今回の合格体験はきっと息子さんを支えてくれ、頑張ってくれると思います。
卒業する時にまた親子で振り返って「この高校で過ごせて本当に良かった」って思えるよう、充実した高校生活になることを祈っています。

嬉しいご報告ありがとうございました。
また時々息子さんの様子を知らせてくださいね!楽しみにしています。




anonさんへ

anonさんもやはり思いましたか?!
「次男さんにとっては初めて」って。
長男の時みたいに一緒に落ち込んだり、動揺したりも長男にはつらかったかも・・。
でも次男からしたら、こちらが落ち着いていることが愛情不足?って感じるかな~とも思います。私自身が昔そう思ったことがありましたから・・。
でも確かに次男は恩恵がありますね!
気が楽っていうか・・。長男からしたらうらやましいようです。

後期の勉強放棄?ですか(笑)
きっと合格を確信しているのでしょうね。
親元から大学に通っていても離れていく感じがするのですね・・。長男さんもお家にいないことが多いようですし^^
自分もその頃は外に関心が向いていたので当たり前のことですが、親としてはさみしいですね。

受験の心配も子供がいてくれたからこそできること、もう長男も後1年、次男も4年、残りの子育て充分楽しませてもらいます☆
anonさんの息子さんたちのその後も楽しみです!


以前、副教科が入ると次男君がちょっと不利になる、といった記事があって、
わ~、うちと同じ~♪なんて思ってたら、
もう、あれよあれよという間に安定した実力をつけられたんですね。
うちの次男は、今回初めて5教科と全教科の順位が同じでした。(これだけはほめられました)
兄弟といえども、点数の取り方も勉強スタイルも苦手も違い、母はだんだんたくましく(動じなく?)なっていきますね。
でも、やっぱり受験となるとあれこれ心配ですね。(私、長男で手いっぱいのはずなのにもう3男のことまで考えてますもん^^;)

ミロママさんへ

いえ~相変わらず次男は副教科が苦手?って言うかやりたくないみたいで、「まあ、ここは出ないか・・?」って思ったとこがそのまま出たらしく大きく失点しました。前回は5教科と全教科の成績が別に出たんですが、今回は全教科の成績しか出ませんでした。

確かに兄弟違いますね。得意教科も集中の仕方も・・。まあ、そこが楽しいところでもあります☆同じ親なのにね!

次男君、着実に力をつけてきたのですね?!
さすがです^^
もう高1レベルの問題とか習っているのではないですか?
3男君の高校受験ですか?!早いですね~(笑) うちはW受験ですが、落ちたら浪人しかないっていう大学受験がやはり精神的にしんどいです^^;

こんにちは。
学年末テスト、うちの次男も成績結果が返ってきました。
misaさんのところとはレベルが違いすぎるかも知れませんが、とりあえず学年2位でした。
1位はいつも次男と競り合ってる女の子らしいです。
でも今回はその1位の子との点差が20点もあり、次男としてはかなり悔しいみたいです。「今回はむずかしかったんだよ~。」とか言ってましたが、テスト前にゲームやってたのを母はしっかり見ていたぞ~。
4月からは2年生、部活も勉強も気を抜かず頑張ってほしいです。

かずちゃんさんへ

次男君とうちの次男、ともに女子に負けたってことで同じですね?!うちの次男は5教科だったら勝っていたと確信しているようです。1位の女子が5教科の点数を絶対に言わないんですって(笑)
なんか2位って本人にとっては悔しい番数のようですよ。
でもそういう戦う相手がいることは良いことだと思います。親としては有難い☆
2年生になったら部活がメインになりますからね。次男君ならきっと気を抜かずに頑張ってくれることでしょう。

挨拶文がきちんと書けるって素晴らしい事ですね♪
ライバルや仲間がいるって良いことですね~。この1年我が家も一応ダブル受験。一緒に頑張りましょうねv

ぽうちゃんさんへ

そうか~下のお子さんも中学受験でしたね?!私、想像がつかないんです、W受験って・・。でも仲間がいると心強いです!
一緒に頑張りましょうね~!

息子さんも塾に行ったらきっとライバルがたくさんですよ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。