子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だって凡人だもの

2011.04.14 (Thu)

中3になったばかりの次男、塾で早速模試がありました。

結果・・・あら~~~~見事に400点を切っています

国・英・数はまだ良かったものの理・社で大きく失点です。(偏差値60を切りました)

まあね~2年の学期末テストが終わってからは、生徒会活動に忙しく、

彼女とのメールのやり取りに大きく時間を取られ・・・

はっきり言って「今頃来たか??中だるみ!!」って感じの生活でした。

長男の受験の時にも言われたのですが、「理・社でとれないのは勉強不足」 です。

まだ他の3教科がとれていたのが救いです。


長男が高校生になっていろんな優秀な友達の話を聞くと、

やはり天才タイプのお子さんはいると思います。

でも残念ながら絶対にうちの子たちは天才タイプではありません。(きっぱり)

特別ひらめくわけではなく、暗記力も良いわけではない。

勉強をサボれば成績がすぐに下がってしまします。

「だって凡人だもの」 (相田みつをさん風)


長男の高校生活を見ていると、難関大学を凡人が目指そうとするなら、

勉強・勉強の毎日です。 それしかありません。

だから・・・学校生活も恋も楽しんでいる次男だけど、それも今のうち、

いいかな~?なんて思っています。

年号の1つでも暗記したいけど、今は「1年生を迎える会」のあいさつの暗記です。

長男の時には心配で不安でしたけど、これが親も一度高校受験を経験したから

でしょうか?!学校生活を楽しんでいる次男を見ると私も嬉しいのです。

もちろん成績が下がっているのは気になりますが・・


あの最近テレビでよく見かける教育評論家の「尾木ママ」こと尾木直樹さんが

「親御さんは学校っていえば勉強するところだって思ってらっしゃるでしょうけど、
子供にとっては勉強するところなんです」

そう言っていたのがとても心に残っています。

私も中学時代に学校に勉強をしに行っているなんて思ったことなかったな~!

学校に行けば友達と話ができるし、好きな男の子にも会える、部活もできる・・・

くらいのものでした。たぶん今の次男もそうだろうな~?!

それが無駄なことってことはありません。目には見えない成果でしょうが

社会で生きていく力をつけているのだと思います。 人とうまく付き合う力も大切!

受験生としての闘いは夏から・・・?。必死で頑張れば、

高校受験ではそれでも間に合うかな~と思います。 大学はムリ

まあ、次男も今回の成績は不本意みたいです。

「次はいつだっけ??」って聞いていましたから。

「次は部活が終わっているから大丈夫!」って言いきっていました。(ホントか~?)

次こそは・・って思ってくれれば、それが今回の模試の成果と思いましょう。

と、のんきな私と塾の先生の面談がありました。

それはまた次回に書きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
にほんブログ村    今日もよろしければ応援よろしくお願いします☆



<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

 成績が下がるとやきもきしますよね。
 うちの兄弟は、良くも悪くも安定していました。だから、期待が膨らむことはなかったけど、落ち込むこともなかったかなあ。毎回「あなたは○○高校!その上でも下でもなし!」って言われているような。(笑)
 長女の志望校は、ギリギリです。1ランク下の◎高校のほうが校風も学力も合うと思うんだけど、本人は嫌らしい。「成績が上がったら受けさせてあげるね~。上がらなかったら◎高校よお」って私は言ってますが、どうなることやら。

私も「人とうまく付き合う力」ってすごく大事だと思います!
学校ってそういうことも勉強する場ですよね。
うちの次女、最近は修学旅行の実行委員の仕事で毎日帰宅が遅く、急いで夕食をとり体操に行くので結局宿題にとりかかるのが23時、そんな生活が続いていて、受験生って雰囲気ないんですi-201
修学旅行と、体操が一段落しなければ本気で受験勉強にとりかかれないかな。
まぁ今しかできないことだから、心配しつつ見守ってますi-229
塾の模試の結果・・・まだまだこれから!!

Yさんへ

息子さんたちはその高校が「ぴったり」って成績が証明してくれていたんですね~^^
でも次男さんの学校は楽しそう☆
それが伝わってきます。

娘さん(女の子)が高校を選ぶ基準ってなんですか?家の娘は今から「あの高校の制服がいい」なんて言っていますが、さすがに中学生の娘さんにそれはないですよね^^;
でも行きたいって高校があると頑張れますね!さすがにYさんにとっては3回目の高校受験、ドーンと構えられる・・・ってことはやはりなさそうですね。兄弟でも成績や性格がそれぞれですから、毎回やきもきするものなのでしょうね。(おまけにW受験ですね?)

バンブーさんへ

次女さんの生活も次男の生活に似てる~~
やはり次男はどれもこれも完璧に・・なんてできない凡人ですから・・^^;
そんな次男の様子をある先生に話したら「誰もができない貴重な体験をさせてもらっているのですよ」って言われました。
そうですね~。次女さんも次男も、忙しいけど選ばれたからこそできる貴重な体験です。
受験生としては・・同じころにスタートしましょう^^

「人とうまく付き合う力」もそんな生活の中できっと養われていることでしょう!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。