子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然不安になった

2011.11.11 (Fri)

請求していた長男の第1志望大の願書が届きました。

「わ~めっちゃやる気が出てきた!!!」という長男。

「ここ、寮がないんだよね~

えっ?!マジ???寮に入れようと思っていたのに・・・

1人暮らしに憧れる長男。 でも家賃・生活費で毎月いくら必要なの???

以前から漠然と10万円は今の生活から捻出しなくては?と思っていましたが、

10万円どころでは足りないんじゃない? そんな気がしてきました。

そして聞いていた次男が、

「いいな~~~俺もそこに行こうかな?」と。

「同じ大学だったら2人で暮らしてね」

「え~~やだ~~じゃあ他の寮のない大学にしようっと」

この2人の年齢差、3学年。長男が仮に(万が一)現役で合格し、真面目に留年もせずに

大学生活を送っても3年間は大学生が2人いることになります。

でも2人が浪人・留年でもすれば、すごいことに・・・だって7歳差の娘ちゃんと

3人大学生ってこともある・・・ってことに最近気づいたのんきな私

で、急に不安になってきたのです。


夫に夜こっそり話しました。

「ねえ、10万円以上今の生活から出せるかな?車を1台に減らそうか?」

大変だということは頭ではわかっていたものの、実感がなかったのだと思います。

今長男にかかっているお金が5万円くらいなので、あと5万円生活費を浮かしてみよう~

と挑戦してみても、出ないんです・・

そんな話を現在東大に2人出している先輩母に話してみたところ、

「計算しても絶対に合わないものよ。だからもう計算していない。毎月どうにかかき集めている
感じ。やっと上の子が卒業するかと思えば、当たり前のように大学院に行くって言うし・・。
何年送り続ければ良いの?って感じよ。老後のお金なんか全然ないかも・・。」


と。まあ、このしっかり母(末娘さんが大学受験生)が計算が合わないなら私が合うはずがないわ



願書と案内を見ながら、「よっぽどのこと(センターの失敗)がない限りここを受けるから」

と言う長男。その言葉で今までためらっていたホテルの宿泊の予約も

しなくちゃって思って、色々調べているところです。

前期試験は2月なので、交通機関の乱れなども考えて、2日前から現地入りする方が良いとの

情報。前日は試験日の時間と同じように大学までの交通機関の確認をして、

受験会場の下見。 試験は面接も入れて2日間なので合計3泊。

交通費と3泊分の宿泊費。結構な金額です

それでも私立併願は考えていない(っていうか行かせられないので受けない)ので、

旅費も受験料も、何校か併願受験をする人よりも少ないとは思います。

旅行会社で頼むのが良いのか、ネットが良いのか、キャンセル料はかかるのか?

飛行機?それとも新幹線?1人で行かせる?などなど1人検討しているところです。

  

   ここまで書いていたらテレビに「株で100億円儲かった人」が出ていて、
    なんだかあほらしくなって書きかけのまま今日に至りました。
   100億??? 自分の通帳にそんな金額があるなんて想像もつかないです。
   大学に受かったら、マンションを買ってそこから通わせられそう~~~くらいの
   贅沢しか思い浮かびません


それにしても大学生をお持ちの皆さん、良くやりくりされていると感心します。

コメントをくださるなまわさびさんのブログでは、そんな大変なお金のやりくりを

とてもユニークに書かれていますが、その中でお金がたくさん飛んでいくことを

「諭吉の家出」と表現されて思わず噴き出しました

あ~でも・・うちも今まさに諭吉様が家出の準備をしてその時を待っているところ・・・って感じ。

しかも娘ちゃんが一人前になるまでかなり長期間続く大量家出。

どうにかなる? いや、どうにかする・・? どうにかなるのか???どうにか出来るのか?! 

子供が一人前になるのは嬉しい反面、自分たちの生活がどうなるのか不安な私です。



にほんブログ村 受験ブログへ  今日も皆さんの応援をよろしくお願いいたします☆
   

 
今日は2011年11月11日、1が6個も並ぶ珍しい日ですね。
そんな今日は私の父の誕生日です。76歳、母と2人元気でいてくれるだけでありがたいです。
11時11分に電話しようかな?









<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

怖すぎ~!!

それって考えないといけないけど、今は考えたくない怖い話ですよね~・・・。
主人の同僚の子も大学は海外に行くそうで、「年金があるでしょう」とかシャーシャーと言うらしい。そんな子になって欲しくないわぁ~。
家から通える範囲にいくつか大学はあるけれど・・・丁度良い感じのは無いかも・・・i-230

我が家もふたり、2年ダブります。
長男の受験時も余裕なく、すべり止めの大学の受験もしませんでした。
なので、緊張感たっぷりの受験になり、なんとか希望の大学に入学後の今も、給費の奨学金と学生機構の奨学金で、綱渡り生活です。

次男も同じにやってくれれば、綱渡りでもなんとかなりますが、頼みの成績がないので、misaさんと同じく、不安におそわれてます・・・・
しかたないので、家族の年表をつくって長期計画を立てて、私立高校から私大ふたり、なんとかなるさーーと、不安を解消しています。

お呼びでしょうか?(笑)

こんにちわ!
misaさんのブログで紹介していただけるなんて光栄です!

アハハ、うちはあと1週間で車1台になりま~す。
家賃次第では10万円も不可能じゃないかも。
でも、携帯、光熱費、なんやかんや出費しますね。

最初はなんとか踏ん張っていたものの我が家は二人とも奨学金頼みです。
misaさんちの息子さんなら1種とれるんじゃないですか。
卒業したら家族みんなでちゃっちゃと返そうって言ってたけど、なんだか怪しい今日この頃です。(汗)

いよいよ

読ませていただきながら、
我が家の昨年の今頃を思い出していました。
突然部屋からすごい勢いででてきて「やっぱり、国立は受けない。○○大学に行く」と宣言された時(夜中)私の頭の中は私立?お金は?どうなるの?と不安がいっぱいでした。
でも、子供には動揺を見せずに「そう、自分で決めたのなら、いいんじゃない?明日、パパと話をしょうね。(顔はたぶんひきっつてた)主人は早速銀行の教育ローンの相談に。
父「銀行もなかなかお金は貸してくれないんだよ」息子「大変なんだ。よろしくお願いします」そんな会話がありました(笑)
私はといえば「えっ、合格証書がないと申し込めないの?」とトンチンカンなことをー。
(銀行には事前に相談が必要です)
受験にかかる費用捻出が大変でした。


わかります。

我が家も、車を2台から1台にしたクチです。
大学にかかる費用、1年目はなんとか学資保険でいけそうだけど、2年目からは自転車操業になりそうです。
1年半後には二人目が高校卒業なのでそこからさらに出費が増える…考えたくないけど、1年半なんてあっと言う間ですよね。。。

あと、受験は後期まで考えてると思うので、すぐには必要ないと思いますが、いずれ自動車教習所に通う事になると思います。
みんなが免許持ってたら欲しくなるみたいです^^;(たいして乗ることなんてないのに…)

それから、女の子は前期の合格発表のあたりから怒涛の成人式攻撃が来ます!これもまた結構な出費ですよね。娘ちゃん小学生とのことなので、今からコツコツ積み立てておくことをオススメします!

そういえば、医学科など6年通う学科は入学時の諸費用もすこしお高めのようですよ。

ぽうちゃんさんへ

真夏の怪談より怖いです~~~^^;
ぽうちゃんさんも2人男の子がいるので、いつかきっとやってきます~~
学部によっては全国に数校しかなかったりってこともあり、なかなか自宅から
子供の理想の大学があるってことは少ないのかもしれませんね?!

「年金があるでしょう」とかシャーシャーと・・私も同感、そんな子には育ってほしくない!
年金まで当てにされるなんてこわいわ~
うちの長男は「お金がかかるけどごめん」なんて言葉だけでもくれるからまだましかな?

あ、あちらの方のぞきましたよ!
これからもお邪魔しますね。

jukenmomさんへ

私立高校から私大2人、それは大きな出費ですね?!
併願校がない受験、我が家もそうですが落ちた場合の出費(予備校)も相当なものですよね・・。
長男さん、合格されてすごく親孝行だと思います!
私の場合は、家族の年表を作ったらますます不安になりそうです^^;
でも、同じくなんとかなるさ~~って気持ちを奮い起こすことにします!!

「綱渡り」って表現、的確です^^
どうか落ちることなくなんとか長い綱を渡り切りますように(願)

なまわさびさんへ

やりくりの天才&仕送りの達人 なまわさび様、お呼びでした~~(笑) 
勝手に記事にしてすみませんでした^^;
なまわさびさんのブログを見るとすごくたいへんなんだけど、楽しそう☆
悲壮感を感じないから私も「何とかなるかな?」って気にさせられます。

やっぱり車は1台かなぁ? 一番最初に思いつく節約はそこなんですが、
こんな地方でバスもいつくるのやら?なところで車1台で大丈夫かな??って
心配もあります。だんなを送り迎えしなきゃいけないのも面倒だし・・。
今後のなまわさび家の様子を参考にさせてもらいます☆

生活費って私の中ではすべてコミコミだったけど、携帯代・家賃は別って人もいて、
10万円でどこまで賄えるのか・・全然わかりません。
行った先の物価にもよりますし・・。
あ、うちの長男の志望大の地域ははグーンとなまわさびさんに近づきます!
受かれば・・ですが^^;

菜の花さんへ

お久しぶりです~~!
この時期に突然の私立宣言?! 長男が私立医学部なんて宣言されても即却下ですが、
息子さんの大学は充分検討の余地がある立派な大学ですもんね!
でも国立を予定していたならやはり不安になるのは当然でしょう。

「大変なんだ。よろしくお願いします」なんて言われたら
菜の花さんもご主人も頑張り甲斐がありますね!ホントに素直な息子さん。
うちも足りない場合は教育ローンのお世話になると思います。
合格証書がないと申し込めない??・・私も菜の花さんと同じです。
すごく参考になりました。
でも住宅ローンに車のローン、ローンだらけになります^^;

Cさんへ

車は1台にされたのですね?やっぱりまずはそこか~~?!
学資保険って皆さんあっという間に消えるって言うけどホントなのですね!
でも2人行き始めたら家計はまさに火の車!でしょうね・・。あ~こわい・・。

その上免許?女の子は成人式の振袖??
聞いているだけで頭がくらくらしてきます(苦笑)
何でもっと貯金しておかなかったのだろう・・って後悔しちゃいます。
子供手当って大学に行かせている家庭にくれたらいいのに~~

入学時の諸費用と医学部は医学書がお高いと聞いています。
次男の時の参考に、長男にかかったお金をメモしておかなきゃ・・ですね。

 長男の大学には、親向けの情報誌があるんですが、それによると、一人暮らしだと、生活費だけで10万円くらいみたい。内訳は、食費で3万円、光熱費1万円、サークル代とか交際費で3万円、携帯代1万円、その他で2万円。で、例えば家賃5万円のところに住むとすれば、その分はアルバイトか奨学金、もしくは両方で賄っているという勘定のようです。

大学で使う本については、うちは1年目はマジメに?定価で買っていましたが、2年目からはアマゾンの中古本をたくさん買っていました。

そうですそうです、大変ですよね、仕送り(涙)
うちは、残るは今年受験の末子だけですが、
今までがと~っても大変でしたよ。

学校がどうのって言うより、学費以前に生活費に掛かる!
そしてそれより以前に、受験費用がかさむ!
我が家の場合田舎者の受験なので、
受験料そのものではなく、交通&宿泊費ですが。

末子も上の子と同様に本命一校とふざけた事を言ってましたが、
末子の浪人=親の寿命の短縮 となるので、
念の為に1校1学部だけ、私立受験をさせる事にしています。

因みに、我が家の場合、都心に出しましたが、
小遣い(衣服費を含む)は全てバイトで賄わせ、
定額を送金、その中で
良いところに住んで節約生活か、
ボロっちいところに住んで余裕の生活か、
本人に任せました。
私の周りでは、学費を除いての送金額は12万円~15万円が相場で、
その中で1人だけ、25万って人が居て、
聞いた私は、顎を落としてしまいました…(^^;)

どうにかなります! お互い、頑張りましょう!

すみません

自分のコメント読み直したら、misaさんをさらに不安にさせるようなコメントでしたね(;;
本当にすみませんm(__)m
実は私もすごく不安で、みんな一緒なんだ~って思って思わずあれこれ書いちゃいました^^;
でも、みなさん書かれてるけど、きっとなんとかなる!のだと思います。

先輩ママさんたちから聞いてご存知かもしれませんが、新年度には、大学のHPや掲示板などで色んな奨学金を募集しているようで、中には返還不要のものもあるみたいです。
基準や審査が厳しいかもしれませんが、チェックしておいて損はなさそうですよ!

子どもたちの進路や今後のお金のことなど、まだまだ悩ましいですが、お互い頑張りましょう!

Yさんへ

食費3万って1日に1000円ですよね?!料理が出来ない長男タイプには少ない金額かな~?
それに食費と交際費が同じってことにびっくりです。
でも決まったお金でやりくりするのも良い経験ですね。
やはり私は家計からどうにか10万円は捻出しないといけないってことでしょう(苦笑)

アマゾンに大学で使う本も出てるんですか?!
それはありがたい情報です。
記憶にしっかり留めておきます☆

たぬきさんへ

涙が出るほど大変なんですね^^;
すごく伝わってきました。都心は地方と違って何かとお高いからですね。
うちも田舎なのでたぬきさんの言われる状況が
とても良くわかります・・。交通費、調べただけでも大変です。
仕送りも25万円?!は論外ですが(何者?)12~15万でも皆さんすごいですね・・。
いくら節約してもこちらの生活にも最低限のお金は必要ですからね。

「浪人=親の寿命の短縮」わかる~~(笑)
でも絶対に数千万もかかる私立医大には出せない我が家。
国立一本・・・あ~~私の寿命はどこまで縮まるのやら・・(涙)
先日も浪人はやむを得ない場合があるとしても
留年は絶対に許さないから!!とまだ合格もしていないのに長男に
宣言したところです。

「どうにかなります」って言うたぬきさんのお言葉、
しっかり受け止めました☆旦那のためではなく子供のためなら頑張れます^^
ありがとうございます!

Cさんへ

Cさんの情報、ありがたかったですよ☆全然心配なさらないでください^^
大学以外でもあ~そんなことにも掛かるんだ~~って、
やはり先輩母の皆さんの情報は私が考えていないことまで含まれていて
感心します。
返還不要の奨学金??!!それはそれは嬉しい情報ですが、ハードルが高そうですね^^;
「優秀な子ほどお金がかからない」って聞いたことがあります。
奨学金でもすごく低金利で借りられるとか?!きっと返還不要って言うのも
そんなことでしょうかね?

Cさんや皆さんの「なんとかなる」っていう励ましに
記事にして良かった~って思ったところです。
みんな同じ、自分だけ苦しいわけじゃないんだ~って!
だから頑張れる気がしてきました。
ありがとうございました。

こんにちは。我が家はまさに来年からそういう状況になりそうです。長男、一浪⇒国立×私立行き、現在3年生。長女今年受験、同じく都内の大学志望、国立狙いだけど一浪なので私立も視野に入れてます。私立はセンターのみの受験の予定ですが、それでも大きな出費。長男の授業料には奨学金を全額充て、足りない分を出しています。これに娘まで加わったら、ああ、どこから出てくるのでしょう?しかも末っ子は高校生になります。うまく公立にうかってくれればよいですが、万が一私立なら、そりゃあ、入試で全額免除を勝ち取っててもらわなければ安心はできません。おまけに長男、留年しそうだとかふざけたことをぬかしている。
いつまでも楽にはならないなあ、と我が家も「諭吉の家出」に頭を痛めている日々です。トホホ。

マミイさんへ

マミイさん、お久しぶりです!お元気でしたか?!
娘さん、頑張っておられるのですね?!
おまけにうちの次男と同級生の次男さんも高校受験・・。
我が家と同じW受験ですね?
でもすでに大学生の長男さんがいるマミイさんの方が、すごーく経済的に
大変なこと、私の想像をはるかに超えていることでしょう。
我が家の3~4年後の状態が今のマミイさんのお宅の状況です。
「諭吉の家出」食い止める手はしばらくなさそうですね。
残ってくれた諭吉を大事に大事に扱うのみ。

次男さんの「私立は授業料免除狙い」、同感です!
長男さんの留年かも=ふざけたことをぬかす・・こちらも失礼ながら同感です!!^^
厳しい状況を切りぬける良い策がありましたらまた教えてくださいね。
娘さんの合格、祈っています☆

非公開コメントさんへ

とても貴重なアドバイス、ありがとうございました。
自治医科大だけは知っていましたが、他の2つの大学は学費の件知りませんでした。
試験日が重なったりは・・ネックですね^^;
それに親戚の娘さんがその中の1校を受験しましたが、私立といえども
医学部は競争が厳しいようですね、不合格でした。

学校はなかなかそういう情報はくれません。あくまでも国公立重視。
でもくわしく調べれば、いろんな道もあるってことですね?!
まだ下にも子供がいますし、長男も合格できるかもわからないので、
是非是非参考にさせていただきます。

娘さん、不安と闘いながら頑張っておられることでしょう。
長男と同じ道を目指す娘さんに、きっとサクラ咲きますことを祈っています☆



真っ只中

先月の20日に、長女の医学部医学科受験をコメントさせていただきました、かの子です。

寒暖の差が激しい気候ですが、長男さんの体調に影響は出ておられませんでしょうか。
もちろん、ご家族皆さまにもですが。

長女も、先週から人体解剖が始まりましたので、それに伴って、先月中旬より、1年間だけと言うことで1人暮らしをしております。
(心地よいようで、卒業まで1人暮らししたいようなことを言い始めましたが。)

人体解剖の講義は週3日間でテーマを終えるまで帰れないようなのです。(強制終了は21時)

それにテーマごと、毎回のように試験があるようで、大学自宅の通学時間が30分の学生さんも1人暮らしをしておられます。

長女は進学塾の個別指導のアルバイトをしておりましたが、続けられる状況ではありませんので先月で辞めました。

物件を探すにあたっては、一応オンナのコですので、(^_^;)立地環境や通学時間、セキュリティーに重きをおきましたもので、家賃が割高です。

パソコン購入や最低限の生活物品しか購入しませんでしたが、十万円弱かかりました。

今月、家賃、光熱費等が夫の銀行口座から引き落とされているはずですが、通帳をみるのが怖くて銀行に行けておりません。
長女が中学受験をし合格した時に、6年間授業料や電車の定期代を払えるだろうか、と、漠然と不安感をずっと持っておりましたが、倹約しながらなんとか乗り切れました。

今は次女が長女の後を同じように追って行っておりますので、収支がめちゃくちゃな金額です。

ですが、親は子どもの将来のためなら、頑張れるものですよ。(^-^)
ただ、働ける健康は保っておかなければいけませんけども。

最後に、お忙しいでしょうに、どの方のコメントにもご丁寧に返信されておられるmisaさんにはとても好感をもちます。

今日も長々なコメントになり申し訳ございませんでした。<(_ _)>

かの子さんへ

わ~!娘さん、医学部らしい(?)授業になってきましたね?!
バイトをする時間もないっていうのはよく聞きますが、ホントなんですね。
1人暮らし・・女の子は心配・・うちにも娘がいますのでわかります~。
夜遅くまで実習があればなおさらですね。
子供の将来のためなら頑張れる・・まさにそうですね。
長男がかの子さんの娘さんのように、医師になるために忙しい毎日を
送っていたら、出来るだけのことをしてあげたいってやっぱり思うだろうな~。
「通帳を見るのが怖くて銀行に行けない」・・まだまだそこまでの経験は
ありませんが、来年からの出費を想像するとうなずけます。


次女さんも医学部志望なのですね?! うちの次男もそうですが、同姓の
兄弟姉妹は上の子が下の子に与える影響が大きいですね。
夫のいとこは娘さん2人が医師です。
女性はどうしても出産や子育てで男性に比べると仕事を続けることが
困難な時期があります。だからいとこも遠方にいる娘たちのもとに
しょっちゅう通って子育てや家事のお手伝いをしています。
それで子供を3人(双子含め)育てながら大学院にも行くことが出来ました。
たくさんたくさん勉強してようやく手にする医師免許。
娘さんたちがずっと働くことが出来るには、かの子さんの力がきっと必要でしょう。
そんな将来も楽しみですね。

いろいろお気遣いありがとうございます☆
急に寒くなり薄着の長男は少し前に風邪をひき、それが主人と私にもうつって
大変でした。学力以前に、万全の体調で試験を受けさせてあげたい、そう思いました。
コメントはとても嬉しいです。返事もその方と会話している様な気がしながら
書いておりますので、全然苦になりません。
どうかまた気軽にコメントください。

非公開コメントさんへ

ご訪問、コメントありがとうございました。

初めまして。初めましanonさんところからお邪魔しました。まさにタイムリーな話題だったのでついコメントを。
娘が離れた国立大医学科の5年です。息子も下宿していう国立大理系2年です。
それで、うちの家計は火の車です、、私も仕事をしていますが、、、、国立大医学科は文系と同じ授業料でほんとに助かるのですが、下宿代はかかりますし、自炊してもそこそこかかります。五年になると、病院見学のために夏休みは自宅と下宿(これは家庭教師のため)を何度も往復しました。奨学金をもらっていますので、なんとかカツカツ。でも地方の国立だと、車が必須です。今はあちこちの病院に実習中ですが、車なしでは通えないようです。この金額も計上要かもです。

そして、あと一年ちょっとの仕送りで終了すると思ってがんばっております。(*^_^*)

うちは後期での合格でした。
センター後は、学校中が騒然としていました。医学科志望だと、センターありきなので。そこで、学部変更するか、予定通り出願するかが、ポイントですよね。うちの場合は、後期の大学は検討したことがなかったのですが、自己採点と分布を睨んで、出願しました。
長男さん、がんばってくださいね。

つとさんへ

はじめまして。とはいえanonさんのブログでお名前は拝見していましたので、
不思議と初めて・・って感じがしないです。 娘さん、医学部なんですね。
そして息子さんとの年齢差、まさに数年後の我が家です。
娘さん、後期での医学部合格、嬉しかったことでしょうね。
あきらめずに最後まで医学部を受け続けることがいかに心を強く持たなきゃいけないか、
最近身に染みて感じているところです。
うちも医学部以外考えたことがないので、センターでもし自分が思った点数が
取れなかった場合を想像するとこわいようです。

地方の医学部は車も必要・・。考えてもみませんでした。
でも地元大もかなり交通が不便なところにあって、車が必要なので、
よその県に行ってもそれは同じでしょうね。
その前に免許も取らなきゃいけないし・・・。
あ~やはり学費や下宿代以外にもいろんなものにかかるんですね。
でも娘さんはあと1年、楽しみですね。何科の医師を目指されているのでしょう。
うちの長男は今のところは救命救急医になりたいようです。
またいろんなお話聞かせてください☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。