子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生最後の・・

2011.05.17 (Tue)

高3の長男、高校生活もラスト1年で、すべての行事が「人生最後・・」って

よく友達と言うそうです。

人生最後のクラス分け、遠足、家庭訪問・・など。

そう言われればそうです。この前は「学校に出す検尿も人生最後だ~~」って言っていました

そう言いながらも嬉しそう、高校を卒業したらなんとなく大人になった気がするのでしょうね。

そしてその「人生最後の家庭訪問」が先日ありました。

担任は1年の時と同じ、だから簡単な挨拶のあとは

「3年なので進路の話を中心にさせていただきます。」

との先生の言葉通り進路の話だけでした。


まず、夏までには地元大学の推薦入試を受けるかどうかの決断をしてくださいとのこと。

長男には1年のころから行きたい大学があって、そこにこだわっているからこそ

毎日頑張ってこれました。だから地元大は考えていない・・っていうか考えたくないのです。

現実を考えれば、志望大よりは難易度が下がるうえに推薦だから

「医師になること」を最優先させればそちらの選択をする人はかなり多いのです。

もしそこで落ちてもチャンスは2回あるっていうこともメリットです。

反面デメリットは、推薦入試に費やす時間と傾向の違いで、推薦に不合格の場合

2次試験への対策が不十分になりがちとのこと。

実際に知人のお子さんがこれで2回不合格になりました。

今の長男の本心は「行きたい学校を受けたい」です。

まあこの気持ちが今後の成績でどう変化していくか・・・です。

でも夏までに・・の選択ってもうすぐだな~~~

その選択はもう本人次第です。



先生が少し老眼の私には非常に見にくい成績表を持ってきました。

高1~2の時に受けた模試の成績の推移です。

たくさん折れ線グラフがあってわかりにくいな~って思っていたら

先生が解説して下さいました。

「これが○○大学医学部(長男の志望)の合格者の平均です。
そしてこれが長男君の成績です。今まではかなりかけ離れていましたが
2年の最後の進研マーク模試でかなり近くまで上がってきました。
これはいい傾向です。これが今後の模試でさらに成績を上げられるか、
そして2次試験にある教科をどれだけ記述で得点をとれるか・・が大切になってきます。」

なるほどね~?!こんな小さな文字、解説がなかったらちらっと見て終わっていたかも

「東大や京大のように難題は出ないけど、その分高い得点率を要求されるから
日頃からミスをしないよう意識して問題に取り組むこと。
そして赤本を見てどんな問題が出るかくらいは確認しておくこと。」

まだ長男が大学を受けるっていう実感はわかないものの、少しづつ

近づいているんだな~~~って思いました。


「人生最後の家庭訪問」はこうして無事に終わりました。

次の「人生最後の・・」は何だろうな~??

余談ですが・・・

長男達、家庭訪問より前に2者面談があったようで、学年トップのS君の

面談の声が偶然聞こえてきたそうなんです。

東大志望のS君に先生がこう言ったそうです。

「成績は何も問題ないな」

そんな風に言って油断するS君ではないからこそ先生も言っているのだと思います。

「言われてみた~~~~い!!!俺なんか成績だけが問題!!」と長男。

はあ~~私も一度でいいからそんな風に言われてみたいものです。

「どこの医学部でも大丈夫でしょう」 な~~んてね

でももしたとえS君くらいの成績でも、油断するに決まっている長男には

「最後まで分からないぞ!!!」って先生は言うはず!!

でも受験生みんなの「一度でいいから言われてみたい言葉」かもしれませんね!


中間テストに入った長男、膨大な範囲に滅入っています(笑)
今日も皆さんの応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 受験ブログへ更新していないときも応援していただいてありがとうございました。
           
にほんブログ村

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

人生最後の・・・クラス分けに検尿(笑)すべてにおいて長男さん 高校生活も勉強も満喫しているようですね。
地元の大学の推薦を受けると合格する可能性も高く、将来はお医者さんになれる可能性も大なんですよね。。迷うでしょうね。
だけど、高校生活が充実していると勉強も伴ってついてくるので、夏休み中にはもっと伸びそうですね。
志望校目指して頑張ってください!!応援してます!

うちの長女は 伸びているのか伸びていないのか最近 成績がはっきりしないのですが、志望校へ行く気だけは満々ですよ(笑)

高校にも家庭訪問があるんですか。家が近い生徒が多い高校なのでしょうか。
うちの長男の学校も次男の学校も面談は学校でした。だから、「私の」人生最後の家庭訪問は、来年の長女の中学の家庭訪問だなあ、、、って思っていましたが。違ったりして。。。(笑)

>「成績は何も問題ないな」
成績は結果だから、そう言われる子はいても、
「どこの医学部でも大丈夫でしょう」 な~んて言われる子なんて、いないってば。(笑)、、、あ、でも、いたりして。

えっちゃんさんへ

私から見れば、長男の高校生活って勉強ばかりってイメージですが、本人はそれなりに楽しそうなのでホッとします。
でも、大学生活をすごーく楽しみにしているようです!だから早く大学生になりたくて勉強を頑張っているのでしょう。娘さんと同じ、行く気は満々です(笑)

うちの長男も成績がずっと低迷している感じでした。でもそこであきらめなければ伸びる瞬間があると信じてきました。あとはそれが受験に間に合うよう祈るのみです!
娘さんも志望校への熱意できっと最後まで頑張ることでしょう!

はじめまして

うちの末子も高3です。
子供もよく「これが最後の○○だ!」とか言っています。(笑)
それは同時に私にとっても、
親として最後の事が多く、
嬉しいような寂しいような気持ちになります。

末子は文系を選択しましたので、
目指す先は違いますが、
同じ受験生の母として、
これからも遊びに来させてください。

宜しくお願いします(^^)

Yさんへ

Yさんにとっては娘さんの最後の行事が「親として人生最後の・・」になるんですね~?!
私も娘がそうなんだわ・・。
やっぱり高校の家庭訪問って珍しいんですね?!私も最初は「え?あるの?高校で」って思いましたよ。
もちろんかなり遠くから通っているお子さんもいますが、土日も使って先生方回られるようです。三者面談で充分だと思うのですが・・。

それがいたんですよ~「どこの医学部でも大丈夫」って言われたお子さん。
で、結果は・・・やはり成績は問題がなかったようですが、精神面に問題があってどこも受験しなかったそうです。
「成績は何も問題がない」ってそういうこともあるんだな~って思います。
まあ、うちの子達では絶対に言われることのない言葉ですので、心配はいりませんが(笑)

たぬきさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。
やはり言いますか?!「最後の○○だ~」って。全国の高3生の定番の言葉でしょうかね?!(笑)
子供は嬉しく母はちょっと複雑・・わかるような気がします。

お子さん(息子さん?娘さん?)は文系なのですね? 同じ大学受験生の母、いつでも遊びに来て下さい!私は初めての大学受験生の母なので、いろいろアドバイスいただけたら嬉しいです。
こちらこそよろしくお願いします^^

ウチの方の高校は家庭訪問がないので我が家は家庭訪問がこれで最後になりました。
玄関ですが・・(笑)

メリット、デメリットを考えると悩みますね。長男さんが私の息子だったら推薦を勧めるかも。チャンスが2回あるってところで。

「行きたい大学を受けたい」って言う気持ち
が原動力になってると思うので、あとは本人に任せるしかないですよね。

私も昨日塾の面談に行って、受験が遠からず、近からずって気持ちになりました。
少しずつ近づいてきましたね。

バンブーさんへ

バンブーさんのところも高校は家庭訪問はないのですね?! 玄関訪問(?)も最後でしたか・・(笑) どうしても玄関で家庭訪問のイメージがわかない私です^^
あ、でもわが県でも一部玄関での家庭訪問があるそうです。先日のランチで知りました!

学校などでは受験に向けてカウントダウンとかあって、高校受験とは全く違う勢いで突き進んでいるように思います。
いまさらですが・・ホントに受験生なんですね?!^^; 
推薦を受けるかどうかも含めて、自分に関する大事なことは自分で決める・・これも大人への一歩かもしれませんね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。