子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと息抜きと仲間と決意

2011.03.11 (Fri)

今年の高校受験も終わりました。 去年は長男も1年前の自分の高校受験を

感慨深げに思い出していましたが、今年はもう目の前に迫る次の受験

「大学受験」しか頭にないようです。 そしてその高校受験を意識しているのは

次男です。子供は振り返るより、ちゃんと前を向いているものですね。


さて、高校受験の時は、高校はもちろんお休みでした。

ここのところ休日にもあまり出掛けることなく勉強していた長男ですが、

3日間のお休みのうち初日は中3のころからの仲良し4人組(男女2人ずつ)と、

2日目はクラスの仲良し・・こちらも男女2人ずつとお出かけでした。

それでも午後から遊びに行くために午前中は早く起きて勉強していました。


高2のこの時期に集まって話すといえば、受験の話ももちろんです。

特に2日目の同じクラスの友達。

「どこの大学を目指しているのかをここでは隠さずに宣言しよう!」

ってことになったようです。

そしてみんなで志望校に合格して、それぞれのところに遊びに行こうって。

医学部志望は長男だけ。ほか3人、すごい難関大を目指しています。

こんな仲間がいてくれるから頑張れるのかもしれません。

「みんな1年目は浪人覚悟でもいきたい大学を受けたいよね~ってことで
意気投合した。」らしいです。

最近よく長男が口にする言葉 「浪人覚悟で」

でも以前息子さん2人が東大に合格した方はこうアドバイスしてくれました。

「浪人してもいいからって絶対に言わない方がいいよ。本人もその気になるから」って。

浪人することが悪いのではなく、本人の気持ちの問題らしいです。

どこかで気が緩む・・と。

この方だけでなく初めから浪人も見据えて 「4年計画」って言葉も聞いたことがあります。


我が家も次男と娘がいますので、長男だけにお金をかけるわけにはいきません。

浪人生活にも大学に1年通ったほどのお金がかかると聞きますから。

でも、どうしても行きたい大学を受けたいって思って休日も頑張っている長男に

「絶対に浪人は許さない」 と言えない私がいます。私も心のどこかで

一度しかない人生、後悔のないようにさせてあげたいっていう気持ちがあるのでしょう。

今それを言ってしまうと、志望校のランク=モチベーションを

下げてしまうのではないか・・って思うのです。

もちろん受験が迫ってくれば、自分の実力と志望大学のランクの差がわかり、

長男自身が大学を選択をするので、それまでは「浪人覚悟で」という長男の言葉を

肯定も否定もせずにいようと思っています。 決して油断はしないだろうと信じて・・です。


昨日長男が言いました。

「もう3月に入って10日も経った~~~この分じゃあっという間に受験の日が来る」って。

月日の流れがものすごいスピードで進み始めたようです。


学校ではそろそろ先輩方の合否も伝わってくる頃です。

かわいがってくれた先輩のことも気になっていますが、連絡が取りづらいそうです。

どうかサクラ咲いていますように・・。

そして来年は4人の宣言が現実のものになりますように・・!

ブログランキング・にほんブログ村へ  
にほんブログ村    今日もよろしければ応援よろしくお願いします☆

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

長男さん、「10日も経った~~。」って月日が経つことをしっかり意識してしてますね。こういう事を口にする子って現役合格するって知ってます?
自分が今はここまではしなくちゃいけない、という計画が出来てる証拠ですよね。

まわりに仲間がいるっていいですよね。
お互い支え合って、いい刺激になって来年はみんなにサクラが咲くといいですね。
長女の学校も合否が伝わってきているようです。サクラ咲いてますように。

バンブーさんへ

そうなんですか!?私はてっきり勉強の先行きが見えず焦っているだけかと思いました! 確かに最近は計画立ててやってるみたいです。バンブーさんの言葉を信じます

今日聞いた先輩の情報は残念な結果でした…。でも後期もありますからね。
そして今日起こった地震と津波…胸が痛みます。 受験生もいるのでは?と思うとたまりません。
被害が最小限でありますように祈るのみですね。次女さんの大会も中止では?

2回目

地震と津波、信じられないような光景に唖然としてしまいます。
災害の時の備えを充分しておかなくては・・と思いました。
受験で被災地にいた人もいますよね。本当に無事を祈るばかりです。
次女も昨日、今日は練習がお休みになりました。大会もどうなるのか?まずは安全が確保できなくてはいけないですし。
とにかく被害がこれ以上拡大しませんように・・。

バンブーさんへ

テレビで見る状況は映画でもなく現実に起こっていること・・信じがたい光景です。
亡くなった方、行方不明の方の数に言葉を失います。
バンブーさんのお住まいの地域も地震が起こっているのではないでしょうか?

長男のカナダのホストファミリーからもメールが届きました。「日本」と聞いて心配して下さったようです。
世界からの支援の要請に胸が熱くなります。
私たちに今すぐできることは募金しかないかもしれませんが、できることをやっていきたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。