子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱音を吐きたい時もある

2011.10.03 (Mon)

とうとう10月になりました。朝晩が肌寒く、あのギラギラまぶしい日差しの夏とは違い、

空気も日差しにも「秋」を感じられます。


さて、大学受験生の長男ですが、学校でこれから入試までの説明会も終わり、

次回、学校で学年の保護者の皆様や先生方とお会いするのは「卒業式」だそうです。

まだ「卒業式」なんて実感はわきません・・。

センター試験までのカウントダウンも、もうすぐ100日を切ります。とうとう2ケタに・・・


高校では、夏休みが終わってすぐに、文化祭・体育祭がありました。

文化祭では「何でもやるからにはトップを狙う」というクラス、合唱の練習も

夏休み前から夏休み中も勉強の合間に熱心にし、全校トップの金賞をいただきました

金賞の発表があった瞬間のみんなの喜びよう!!見ている方もジンときました。

長男は中学から6年間ずっと合唱といえば伴奏

でもこんなに合唱というのが感動するものなんだと今年初めてわかったようです。

そしてクラスの盛り上がりも最高潮・・・・で受験モードに突入したのです。


学校からは「第1志望だけではなく、センター次第で受験するかもしれない可能性の
ある学校の願書をすべて自分で取り寄せておくこと。学校には願書はありません。」

と言われました。センター後あわてて願書を取り寄せて、もし・・・ってことがあったら・・だそう。

長男は第1志望に向けて気持ちはまっしぐら。

第2志望くらいまでは考えてはいますが、そのほかは全く今は考えていない、

いや、考えたくないようです。だから

「願書、他にどこを取り寄せる?」と聞いても、

「うーん、わからん。」

「○大は?」

「じゃあ、そのへんで・・」(そのへんで・・・って言われても・・)

って感じです。

で、第1・2までは本人の思っている大学と、あと2校は先生に面談で勧められたところ

を(私が)取り寄せることにしました。

早い方はもう前期の受験校の宿泊も予約済みとか。センター後にキャンセル可能ですって。

え~~~!我が家の場合・・・まだどこを最終的に受けるのか予想もつかないんだけど・・・。

こうして受験に向けてなんだかあわただしくなってきました。


長男は最近センター模試を受けました。その後不機嫌

「やっぱり俺、出来が悪いわ。やってもやっても成果が表れない。 いくら模試の成績を
気にしなくても良いって言っても、こんな成績じゃ医学部なんて受けられない。
1浪しても成績が上がらなければ医学部はムリ、あきらめる。」

ずっと前向きに努力してきた長男が、珍しく弱音を吐きました。

マークなのですぐに自分たちで自己採点が出来ます。そこで長男も恐れていたように

国語が半分くらいしか出来なかったそう。 それに教科としては嫌いではない物理も

思ったより点数がとれなかったそう。

よくよく聞いてみると他の教科は8割5分以上とれていたりそれに近かったり。

私はてっきりほとんどが8割にも満たないと思っていました。

でも本人にとっては全く不本意な結果です。もちろん医学部受験ではまだまだ実力不足。

ここにきて、努力しても結果に表れないことにいら立ちが出てきたのでしょう。


長男の周りには、常に平均偏差値80以上のトップ君や今まで勉強をさぼっていたのに

急にやる気になってすぐにその成果が表れる「地頭良男」君、などなど

真面目にコツコツやってもなかなか思うように伸びない長男にとっては、ため息の出る様な

人がたくさんです。きっと自分が情けないんだろうな~~~

だから弱音を吐いたんだと思います。 私も親として長男の大学受験が初めてです。

そういう言葉を聞くと、なんかつらいんですよね~~~。
(出来が良い子に産んであげられなくてごめんよ~~)


でも、いつも弱音を吐いているわけではありません。( いつもは弱音を吐く暇もないくらい)

それでもちゃんと机に向かい、本格受験モードの姿を見ると、

「たま~に弱音を吐くくらい良いじゃない?!夫には決して言わないもん。(母親の勝ち?)
言いたいときは聞いてあげよう。」

という気持ちになりました。 3年前の高校受験の時にもこの時期は弱音を吐き、

私もそれがつらくてつらくて・・・って感じでしたが、今はここに気持ちを書くこと、

そして皆さんとのコメントのやり取りで、3年前よりは落ち着いた自分がいます。

いつも温かいコメントをくださる皆さんに心から感謝しています

「夏休みの成果は11月ごろから実感できる」

そんなコメントを先輩母からいただきました。

「現役生は、センター後に急激に伸びる」

先生からはそう言われました。

そんな言葉を心から信じたい私です。

にほんブログ村 受験ブログへ  今日も皆さんの応援よろしくお願いいたします☆





<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

お察しします。

我が家も昨年、そうでしたので、お気持ち、よ~~く、わかります。
ずっと、前向きだった長男がここにきて、下向きになり・・・
でも、ここは焦る気持ちを抑えて、ひとつひとつ解決していけば、それが自信になります。
頑張ってください。

(この時期に!)8割5分以上とれている教科が大半ということ。
素晴らしいと思います。
もちろん医学部を目指すのだから、当然なのかもしれませんが、
センターは12月以降の対策でもっと伸びるので大丈夫です☆

それに、模試は実際の試験よりも難しめに作られていると思います。
換算点なんてのがあると思います。そっちで見たら9割超えてるかも?
自信持って進まれるように長男さんにお伝えください!

>他の教科は8割5分以上とれていたりそれに近かったり。
ってすごいと思いますよ。これからどこまで伸びるか?ですね。

>そういう言葉を聞くと、なんかつらいんですよね~~~。
そうですね。。。
大学受験は親はもう観客席で応援しているっていう感じって言いますよね。どんな結果でも頑張っているだけで最高!って。
どこかには入ってくれないと困る高校受験と違って、諦めるって言うなら、それも人生だね!って言う、、、くらいの余裕を持ちたいです、私も~!。

jukenmomさんへ

jukenmomさんの息子さんも今の時期そうだったのですね?!
同じ思いをされた方からのコメント、本当に心強いです。
今は結構そういう時期なんでしょうね・・。長い夏休み明けの模試で結果が出せないと
焦り、不安になる・・当たり前ですね。
「ひとつひとつ解決していけば、それが自信になる」
この言葉を「そうね、そうね・・」とうなずきながら読みました。
それしかないですね。すぐに成果は現れないけれど、しっかりと確実な力が
ついているのだと信じたいです☆

anonさんへ

大半・・ではないと思います^^; しっかりと8割5分以上とれたと言ったのは
日本史と化学で、数学と英語は越えてないんじゃないかな???
で、2次試験に必要な物理・英・数がセンターでも8割5分以上取れないことも
焦る原因の一つなのでしょうね・・。

全統マークだったようで、換算点も昨日コメントをいただいてさりげなく聞いたら、
「あ、あれ当てにならないらしいわ。俺でも今800あるから。」と言われました^^;
anonさんのおっしゃるように11月ごろから今までの成果が少しでも表れて、
「よし、いける!!」って気持ちに勢いがつけばいいかな~~って思っています。
それからセンター国語、そろそろ以前購入した参考書をするつもりのようです。
いつも温かい励まし、ありがとうございます☆

Yさんへ

>どんな結果でも頑張っているだけで最高!
これ、ホントですね。同じ高3生の母達と話すと、「もはや卒業が目標」とか「どこを目指し、何になりたいのかもわからず勉強に熱中出来ない」とかいろんなお子さんの話を聞きます。
夢を持ちそれに向かってひたすら努力する子が全員ではないって改めて気付かされます。
だから自分の子が努力する姿を間近で見れていることは、幸せなんでしょうね!

>諦めるならそれも人生だね、っていうくらいの余裕
私も頭ではそう思っているんです。努力してなくて愚痴るんだったら本人にもそう言い切れるんでしょうが、
努力していることがわかっているから、その言葉は飲み込んでしまいます・・。
その言葉を言う日が来ないことを願うのみです。

文化祭金賞おめでとう!!これで、受験一色になるね。
長男の受験ってママにとっては未知の世界だから本当に不安だよね。私もピィにはヤキモキさせられるわi-241
我が家も学校の進路調査では第2志望までしか書いてないのよ。
まだ高校受験の私にとって大学受験ってどんな世界かわからないし、何の慰めにも支えにもなれないけど、心から応援してるからね~!!
現役生・・・そっか・・・大学受験って浪人生もライバルなんだねv若者よ頑張れ~!!

ぽうちゃんさんへ

長男の体験が母としても初めての体験、一緒にハラハラドキドキ・・・
これが下の子からすれば、うらやましい時もあります。
私は3番目で育ちましたので、母達が兄の心配ばかりで私のことはほったらかし
って思っていました。でも違うんですね!今ならわかります^^
お互いに未知の世界で不安だけど、少しそれを楽しむ余裕を持ちましょう☆

いつも応援ありがとうございます。
医学部は浪人生もたくさん狙っていますので、現役での合格はかなり厳しい戦いです。
でもまあ、しっかり前を向いて進むしかありません。
ぽうちゃんさんもすぐに大学受験生の母になりますよ~~~!
この3年、早かった・・・^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。