子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分でセンター対策

2011.12.05 (Mon)

センターまでちょうど40日になりました。 自分のブログにカウンターを貼ればよいのですが、

なんか勇気がないままここまで来ました。

で、いつも私を励ましてくださる方のブログにあるカウンターで

センターまでの日にちを確認している私です。

3桁だった日数が2桁になり、50日も切り、とうとう明日から30台です。

実感があまりわかないまま日にちだけが着実に近づいています


長男のほうは、淡々と毎日を過ごしています。

すご~い意気込みも感じないし、焦っている感じもないです。

部活を夏までやりきった野球部生の母と先日話しをしたら、

「成績は伸びてきているんだけどね、間に合わない感じがしてきた。
本人も「お母さん、浪人するかもしれないけどいい?がんばるけど間に合わないわ」って
言うのよ」 と言っていました。

小学校のときからとてもまじめに野球にも勉強にも取り組んでいたT君。(旧帝大志望)

T君にかかわらず、長男のクラスの部活生たちもすごい意気込みで勉強をしています。

「現役生は最後の瞬間まで伸びる」って言われるのはそういう人たちなのかもしれませんね。

そんな部活生に比べて、淡々とそれまでのペースと同じ長男・・・です。

きっと精神的にも追い詰められているのでは?と心配してくれてた同じ年の私の兄の娘。

早々と推薦入試で看護大学に合格が決まったので、電話で久しぶりに話をしたのですが、

長男がいつもと変わらないのでほっとした・・・と兄嫁に後で言ったそうです。


11月の中旬ごろだったと思います。長男が言いました。

「進研ゼミのセンターパックと国語と物理のセンター過去問の問題集をネットで注文していい?」

「センター対策って学校でしないの?」

「うーん・・するらしいんだけど、国語はクラスの大多数が2次試験に必要ないのに
東大や京大を受ける一部の奴らのためにずっと2次向けの授業で、
センター対策は直前にしかしないらしい。」

同じ学科でも先生が違うと、そのクラスはすでにセンター対策をしているそう。

そんな話を聞くと、2次に国語が必要ないメンバーに焦りや先生に対する不満が出てきたようです。

センターの国語はちょっと独特で、センター対策の国語の参考書に

とにかく過去問をたくさん解くようにと書いてあったそうです。

そして友達と「東大や京大を受ける奴らと違って、俺たちはやっぱセンターが大事じゃね??
センター取れないとどこも受けられないし・・。自分たちでセンター対策するしかない!」

って話になったようです。(もちろん東大・京大でもセンターは大切でしょうが・・)


以前担任と話をしたときに、「2次に必要な科目(たとえば長男の場合は英・数・物理・化学)は

学校では2次対策を重点にしていきます。センターの過去問も直前にさせますが、

基本的には自分でセンター対策をするように・・・」ってなことをいってました。

クラスではすでにセンターを課す推薦入試に合格し、センターだけの勉強を

すればよい子もいます。

一応理系のクラスですが、受ける大学によって2次試験科目も傾向も様々・・・

できる対策は自分でしなきゃっていう長男たちの考えにもなんとなく納得です。


進研ゼミのセンター対策パックは注文後すぐに届きました。

全教科5回分。(センター模試みたいな感じ)

注文の際「これ、俺のお小遣いから出すわ」と言う長男。

「いいよ~それくらい」と言うと、

「いや、いろいろお金かかるし・・・それに自分で出したほうががんばるかも

ということで9000円ほど、自分のお小遣いから払いました。

それから国語と物理の河合塾出版のセンター過去問集。

アマゾンや楽天でもすでに売り切れ!! 皆さん早くから購入されているんですね・・・

やっと紀伊国屋のネットストアで見つけて購入できました。

届いてみてびっくりしました。過去22年分・・分厚い・・・6センチもある!!!

センター試験過去問レビュー国語 2012 (河合塾シリーズ)センター試験過去問レビュー国語 2012 (河合塾シリーズ)
(2011/05)
河合出版編集部

商品詳細を見る


週末にセンター過去問にも取り組んでいくつもりらしく、昨日とおとといもタイマーで

時間を計りながら解いていたようです。22年分もできるかはわからないけど

過去問をすることで何かパターンとかコツとかがつかめるといいのかな?

とにかく、最初の関門のセンター試験でつまづきたくないっていう強い気持ちは

感じられる今日この頃です。

夢で大学名が大きな声で聞こえて目が覚めたこともあったそうです。

淡々とすごしているように見えて、心の中はプレッシャーでいっぱいなのかもしれません。







<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

見つけました

センターまで40日とか。

自分のお金で問題集を購入するという申し出、我が家の息子もそうでした。

河合に数学だけ行っていたのですが、
センター対策「数」「国」「英」と土壇場になって(冬休み)申し込んで来ました。
それがよかったようです。

昨夜、「過去問を買わなきゃね・・・。来週あたり買いに行こうか・・・」なんてのんきなことを言っておりました(汗)  ほんと、どこを見ても品切れなんですね。

 これからものんきな親子に喝をいれてくださいまし!!

菜の花さんへ

あ、見つけてくださってよかったです~(笑)
息子さんも自分のお金からですか?! うれしいな~~
なんかあの息子さんと同じってだけでうれしいです☆
まあ、今はほかにお金を遣う時間もない様です。
それにうちはお小遣いをあげたことがなく、たまにもらう祖父母からのお小遣いで
やりくりしています。 そんなお金だから祖父母の気持ちまでこもっています。

センター対策、土壇場でも効果ありなんですね~!
それもまたうれしい情報です。
最後の最後まであきらめない・・これに尽きますね。

ゆうこさんへ

うちが探したのが11月中旬でしたから、もっと売り切れでしょうね^^;
でもうちも長男が言わなかったらゆうこさんと同じでしたよ!
まさか売り切れるなんて思わないですもん。
なんで売れるのに多めに出版しないんでしょうね~?
探してもどこにもないって嘆いている友達に長男も
紀伊国屋ならあるぞ~って教えたって言ってました。

喝を・・なんてとんでもないです^^
私のほうこそお勧めの情報がありましたら教えてください(願)

おはようございます。
今年の受験生さんからではないのですがちょうどセンターのコメントをいただいてそんな話をしていました。

うちの子たちは結局センターに多く時間をさくことをしなかったのですが、
私はやっぱりセンターが鍵だと思っています。
医学部志望のかたもそうですよね。

もうここからは自分の到達度とセンターと2次の比重のかねあいでベストの配分をみつけるしかないと思うのですが、
これまで積み重ねてこられた長男さんなら平常心で時間を掴み取ることができると思います!

あまり無理をされすぎませんように。
睡眠をとって健康を維持するのも仕事と思って心がけてくださいね☆

anonさんへ

こちらにコメントを下さる方からもセンターが重要・・と。
でも学校ってやはり力を注ぐのは超難関大学を目指す人たちかな~~って
思ってしまいます。(公立でもです)
だから自分に今必要なことを見極め、自分でするしかないですね。

センターができなければどこの医学部にも受からない・・前期は受けられても
後期はほとんど可能性はない・・そんな厳しい現実をここにきて
強く実感することになりました。当たり前のことなんですけどね。
まずはセンターで医学部受験の土俵に上がる、今の目標はこれに尽きます。
寒くなってきたので体調も崩さないように・・ですね!

お小遣いなんてエライ!
確かにまずは目の前のセンターが大切よねv
我が家もようやく併願校が決定したので、過去問初めましたよぉ~。
1回目はギリギリ合格。それって併願になってないかも?!
長男君ガンバレ~!!

ぽうちゃんさんへ

センターも2次試験も・・大学受験っていうのは高校受験とは比べ物に
ならないくらいの膨大な範囲で大変です^^;

ギリギリでも合格は合格!!
もう過去問してるんですね?!
うちの次男は塾のテキストをひたすらこなしています。
3者面談も終わって、受験校も決定しました。いよいよです・・。

実はすごーく落ち込んでいたところにぽうちゃんさんからのたくさんのコメント。
コメントは携帯に送信するようにしているので、書いてくださったと同時に
私に届くんです。
あ、ぽうちゃんさんからだ、あ、またぽうちゃんさん・・・明るいコメントに
落ち込んでいた気持ちが元気になりました!!!
ぽうちゃんさん、ありがとう☆

始めまして
なまわさびさんのブログでお見かけして時々お邪魔していました。
高校は学校もあって勉強だけ集中と行かないので大変ですよね。
センターを22年分解くには時間設定を短くしてこなします。現役の時にはセンターの勉強の仕方が判らず予備校に行ってやっとそうなんだ~って…(笑)
学校によっては赤本も早々に売り切れるので早めに対応された方が良いかもしれません。
河合のHPの医進の方はのぞかれましたか?
参考になることがたくさんありますよ~。

もう早い方は宿を押さえていると思います。
ネットの予約だと直前までキャンセル出来ますから良いです。
又、センターが終わったらドーンと空きが出ることがあります。早めに志望校を決めて宿を押さえるチャンスを狙うと良いところがとれたりしますよ。

Rinさんへ

はじめまして☆コメントありがとうございます。
そうですね、受験勉強だけに専念したいものの、体育の授業があったり
最近の期末テストでは受験科目以外の教科もあったり・・と
いろいろ大変そうです。帰ってきて睡魔と闘いながらですので
集中力もどうなんだろう??って思います^^;

赤本とホテルは第1志望は確保したものの、センターしだいでは・・・
ってことも考えて、あと1つ確保しようと考えました。
赤本はネットでまだありました。これもセンター後いっきになくなるのかも
知れませんね。
河合のHPは「医進塾」のことですよね?!
恥ずかしながら知りませんでしたので早速昨日からお気に入り登録して読んでいます。
なんか医学部に合格する厳しさを痛感している今日この頃です^^
いろんなアドバイスありがとうございました!!



こんにちは。
五回生の娘のことなので、ちょっと昔ですが、新聞の切り抜きノートは作っておられますか?医療系の記事を娘は毎日ノートに半年以上貼って、それを面接対策に使っていました。日本の論点も買って読んでいました。

やはり小論文が後期では、勝負どころなので、センターは二次試験の勉強の合間の休憩に読んでいたようでした。
私が読んでも面白かったです^_^;

つとさんへ

娘さん、学校の先生のアドバイスなどきちんと実行されていたのですね。
そうするよう面談で長男も言われていたような気がします。
でもきっと毎日の勉強でいっぱいいっぱいの長男はしていないと思います^^;
そうやってきちんとされていた娘さんだからこそ「合格」を手にすることができたのでしょうね?!
いまさらながらため息の毎日です・・。

こちらの方にコメントさせていただきまsね。もし、みられたら幸いです。本当にもう、いよいよ、と言う感じになってきましたね。センターの受験票も届きました。来週には予備校で三者面談があります。そのために、受験校を絞って提出していました。センターがちゃんととれたら、というのが前提なので、もし、思うように取れなかった場合は、前期、後期どこにするのか、再度考えなおしているところです。
現役生はまだまだ伸びます。センター後にも前期までまだまだ伸びます。だからこそ、浪人生の我が家は今の模試等の成績で慎重に考えるしかないのですが。
私も、実は他でブログをやっています。上の子の受験の時からですが、今になって、なんだか書けなくなってきてしまいました。
受験生を抱える生活を綴ってきたのですが、このところ、書いては消し、と言う感じで全然投稿できません。
私も、子供の受験に専念した方がいいのかな、とか考えます。
お互いに、あともう少し、精一杯支えていきましょう

マミイさんへ

マミイさん、私はコメントが携帯に届くように設定しています。
ちょうど外に出ていたときにマミイさんからのコメントを読んで、
涙が出そうになり店を出ました^^;
マミイさんも娘さんの受験を控え、気持ちがいっぱいでしょうに
私にまで気を遣っていただいたこと、本当にうれしかったです。

三者面談後に長男は落ち込みました。
それが私もつらくてつらくて・・・子供がいないときは涙がこぼれていました。
1週間落ち込んで長男、ようやくある覚悟ができたようです。

公開はしないけど、やはり自分の気持ちが落ち着いているときは
子育ての記録として書き留めておきたい・・そんな気持ちになったのが昨日です。
でもうまくまとまらない・・ですね。
マミイさんもブログをされていたのですね?!
差し支えなければ非公開ででも教えていただければうれしいです。
「まだまだ伸びます」っていうマミイさんの言葉、何度も何度も読みました。
信じます。みんなが合格が無理って思っても、私と夫は最後まで信じます。
そして最後まで戦った長男を誇りに思いたいです。

娘さんも今、現役生以上のプレッシャーと戦っていることでしょう。
女の子のお母さんが「センターに生理が重ならなきゃいいけど・・。」って
心配していました。あ~そんなこともね・・男の子では考えない心配ですね。
上のお子さんで受験を経験されたマミイさんでも私と同じ想いって知り、
なんか「みんな同じなんだ・・」って思えました。
本当にありがとうございました。
私も娘さんの健闘を祈っています。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。