子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表の日には息子を抱きしめよう!

2010.03.22 (Mon)

長男が受験生の時、次男は6年生でした。
何気なくくつろいでいるときに、私の膝枕で無邪気な表情を浮かべている次男を
見て、ふと思いました。
「長男とこんなこといつごろまでしたっけ?」

長男が3歳の頃、もうすぐ幼稚園入園って頃に次男が生まれました。
それまで周りの人すべての愛情を独占していた長男、
でも、お兄ちゃんになれるってことがとてもうれしかったのです
生まれた次男を見て最初に言った言葉も
「なかよくしようね~」でした。
でもあこがれの「おにいちゃん」になった途端、
私にあまり甘えてくることがあまりなかった気がします。

長男とは今でもたくさん話をしますが、もう少しスキンシップを
とっていればよかった・・と今になって思うのです。

そして決心したのです。
「よし、合格発表の日、合格でも不合格でも
長男を抱きしめよう」
って。
頑張ってきた長男を気持ちの上ではいつも抱きしめていたつもりです。
その気持ちを、長男に伝えたい・・のです。
ウザかろうがキモかろうが、我慢してもらいましょう

合格発表の夜、さあ、いざ決行しようとすると勇気がいるものです。
あんなに小さい頃は両手を広げて抱っこをせがんでいた長男は、
もう私の背を軽く超えて、大きくなっています

下の子たちが寝て、夫と長男と3人で合格の余韻に浸り終え
さあ、もう寝ようか・・って長男が立ちあがったその時、
「今しかないこの日を逃したら恥ずかしくて出来ない。」
ドキドキして、夫を巻き込みました。

「お父さん、来て」
「なに?」って感じで、立ち上がった夫。
「よくがんばった~」そう言って私が長男を抱きしめたのを見て、夫も反対側から
「よくがんばったね~」と抱きしめます。
「えっ なに なに なに」驚く長男、でも顔は笑ってつきあってくれました。

ほんの一瞬のことでしたが、やっと決行できたのです。
当たり前ですが、私の両腕にすっぽり入っていた小さな長男は、
両手におさまりきらず、抱きしめるっていうよりも
私にしがみつかれてるって感じでした



でもやってよかった・・・やみつきになった母は新たな決意をしました。
「よし、大学を合格しても抱きしめてやる」
きっともっと今回よりも勇気がいるでしょう
でも、そのあとそんな機会はもうないかもしれませんからね。
「次男も覚悟しておけよ~」
合格発表の日の恒例にします。たぶん・・・

ランキングの応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村




<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。