子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後に決めるのは次男

2011.11.01 (Tue)

11月になりました。子供達も完全に冬服にかわり、3年間お世話になった夏服に

もう袖を通すことはありません。 またひとつ終わりました。

さて、中3次男ですが、先週担任と2者面談があったそうです。

ちょうど最後の志望校判定の実力テストが終わった日です。

少し話をして先生の方から、「推薦はどうする?」と切りだされたそうです。

「どうでしょうね~~???」と次男は答えたそう。

「6月の実力テストは大きなミスもあったけど9月にあった結果はほぼ9割とれているし、
今回のテストでこれと同じくらいか、これ以上にとれていたら、推薦大丈夫だと思うよ。
お母さんたちともよく話し合っておいて。」

そう先生から言われたそうです。


推薦に関しては、私も次男も半分はあきらめていました。

実力テストで満足いく成績が残せなかったことが次男は大きいのですが、

私は少し違った思いがありました。

長男を見ていて、「長男がこんなにあきらめずに前向きに努力できるのはあの一般入試での
泣き崩れるくらい嬉しかった合格体験があったからではないか? 次男も推薦ではなく
勝負して合格を勝ち取った方が、次の大学受験につながる高校入試になるのではないか・・?」

そういう思いが強くなってきたからです。 推薦で入った子はその後伸びないとか

大学入試でも安易にランクを落としがち・・とかいろんな話も耳にしました。

でも改めて先生から勧められると次男も私も気持ちが揺れました。


学校の実力テストと同じ時期に必ず塾の模試もあります。

だから成績を比較してみることもできます。6月の学校の実力テストでは大きな失点でしたが

塾の成績は安定・・・というか最近はむしろ上がってきています。

そして9月の塾の模試では、県内で10番で塾の先生をびっくりさせました。

今回の学校の実力テストも数学は記入ミスがなければ100点取れているかも?

国語が記述が多くて自信がないけど、他は全部9割以上取れていると思う。と。

次男がそういうってことは自信があるのでしょう。


ちょうど塾の先生と話す機会があったので、推薦について私の迷いをぶつけてみました。

毎年中3生を受け持っている先生だから、たくさんの例を見ています。

その先生がこう言いました。

「僕は他の学科だったら安易に推薦は受けるなと言います。ただ次男君の志望する
○○科に関しては、ここでも何人も志望していますが、正直言って3~4人受かるかな?
ってところです。 だから学校が推薦をしてくれるなら次男君に関しては受けるべきだと
思います。あそこに推薦を出すってことは、学校もかなり慎重に学校の代表って子供しか
出さないはずです。 生徒会長っていうのは場数を踏んでいるので、アピール能力も
あって推薦にはかなり強いです。 塾では推薦の対策は一切せずに、一般対策に集中
しますから、学力は落とさないようにフォローします。」 と。


私も色々考えました。

長男が高校入試で必死で頑張ったのは1・2年の頃にさぼっていたためで、

次男は1年の頃からコツコツと頑張って、学年のトップの方で維持できてきました。

1学期の通知表の先生からの欄に、

「部活が精神的に苦しい時期もあったのに、学校の顔として、生徒会長の仕事を
いつも笑顔で嫌な顔一つせずにこなしてきたあなたを私は尊敬しています。」

そんな一文がありました。 

やはり長男には長男の、次男には次男の受験スタイルがあるのでは?

私が知らない面も含め、学校が次男の今までの努力を評価してくれて、推薦してくれるなら

それはありがたく受けてみても良いのでは?


で、長男に相談してみました。

「俺だったら受けるね。だって生徒会長までやったんだろ?逆になぜ受けないって感じ。
それに推薦で入った奴がみんな成績落ちてるわけではないし・・・。頑張ってるよ。
推薦で合格してもその後はあいつ次第だと思う。」

だそうです。確かにね・・。

次男は慎重で、今回のテストの結果や今までの推薦入試の論文のテーマを見て

考えるそうです。 後は本人次第。私はどちらでも次男が決めたことならかまいません。

そうやって自分の大事なことを決断していくのも「大人への一歩」でしょう。
 



その後、「推薦入試では尊敬する人とか良く聞かれるらしいよ。その人のことも
調べておかなくちゃならないんだろうね~」

なんて私が何気なく言ったら、少し考えて・・・

「兄ちゃんかな?」 次男がポツリと言いました。

兄ちゃんは偉人ではありません。 でも尊敬しているっていうのは本音だろうな~~。

長男の時には見たことがない好成績を取っても「兄ちゃんにはかなわない」って言う次男。

そんな兄弟に育ってくれたこと、昨日19回目の結婚記念日だった私達には

何よりうれしいことです。

あぁ・・・次男の入試もいよいよ近づいてきたな・・・・って感じです。


にほんブログ村 受験ブログへ  今日も皆さんの応援をよろしくお願いいたします☆














<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

はじめまして。

中学一年、小学五年の兄弟の母親です。

何かのキッカケ、検索から、ヒットしまして、それ以来、拝読させて頂いております。(__)m

今回、とても、感動したので、思わず書き込みさせて頂きました。

兄を尊敬する弟、素晴らしいですね。

感動しました。

お兄ちゃんも、生徒会長の弟、普通の弟として、大切なんでしょうね。

すごく温かい気持ちになりました。子育ての指針、励みにさせて頂きます。

これからも、楽しみにしています。

いぷーさんへ

はじめまして。嬉しいコメント、ありがとうございます。

男の兄弟の気持ちって、女の私にはわからないものですが、
慎重派の次男にとって長男は、「草むらを先に歩いて自分の歩きやすい道を
作ってくれるような」存在なんだと思います。(変な例えですが・・)
部活も習い事もほとんど長男と同じです。
小学校の頃から長男の中学の話を楽しそうに聞き、中学生になるのを楽しみに
していたんです。
長男も自分を追ってくれる次男に(偉そうに)色々アドバイスしていますよ。

いぷーさんの息子さんたちもきっと下のお子さんはお兄ちゃんのことを
すごく意識して見ていることでしょう。
2歳差・・ってことは2年後は中学に2人在籍ですね。いいな~~~!楽しそう☆
下のお子さんはうちの娘と同じ5年生。
また是非お子さん方のことも聞かせててくださいね☆

いいご兄弟ですね~

うちも男二人兄弟で、二歳違いです。
尊敬まではしてないと思いますが、何をするにも、次男は長男のあとを確実についていってます。
なんだかんだと言っても、次男にとって長男は、お手本のようで、私の話よりも、少ししかしゃべらない長男の話は、よく聞いています。

misaさん宅は、ほんとに優秀で、素直なご兄弟で、素敵ですね。
推薦入試、受験したら合格間違いないと思います。
そしてその後も、頑張れるお子さんだと感じます。

jukenmomさんへ

息子さんたちもうちと似てるんですね?!
「私の話よりも、少ししかしゃべらない長男の話は良く聞いている」って
よ~くわかります☆うちも高校の話を楽しそうに聞いてますよ。
やはり興味があるのでしょうね。次男にとっては生まれた時から常に先ゆく存在。
意識するのが当たり前って言えばそうなんですけどね?!
でも反対のタイプもありますね。「兄ちゃんみたいにはなりたくない」って。
それよりは兄がお手本っていう方が良いかな~って親としては思います。
なんか育ててみると、男兄弟っていいな~って思いませんか?!

推薦でも一般でもその後は本人次第ですよね?
次男も一番多い成績分布帯から抜きん出てはいませんので、
やはり高校では苦労するかと思います。
その時に長男の頑張りを思い出してくれるといいかな~と思います。
jukenmomさんの次男さんは高2ですよね? 来年受験生ですね・・・。
きっと長男さんが心強いアドバイスしてくれることでしょう☆

すごい

県で10位!!うわ~~すごい。
もう怖いもんなしじゃないですかぁ。

次男さんって、とっても真面目な子だと思うんです。推薦で入っても努力は怠らないと思うし、せっかく先生がおっしゃってくれてるのだから、推薦入試受けないのはもったいないです。

男の子の兄弟っていいですね。少しタイプが違うところがそれぞれをいい意味で補ってる感じがします。
misaさん、結婚19年おめでとうございますv-315

バンブーさんへ

バンブーさん、ありがとう☆
 親と過ごした年数より長くなっちゃいました。
そして今度は自分の息子が巣立っていく・・なんか感慨深いです。

長女さんが指定校推薦をいただいたことを聞いて、私の推薦に関しての
考えが大きく変わったんですよ。
自分の子は客観的に見れないけれど、長女さんのようなお子さんが
推薦をいただくことはすごく納得・・で、次男ももらえるなら
それは次男が努力した結果だ・・って思えたんです。
バンブーさん親子に感謝!!!
あ、でも実際に次男がどうするかはまだわかりませんが・・。

将来的には女の姉妹が絶対に良いですよ~~~
きっと次女さんもお姉ちゃんを尊敬していることでしょう☆

私も推薦は受けた方が良いと思います。特に勝算がありそうなら、ですね。でも、入試が論文ですか~。うちの次男は無理だなあ。(笑)たぶん、大学入試も論文があるところは受けないと思います。例え、推薦でも。。。嗚呼。。。

Yさんへ

勝算がありそうなら・・・うーん、次男に勝算があるのかはわかりません。
長男の同級生でも、学年トップの子は推薦で落ちたようです。
だから成績の判断ではなさそうってことはわかります。
論文と数学の難問が一題、そして面接のようです。
うちも論文はどうなんだろう???
上手くはなさそう・・・。どこに一番評価の基準を置いているのか・・・
いろんな方の話によると、やはり面接では?ってことです。
次男さん、論文苦手なのですね?!
大学入試の論文なんてすごく難しそう・・。うちの息子たちもムリです・・。^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。