子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次男の塾の面談

2011.04.27 (Wed)

次男の塾の面談がありました。 最近の模試の結果はこの記事でも書きました。

その成績や受験生として・・中3では初めての面談です。

塾の面談って希望する・しないが選べます。

受験に関しては2回目、しかも長男と同じところを次男も目指していますので

とくにわからないことはないのですが、塾の先生って学校の先生とは違う視点で

お話するのでちょっとその違いが面白いのです。勉強の話がメインだし。


さて、まずは次男のビミョーだった今回の成績の話から。

「うちの模試で言えば、偏差値62の壁に当たっていますね。これを超えるように
しないといけませんね」

「部活の引退まで2カ月くらいあります。この時期勉強がおろそかになるのは
よくわかります。でもその後はみんなが頑張り始めます。この2カ月の間に
頑張っている人に大きく差をつけられないことです。」

大きく差をつけられる・・・意識したことはありませんでしたが、

そうよね~~差をつけられた状態で部活引退後にスタートしても

なかなか差を縮めるのは難しいですね。たかが2カ月・・されど2カ月・・です。


「推薦は考えておられますか?」

「本人は考えているようです。ほんの数人しか合格できないのでどうかな~?って私は
思ったりもしています。だから実力テストで毎回450点以上だったら希望しようって
少しプレッシャーをかけています」

「それでいいと思いますよ。僕は推薦は本来は勧めません。でも次男君の場合は
生徒会長ですよね。今までの経験からすると生徒会長で推薦で合格する人は
かなり割合が高いです。おいしいと思いますよ。
他の人よりも大変な思いをたくさんしていることでしょうから、ご褒美って思って
受けても良いと思います。もちろんお母さんのおっしゃる通りの成績と、定期テストは
下がっても学年で常に3番以内、これを維持できたら・・ですが。」

おいしいなんて塾の先生ならではの表現です。絶対に学校の先生は言わないでしょう。 

ご褒美・・これはなるほどな表現でした。

確かに毎日人よりも早く登校し校門前で挨拶、昼休みは遊ぶことも少なく話し合い、

放課後もいろんな行事の準備、そして先生方に交渉することも・・。

そんな自分へのご褒美ね。 勉強をおろそかにしたらそれはなくなってしまうけど。


それから話はいろんな方向に。この先生、長男のクラスの優秀なクラスメート数人の

かつての担任でもあります。

「私は受験勉強を通して、合格だけが目標ではなく、高校でもついていけるように
勉強する習慣をつけてほしいと思っています。」

そう言う私に先生は

「そうですね。O君なんかは中学の時から毎日4時間くらい勉強していました。
能力ももちろんありましたが、それに加えて非常に努力をしていました。
そういうお子さんは高校に入っても大丈夫だと思います」

中学の時から4時間も?!だから高校でも安定した成績なのね。

さすが・・O君は東大を目指しています。

「次男君もそうですが、ミスでの失点はもったいないですね。
学校の定期テストはきっと時間が余ると思うんです。100点にこだわる子は
答案を裏返してもう一度問題用紙に解きなおして見直しをしたりします。」

どの話も次男に伝えました。 答案の見直しは「なるほどね、やってみよう」と。

まあ、こんな優秀なお子さんの話を聞けるのも塾の面談ならではです。

参考になります。おまけに長男の同級生の話だととても身近に感じます。

うちの子達、「頑張れ」って言われるよりも、頑張っている人や優秀な人の話を伝えるほうが

素直に耳を傾けます。そして心に残るようです。



学校では勉強のことで厳しく先生に言われることなんてなく、友達からも

すごいって言われ調子に乗りやすいけど、塾に来れば全然すごくなく

先生からも「クラスを落とすぞ~~~」なんて脅される。

それも次男には必要なことかな~と思います。

そして今日は学校の家庭訪問。どんな話が聞けるのか・・・楽しみです。

こちらはきっと生活メインの話だろうな~~。

その前にお片付け・・・です。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
にほんブログ村    今日もよろしければ応援よろしくお願いします



<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

そちらの地域には推薦があるんですね。うちにも以前ありましたが、ダメもとでみんな受けていました。(笑)で、それが終わったら「さ、本番!」って感じだったかなあ。

>おいしいと思いますよ。
長男の高校の先生は、推薦のことを「裏ワザ」って言ってました。(爆)いやあ「裏ワザ」って言うからにはもっとすごくイケナイこと?を想像してしまった私。(笑)「おいしい」の方が断然良い?表現ですよねー。

>学校では勉強のことで厳しく先生に言われることなんてなく
うちの次男も中学のときはそうでしたが、高校の実力テスト(大学入試の二次試験なみ?)で、凡人だということを教えてもらったようです。(笑)

塾の先生との会話・・学校ではなかなか聞けませんね^^
そうか、そうやって塾と学校とでバランスをとっていくのもいいですね。

「大きく開けられた差は縮められない」
これは今まさに、長男に私が感じていることですよ。(本人は感じていない・・汗・汗)

家庭訪問の時は玄関や部屋がピカピカになっちゃって。
次男君、褒められただろうな♪

Yさんへ

推薦は実業系の高校はその割合がかなり多いですが、進学校の場合、特に次男の目指す学科は数人の合格枠しかありません。
誰でも受けられるわけではなく、中学で審査があって選ばれた人だけが受けられるのです。

「裏技」って・・なんかイケナイこと?を想像しちゃいました^^; 「おいしい」もねぇ~(苦笑)おいしいかまずいかは結果次第ってことですね。

ありがたいことに高校に入るとほとんどの人が次男さんのように「君は凡人だよ~」って教えていただきますね(笑)それがわかってからどうするか・・で違ってくるのでしょう。

ミロママさんへ

塾に行かずに高いモチベーションを持ち続けられたらそれに越したことはありません。
公立の学校の先生は勉強は自分で伸ばしなさいって感じですからね。塾は合格させることが目的なので学校では見ないような資料とかも多いです。ミロママさんの言うように「バランス」っていう面では良いです^^

長男君、大きく差が開いてますか・・?!
でもこの差は本人しか縮められないからなんとも親としては歯がゆいところですね。
現役の寸前までの伸びを期待しましょう!
親は祈るのみですね^^;

家庭訪問は褒められるどころか受験に関して大きな釘を刺されました(苦笑)
でも先生に学校での愚痴を聞いてもらってすっきりしたようです。良い担任で安心しました。3男君、テストで力を充分出せたかな?

うちは来月塾の三者面談です。
三者だとお互い本音が言えない部分があると思うので、面談は二者で本人のみでお願いしたいです。そしてバッチリ釘を刺してほしい(笑)
塾と学校では受験に関しても言い方に違いがありますね。塾はいろいろ分析してるな、と感じます。
ウチももうじき家庭訪問ですe-68

バンブーさんへ

うちの塾は選べたんです。二者か三者面談か・・で、私が子供抜きを希望したんです^^
子供がいると確かに言えないこともありますね~~「余計なこと言って・・!」ってあとで怒られそうだし^^;

うちは家庭訪問でしっかり釘は刺してもらいました。バンブーさんのお宅はいつも片付いているから家庭訪問でもあわてなくていいですね!修学旅行楽しかったかな?

はじめまして

はじめまして。ブログ拝見いたしました。
私が中学生だった頃は、担任に「学年の数+1時間勉強しろ」とよく言われたものです(;´∀`)
中1だと2時間、中2だと3時間、中3だと4時間・・・


いま仕事でみている教え子は、志望校に推薦で入ることを考えているので
面倒だろうけど委員長とかそういうのは積極的にやりなさいと伝えています。

くろねこさんへ

ご訪問ありがとうございます。
家庭教師の先生なんですね?!心強いです。
勉強時間は今も学校では学年プラス1時間って言われていますよ~
次男は中3なので4時間?! でも部活をしている今は2時間が限度でしょうか・・。
だからしっかり中学のころから勉強している人と高校に入ってから差がつくわけです^^;

うちの場合は推薦が目標で生徒会長になったわけではありませんが、
せっかくやったのなら推薦を目指そうか・・ってところです。
もちろんそれでも落ちる人もたくさんいますので、
過度な期待は禁物ですが・・。やはり最終的には学力です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。