子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学受験生と高校受験生の違い(我が家の場合)

2011.08.20 (Sat)

2人の受験生がいる我が家ですが、高3の長男と中3の次男の違い

それは性格もあるでしょうが、

「3年違えば高校生の方がかなり大人」

ってことだと思います。中学生はやはり子供大人?!厄介なお年頃。

たとえば・・思うような成績がとれないと弱気になって愚痴る、

「じゃあパソコンをそんなに長くしないでもっと必死で勉強すれば?」 と言えば

「うるさい!ちゃんと勉強やってるし・・」

「じゃあ愚痴らなくても良いんじゃない??ちゃんとやっているならそれが実力でしょう!」

そんなやり取りでふてくされます。わかっていながらもなかなか行動が伴わないのです

塾で朝から夕方まで勉強しているし課題もちゃんとやっているから大丈夫・・・

要するに「時間に満足している」様な気がします。

勉強内容も、今日の目標・今週の目標と弱点克服に計画性を持てば良いのにと思うのですが、

いまいちのように感じます。

でも中学生ってこんなものなのかもしれません。

もちろん自分で目標を立て、塾にも行かずにしっかりできる人もいるでしょう。

そういう人はきっと高校生になっても力が衰えませんね。

そういう力自体が実力の差のような気がします。

3年前の長男の夏休みもそうでした。

学校と塾の課題(ノルマ)はやっていたようですが、自分の苦手にあえて自分からは

この時期に向き合おうともしませんでした。まだ気持ちがふわふわ浮かれていました。

というか、自分の苦手が何か?わかっていたのか、それともあえて目を背けていたのか

勉強法がわからなかったのか・・もわかりません。 

やはり「塾に行っているから大丈夫だろう。」って感じでした。
 
そして秋になって思うような成績がとれないと焦り、落ち込んで「こんなんじゃ受かるわけない」

と愚痴り、こちらが気に障るようなことを言えばプチ逆ギレ・・でした。

高校受験は初めての受験への実感のなさ・・・でも漠然とした不安・・

それが入れ混じっているのでしょう。



大学受験生の長男の生活はほぼ同じペースです。

平日は課外があれば7時半から5時くらいまで学校で授業。

その後は塾で9時くらいまで化学と日本史の講座を受講し自習。

帰ってからご飯とお風呂で10時半くらい。30分くらい仮眠。

その後は夜中1時か2時まで勉強。この生活の繰り返し。


休みの日は8~9時くらいに起きてほぼ1日中塾や自宅で勉強しています。

とはいえ息抜きにテレビを見たり、パソコンで見逃したドラマを見たりもして

いますが・・。 以前「受験生は休日は10時間勉強」って聞いてびっくりしたことが

ありますが、考えてみれば長男もトータルすればそれに近いくらいしているようです。


自分なりにこの夏は「化学」に力を入れていた様で、ほぼ予定していた問題は

こなしたようです。 弱点の「数学」は友人が勧めてくれた基礎の問題集を解きながら

進研ゼミの医学部コースの難問に挑戦していくとのこと。

余談ですが・・・進研ゼミに解けなかった問題を知らせるとそれに類似した問題

          をたくさん送ってくれるみたいです。それもすぐに送ってくれて長男は

          「すげー面倒見が良いわ」って感動していました!なんかお得です。


「最終的な目標に向かって前向きで、毎日同じペースで計画的にできる。自分に起こることを
人のせいにしない。」

これが高校受験生次男との大きな違いであり、この3年の成長でしょう。

でもそれも簡単ではなかった高校受験・高校に入っても簡単には伸びない成績 ・

膨大な学習量・仲間から受ける刺激・・そういう経験があったからこそです。

その姿を見ている次男は「兄ちゃんすげ~ね!」って努力を認めています。

が、まだまだ真似はできないようです。

たった3歳の差、でもこの時期の子供には大きく貴重な3年だな~と感じています。

そして、「中学生ってそんなもんだわ」って寛容になれているのがこの3年の

親の私の成長です☆


にほんブログ村 受験ブログへ   皆さんに応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村


<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

我が家の子供たちの場合、受験年でも、かなり勉強時間が少ないです。
この時期になっても、学校の授業以外、
自宅で2時間?してるかな??という感じで…(^^;)

上の子は、結局、塾も通信教育も受けず仕舞でした。
末の子も同じ路を辿っているのですが、
上の子と同じように合格できるかは謎です。
しかし、此方の記事を読んで、中3の頃を思い出し、
その頃よりかはマシになっている事を思い出しました。(^^)v

たぬきさんへ

息子さんが高3まで塾も通信教育も受けずに自分の力でやってこられたってことが
とても素晴らしいと思います☆そのことに驚きました!
2時間とはいえ・・すごい集中力で勉強されているのでは?!
そして授業に集中しているのでしょう。

「今」の姿だけを見ると感じなくても、数年前から振り返ると
子供ってやっぱり成長してるんですよね!当たり前のことですが、
そう思ってあげるだけでもお互いに気が楽になる気がします。
夏休みが終わったらきっと受験まであっという間って感じですね。

記事が更新されてて嬉しいです。
中学生がこんなもの、というよりも、
misaさんの長男さんが素晴らしいのですよー。

うちはキレたり愚痴ったりもなかった・・・といえば聞こえはいいですが、そのかわりに
大学受験でもでも大学生活でも
全く成長が見られません^^;
オンオフ切り替えすぎです(怒)

つくづくはじめての受験のスタイルがその後の土台になるのだなーと思います。
「こんなんじゃ受かるわけない」と愚痴った長男さんは、実際には合格されたわけですが、
そのときの気持ちを反省材料に今しっかり勉強をされている。
記事を読んでいたら、
もうその後のライフスタイルも目に見えるようで羨ましいことこのうえないです☆
きっとそれを見ている次男さんも高校になったらそうなりますよ。

ドキっとしました!

misaさんのブログを読んで、「時間に満足している」って箇所にドキっとしました。
うちの次女、時間的には結構やってると思うんです。でもまだ点が伸びてこない・・。もうそろそろ結果が出てきてもよさそうなんだけど・・なんで?時間に満足しちゃってるのかも。
長男さん、毎日遅くまで頑張ってるんですね。男の子は体力的にも違いますね。うちの長女は12時ぐらいが就寝時間です。6時間は寝ないと次の日がもたないみたいです。

3歳の差、うちも確かに感じます。

anonさんへ

anonさん、お久しぶりです!コメントありがとうございます。
長男は、「なまけた後には大きなつけが回ってくる」ってことを受験を通して
学んだのでしょう(笑) 高校に入ってからは「実力のないものは人一倍の
努力が必要」ってことも。
次男は長男よりも強気かな?と思っていたら意外にもスランプに弱そうな気もして、
子供ってまだまだ親の知らない面があり、面白いな~って思います。
そういう面が見れて成長を感じるのが「受験」なのかなって感じます。
最初の受験がその後に大きな影響を与える・・確かに長男の周囲のお子さんたちからも
それを感じますね。次男も多少苦労した方が良いのかもしれません(やきもきしますが・・)


anonさんの息子さんたちには「男気」を感じます!好きですね~~私^^
長男さんの高校受験もそうですが、高校生活を充分楽しんでお二人ともちゃんと最後には
第1志望の大学に見事に合格されていますからうらやましいです。
今、次男さんも大学生活を満喫されているんですね!
大学生って楽しそう☆ あ、長男さんはそろそろ就職?(それとも大学院?)
あの長男さんがどんな社会人に・・?それも楽しみです。


あ、麻のシーツ買いましたよ~!
すごく良かったです。もう1枚買い足そうと思っているところです。

バンブーさんへ

バンブーさん、お久しぶりです。
娘さん達とても頑張っていますね!
でもやってもやってもなかなか結果が出ない時期もありますね。
方法が間違っていなければきっと先々結果は出るのでしょうが、
その間急に成績が上昇してくる子がいて抜かされたりすると
焦ったり落ち込んだりしてしまいますね。
でもやはりやり続けるしかないんですよね!
次女さんも長女さんの後ろ姿をしっかり見ているから大丈夫でしょう!
なんか3歳差っていろんな意味で良いですよね?!


ある先生の講演で「昔の大学受験は徹夜で勉強したりすることが美学のように
言われていましたが、睡眠はきちんと取った方が効率的だってことが
最近はわかっています。」って言われていましたよ。
きっちり寝て、日中効率的に勉強する娘さんの生活リズムの方が理想的なのでしょう。
うちの息子たちは2人ともなんか夜型で・・効率が悪いのかも~~。


お久しぶりですv長男君カッコ良いねv
「時間」・・・あ~!!それ判る!
塾に行きだしたら、塾に拘束されて勉強時間が長くなるし、それで安心している我が子です。2年間自学者だったのに、今やすっかり塾に負んぶに抱っこ状態よi-229

在宅ライター募集

在宅ライター募集をしています。在宅で出来るライティングのお仕事を始めてみませんか?締切などもございませんので手の空いた時間にお仕事していただけます。お気軽にご応募ください。

ぽうさんへ

ご無沙汰していました。
長男さんもそうですか?!
塾に行くとそれが欠点なんですよね~~塾をうまく利用するなら良いけど
それだけでやった気になるのがね~~。
長男さんの自学の能力はきっと高校に入って大きな力になるはずです。
やはり「自分でできる」人は強いです!

>そして、「中学生ってそんなもんだわ」って寛容になれているのがこの3年の親の私の成長です☆

あー、分かります。うちは上が大学生になって初めて「中学生ってそんなもんだわ」って分かりました。(汗)「中学生ってそんな」なら、小学生はもっと、、、ですものね。いかに無理な要求をしていたか、反省です。反省しても遅いんですけど。(笑)

Yさんへ

Yさん、わかりますか?!ありがとうございます。
それが親がわかっているだけで下の子たちは有利ですよね~~。
だからと言って下の子たちがより優秀か?ってそれはまた別問題ですが・・^^;
次男はまだしも、末娘は「そんなもんだ・・」っていうのが当てはまるのかどうか・・。
上2人の経験があまり通じない気もしています。
Yさんの記事「みんなバカ」にとても納得しながら読みました。
チューボー(中学生)って勉強できるできないではなくみんな「バカだな~」って
思います(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。