子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動会はおもしろい

2011.10.08 (Sat)

次男の最後の運動会が終わってしまいました。

次男にとってはまだ高校で3回あるわけですが、「親が見に行く運動会」っていう意味で、

今年が最後でした。学校によっては5月の開催もあるようですが、私的にはやはり

クラスも仲良くなり盛り上がってきた秋の開催がベストです。


思い起こせば次男の幼稚園年少さんの初めての運動会。

4頭身?の頭が大きめの次男、どう見ても足が速くは見えなかったのですが、

期待にこたえ?かけっこでは一番うしろ~~~から、しかもPTA役員で本部テントにいる

私に大きく手を振り、にこにこしながら走っていきました。

「ダメだこりゃ・・・」 かつて運動会では不動の全校リレー選手、

陸上部に借り出されるくらい 足が速かったらしい夫と大笑いしたものです。 

この夫のDNAは残念ながら3人の子供の誰にも 受け継がれることがありませんでした。

一人ぐらいは・・・って思ったのですが・・


そんな次男の最後の運動会。 生徒会長なので学校の校旗を持って先頭で入場してきました。

放送で名前まで読んでもらって・・。それだけでじ~~~~ん

それから「生徒会長挨拶」。我が家の場合は開会式が一番の 見せ場でした。

みんなから「挨拶は短く!」なんてリクエストされたので、家でも時間を計りながら 暗記。 

挨拶には、「団長やリーダーの目立つ人たちだけでなく、団の立派な絵を描いてくれた
美術部をはじめ 目立たないところで準備に関わってくれた
たくさんの人たちへのねぎらいの言葉を入れたい」

という次男らしい挨拶でした。 

なんか感動・・・涙でそう・・・って思っていたら鼻水をすする音が・・。

私の母が「あの次男がね~~立派になって・・・。あ~涙が出る~」って泣いていました

で、私は泣きそびれました。 でもホントに私たちにとっては「あの次男が」なのです。

生徒会主導で全生徒に指導した「ソーラン」では一番前の真ん中で踊っていました。
(これも準備が大変だったよね~~)



中学の運動会はすごく面白いです。運動部に入っている子がたくさん、おまけに

陸上部はすごい記録の持ち主多数。自分の子が出ていなくてもすごく楽しめます。

男子のリレーは200メートルなので、少々差が開いていても

コーナーを抜けたら気持ちいいくらいに余裕で 陸上部の子達が抜かして行くのです

その速さ・フォームの綺麗なこと・・・ほれぼれします。

運動会では陸上部は花形ですね! 他の部の子達はなかなか敵いません。

それから、小学校から知っている子ばっかりなので、その成長がまぶしいこと!

次男もですが、部活で走りこんだだけあって、みんな足が速くなっている

ことにびっくりしました。

次男も徒走では1位でしたし、クラス対抗リレーでは前の人を抜かしていました。

小学校では常にリレーだった子があまり中学では速くなかったり・・・。

子供の能力はわからないものですね。

そして3年男子の「棒倒し」。これにはかなり練習の時から

どこの団も作戦を立てて必死でした。

「一番元気で足が速い団長が突っ込んで棒に上る。
それを阻止されたら2番手は○○で、守りは 柔道部の○○が中心を支え、
背が高い奴らが棒の真ん中あたりを支え倒れにくくする」

なんて楽しそうに次男が家で話していたので私も楽しみでした。

上半身裸になった姿もみんなたくましくなりました

で、次男の団は作戦がかなり功を奏し、相手を「秒殺」で倒し圧倒的な勝利でした。


早い時期から運営に関わり、当日も最後の最後まで片付けなどに

追われた次男ですが、 帰ってきたときには、みんなでやり遂げた

満足感でいっぱいでした。

たくさんの先生方からも「良い体育祭だったよ。」ってほめてもらったそう。



こうして次男の最後の運動会は終わりました。長男にも次男にもたくさんの思い出が出来ました。

4時起きのお弁当作りもあとは娘ちゃんの5回の運動会だけ。

幼稚園・小学校・中学校の3つの運動会が あった年もありました。今思えばなつかしいです。 

 
わが子ではないのですが、忘れられない運動会の光景があります。

小学校の運動会のプログラム最後の全校リレー。

各学年の一番早い子たちが次の学年に バトンをつないでいく・・

自分の子が出ていなくてもみんなが注目する一番盛り上がる競技。

配点も大きいので各団の応援の盛り上がりも最高潮です。

そのスタートの1年生の女の子が 途中でこけてしまいました。

「あ~~~~~っ・・・・」会場全体から漏れる声。

すぐに起き上がったものの、その差は最後まで縮まりませんでした。

小学校の初めての運動会での大役。きっと家族中で楽しみに応援していたでしょう。

ずっと下を向き泣いていました。そしてすべてが終わり人気のなくなった運動場。

あの女の子とお父さんが、さっき走ったコースを2人で走っていたのです

見ている親御さんたちもつらかったのでしょうね。 

あれから何年も経ちましたが、きっとあの子に とっては、

こけたこともお父さんと走ったことも思い出に残っていることでしょう。


たかが運動会、されど運動会。やっぱり面白く感動します。

孫の代には夫のDNAが受け継がれますように~~~!

皆さんにもお子さんの運動会の思い出はありますか??


にほんブログ村 受験ブログへ  今日も皆さんの応援よろしくお願いいたします☆





<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

運動会の思い出

うちの長女、小1の時は徒競走でベリでした。
ピストルの音がしてから、自分で「ドン!」と言って走ってました(笑)
「ま、まあこういう子がいるから運動会も楽しいのよっ。」って感じ・・・ところが!
なぜか、マラソンとなると同じ「走る」でも別人でした!!
4年生で初めてマラソン大会で1位をとり、それが自信になったのか、高学年になってから、気がついたときは運動会でリレーの選手になってました。
中学でも陸上部で、中長距離の選手。県大会にも出場。小1からはとうてい想像つきませんでした。
中学の運動会は、生徒会種目とか自分たちで考えて実行するのが多く、感心します。
次女は、放送委員長ということで、今年は種目の紹介、進行で大忙し。裏方さんで頑張ってましたよ。これもまた、いい思い出になったと思います。



本当に子供って面白いです

バンブーさんへ

自分で「ドン」って言ってから走るなんて・・・想像しただけでもかわいい☆~~~!!
ずっと忘れられない思い出ですね。
しかもその長女さんが陸上部、県大会出場レベルに成長なんて?!
だから子供って面白いです。それにしても中長距離って大変そう・・。
学校のマラソン大会もきっと長女さんはスターでしたね!
足の速さも微妙、体も超硬い私は陸上部の長女さんも新体操をしている次女さんも
文句なしに尊敬に値するレベルです^^


次女さん、放送委員長でしたか?!
あの運動会の放送ってとても大切ですよね! 「○走目がスタートしました」なんて
言ってくれるものですから、親はそれを頼りに子供を探して見ています。
次男もそうですが、裏方の人たちがいてこそ成り立つ行事、
きっとそこからいろんなことを得られたことでしょうね^^


次男君の最後の晴れ舞台、親としては嬉しいですよね。って、高校の体育祭は見に行かれないんですか?親を正式に招待しない学校でも、今どきはビデオ片手に出かける親も多いみたいですよ。先生も歓迎してくださるみたいですし。

あ、でも。先日見に行った次男の体育祭。中学と違ってぶっつけ本番だから、棒倒しなんかは中学生よりも下手でした。(汗)
陸上部が強すぎるのはどこも同じですね。教員チームもそろいのTシャツを作って、いっぱいハンデをもらって生徒に挑戦していました。

Yさんへ

高校の運動会、いや・・高校は体育祭って感じかな?!は見に行かれる方はいるようですが、
長男が1年の時に、「高校の体育祭は見に来ないよね!!」とくぎを刺されました^^
まあ、自分の時も高校に親は来なかったな~~と思い、自分たちの世界で楽しみたいのだろうと
私も行かないことにしました。
次男や娘ちゃんが来ても良いよオーラを出せば行くかもです。

次男さんの高校は棒倒しとかするんですね?!
うちの高校はないようですよ~!
恐らく「けがをさせては・・」ということかな~?と思います。
そのかわり男女仲良くフォークダンスをしたり、先生も大いにはじけて中学とは違うまさに「お祭り」のようです。
実業系の高校の体育祭は運動部のレベルがすごくて、また違った楽しさがあるそうです。
若い子たちの生き生きとした姿・・・ホントにまぶしいです☆

感動!

わ~!!今日のブログ!私まで感動しちゃいました!!
タヌの小学校も運動会が終わった所です。
私は陸上部で1年の時から県の強化選手だったのですが、我が家の子は誰一人私のDNAを受け継いでくれなくてi-229
それはそうと、次男君の中学校の体育祭は本当に「体育祭らしい体育祭」なのね。棒倒しがあるなんてvプログラムに入れてくれる先生が凄い!太っ腹!
タヌの小学校の運動会は感動しましたが、ピィの中学校は「新歓レクレーション」なので、正直ツマンナイですi-177

ぽうちゃんさんへ

ぽうちゃんさん、陸上部で県の強化選手!!!!あ~~すごい(うっとり・・)
でもやはり子供さんにはDNAがひき継がれなかった?! それはもったいない・・・^^;
うちの義父は「(夫は)いつも全校リレーで速かった」と遠い目をして語っていました。
「お父さん、ごめん」って感じです(苦笑)

棒倒しや騎馬戦は危ないからしない学校も多くなりましたね。
うちの学校の先生は「どうしたら危険なのかを教えることも大事」と練習では危険行為はかなり厳しく
怒られるそうです。それでも本番後の胸には引っかかれたような跡とかありましたが・・。
小さい頃から今の子は、ケンカもダメ、危ない遊びはダメ、怪我してはダメ・・・と守られすぎて
男の子本来の「闘う本能」のスイッチを入れないまま大人になるような気がします。
でも棒倒しを見て「男の闘う姿はかっこいい」っておばちゃんの私は思いました!

タヌくんの最後の運動会、感動だったんですね!
タヌくんの目指す中学に棒倒しがあったらいいですね^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。