子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさか?!の時に思ったこと

2011.07.13 (Wed)

先週のことです。普段は一緒に入らない娘ちゃんとお風呂に入った時のこと。

「あれ??」 右の胸に違和感を感じました。

そこにしっかり触れるものがあるのです。 しこり・・・。

まさか??乳がん???

それからは「乳がんだったら・・・」そのことで頭がいっぱいになりました。

娘ちゃんも心配そう。


乳がん検診は受けたことがありません。

でも独身の頃、放射線技師の友達のマンモグラフィーの練習で撮影してもらったことは

あります。その現像した写真を見て、そこにいる私のものとは知らずに医師がこう言いました。

「よく撮れたね~~~こんな小さなおっぱい

って。 小さくても今よりはまだ若いのでハリはありましたよ~それなのに・・

なんかその言葉が今までずっと頭にあって、検診に行くのが億劫でした。

でも、こんな小さなおっぱいですが、母乳はたくさん出たんです。

3人とも立派に母乳で育てました。夜中に泣いてもすぐに寝ながらあげられるおっぱい。

小さいおっぱいは溜まっている分が少ないからいつも新鮮だよ~って褒め言葉?も

あり妙に納得。

子供たちが吸っている感覚(男の子は吸い方も力強い)、

吸いながら私の方を見る、そして笑うあの表情・・・ 懐かしいです

女としては魅力がなくても母としては充分に役に立ってくれた

そのおっぱいが今、一大事!!!


その時に思ったこと・・・。

長男と次男が大事な受験を控えているのに・・・という申し訳ない気持ち。

入場行進で旗手を務め、挨拶をする次男の最後の運動会を見られないかも・・・。

そしてもし万が一の時、次男や娘ちゃんの高校のお弁当を作ってあげられない・・。

娘ちゃんのおめでたい日にいてあげられない・・。

などなど、「これから子供達に何もしてあげられないかも」という

考えただけでもせつなくなる想いでした。


で、次の日、すごーく心配している夫が、知り合いの医師に頼みこんで至急診察してもらいました。

結果、炎症から来るしこりだったようです。分かった瞬間安堵しました。

しこりはお薬をもらって数日でなくなりました。

診察して下さった女医さんが「今まで乳がん検診を受けられたことはありますか?」

と聞くので、「いえ・・こんな小さなおっぱいですから・・

と言うと優しくこう言ってくれました。

「そんなことはありませんよ。立派なお胸です。ご主人がとっても心配されていましたよ。
是非、私で良かったら1年に1回くらい受けに来て下さい。」

立派?!そうね~~形は小さくても3人の子供を育てた立派なおっぱいだわ!

感謝して大事にしてあげなくちゃ・・。


その日夫に「もし乳がんだったら・・・って思ったら、子供のことばかり考えてた」

って言ったら「俺のことは??」って。

正直、夫のことは何も心配していませんでした

それを言ったら凹んでいました。「すごく心配だったのに。死んでもらったら困るから」と。

どうやら夫にもまだまだ(子供達の母として)必要とされているようです。


あの時「命さえあれば何にも要らない」って思った私ですが、

無事とわかったら、ネットで「あ、このバック良い」「この靴ほしい」な~んて

あの謙虚な気持ちはどこへやら。(見るだけですが・・)

でも毎朝のお弁当づくりも元気だからこそできるんだな~って

あの日から思えるようになりました。(とはいえ早起きはやっぱりつらい・・です)

それから、今から診察に行くっていう直前に、めったにかかってこない母から

電話がありました。「みんな元気?」って。虫の知らせ??

やっぱり親子って何かつながっているのかな~?
 
元気な体に産んでくれた母にも感謝!!です。

皆さんもお体を大事にしてくださいね!


にほんブログ村 受験ブログへ 今日もよろしければ応援をよろしくお願いします





<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

「立派なお胸」でなによりです!!
・・・もとい、何事もなくてなによりです。
(笑)

そして、旦那様との会話、ごちそうさまでした(*^^*)

たいせつなこの1年、そしてまだまだお嬢さんの受験まで、
いえ!
お子さんが結婚されて孫ができて・・・
まだまだ長生きしなきゃ!ですね☆
ほんとうになにごともなくてよかったです。

私の胸は小さかったですが、母乳の時期は5倍ぐらい大きくなりました(爆)
友達の赤ちゃん(女の子)にお乳をあげたことがあるのでわかるのですが、
男の子の吸う強さって格段に違いますよね。
そして、兄弟間でも生きる力(?)に比例しているような気がします。
単にくいしんぼなだけ?^^;

長男さん、順調に伸びていっていることと思います。
そしてこの夏を越えたら、また大きく成長されることと思います。
楽しみに応援しています!!

misaさんがもしかしたら?!と真剣に怖い思いをされたのって分かります。私も一緒ですよ。
今 子育ては楽しいし子どもは日々どんどん成長していて、自分が叶えられなかった夢まで叶えてくれる可能性があるのに、ここで自分の人生終わらせるなんて絶対だめですからね。
お互い日ごろ検診に行って健康管理に気をつけていましょうね。
という私は、最近 胃の超音波検診で朝から水も飲んではいけなかったのに、仕事柄どうしてものどが渇いてお茶を飲んでしまい検査が出来ませんでしたv-393

ところでmisaさん、あれもほしいこれもほしいは元気な証拠ですね(笑)
毎年の事ですが、子ども達が夏休みになると私も夏休み気分でどこへ遊びに行こうかな~と今からワクワクしてるんですよi-185

何も無くて、ほっとしました。よかった~。
私も昨年胸のリンパ腺が異様に腫れて痛みがあり、気になって受診しました。
待合室で本当にいろいろ考えましたよ。

やっぱり母は健康が一番ですね。

私も自慢できるほど?、かわいらしい胸です(^^;)。でも、小さい方が良く出るようで、私も母乳で二人を育てました。
息子にはよく噛まれました。噛んだ後、いたずらっぽくこちらを覗き込んでいたのが昨日のようです~。

ほっとしました

misaさんの気持ちがすごくわかります。
もしも今自分が病気になってしまったら・・家族に申し訳ないし、なんといっても子供の成長が見られなくなるなんて考えたくないですもん。

私も(失礼)、誰にも負けないほど胸が小さいけど意外と母乳はでました!男の子の方が吸い方が力強いんですね~。
検診大事ですよね、まだまだ人生これから!長生きして孫の顔をみなくっちゃ!

misaさん、良かったですね。何よりです。
私も2度ほど、乳ガンを心配しましたよ。
2回目は5,6月のことでやっぱり炎症をおこしていたようです。(痛みがあって)

そして、あまり言いたくないですが(笑)
私も決して大きくはありません・・
妊娠時も出産後のしばらくの間も、嬉しかったな~~♪(「そっちか」って)

anonさんへ

「立派なお胸」なんて言われたのは初めてです^^ 夫は爆笑! なんと夫は大学時代の彼女が「大きなお胸」だったようで・・私と結婚したことで窒息死の可能性をまぬがれました~(命の恩人です、私)

授乳中は5倍!わかります~(笑)
私の5倍=普通の人くらいですが、写真を撮っておくべきでした!
食いしん坊は長男さん??
息子たちはパンパンに張った胸を一気に吸ってくれるので、胸がスーッと柔らかくなるのが気持ち良かったです。娘は休み休み・・時にはため息をつきながら少しずつ飲んでいました。これは「生きる力」が生まれながらに違うわ~~って思いました。
息子たちの違いは、飲んでいる間も物音や声に気が散ってそっちの方を向く長男と集中して飲む次男・・これも今の性格を表しています^^

長男は伸びているのか伸び悩んでいるのかわかりませんが、この夏休みはセンター対策(日本史・国語)や2次力強化など課題が山積みです。まあ、元気で前向きなところにこちらも救われています。
いつも応援していただき感謝しています!!

えっちゃんさんへ

ブログ、突然だったので心配していました。
良かったです。再開されて!

この暑い時期に胃の検査も大変なことなんですね~。病気の可能性は全身にあるわけなので、胃も子宮も検査しなきゃですね!
確かに子供達は親を大きく越えて成長してくれています。最後まで見届けなきゃもったいないですね~。

えっちゃんさんのこの夏の楽しみは?
きっと来年はW受験でどこにも行けないでしょうから楽しんでくださいね☆
去年、大学を見学に行ってもう1年経ってしまいました、早いものです。
私も楽しんで?受験生の夏休みご飯作ります。
なんか暑い夏のメニューでおすすめがあれば教えてくださいね!




ゆーのママさんへ

心配していただいてありがとうございます。
やはりちょっとしたことでも子供のことを考えてしまいますよね。
誕生月には子宮がん検診に行くつもりです!

ゆーのママさんもかわいい胸?自慢しちゃってください^^ なんかここに来て下さる方かわいい胸の方が多いようで・・ますます親近感がわきました~~。
大きな胸の友達が「大きいとね~垂れて見苦しいのよ~体を洗う時も胸を持ちあげて洗わなきゃいけないし~年を取ると良いことないわ」ですって。どうやら大きくて良いのは若い時だけの様です(笑)

息子君のいたずらっぽい表情!なんか今のパワフルな息子君に通じますね!
やっぱり生まれながらの性格ってあるんですね・・。うちは噛まないもののくわえたままいろんな方向を向くので振り回されていました^^; ホントに思い出すと昨日のことのようですが、息子たちは若いおねえちゃんのお胸の方が好きな年代になってしまいました☆

バンブーさんへ

バンブーさんも検診で心配なところがあってホッとしたって記事を書かれていましたよね! そういう年代なのですね、私達・・。
どこまで生きていたいか・・って聞かれれば、子供たちが家庭を持ち、もう大丈夫って見届けられたらかな~って思います。やはり子供中心の考え方しかできないですね、親って。

誰にも負けない小さい胸?!いや~私も負けませんよ~(笑)
きっとバンブーさんに3人目に男の子がいたら「痛い!」って思ったでしょう。
バンブー家は女系でしたね!お孫さんに男の子が生まれたらきっと珍しいからみんなで可愛がることでしょう☆ やっぱり子供達が築く家庭も楽しみですね!

ミロママさんへ

私も今回痛みがありました。同じですね。
ミロママさんも無事でよかったです!
それにしてもマンモグラフィー、痛くなかったですか?この小さな胸をぺしゃんこにはさまれて・・かわいそうなくらいでした^^;

ミロママさんも大きくないんですか?
いや~嬉しいです。
ココだけの話ですが(笑)ネットで「育乳ブラ」っていうのを見つけましてね。周りの余計なお肉までしっかり包み込んで形よく整えてくれるらしいのです。周りのお肉ならたくさんある私、この小さいお胸を育ててみたいな~~って。思わず購入してしまいそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。