子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供が苦しんでいる姿はつらい

2011.12.13 (Tue)

12月13日に書いたものです。



 12月5日、学校で担任との三者面談がありました。

案内をもらった時から思ったのですが、「この時期に必要なの?センターが済んでからでよくない?」

この私の言葉、プリントを受け取った時に子供たちも言ったそうです。

午後6時半、外は真っ暗で寒く、学校内も蛍光灯の白っぽい明るさでなんか冷たい感じがしました。

前の親子が出てきたときに、お母さんが「厳しいね・・・」そう私に言って帰っていきました。


そしてまたパソコンを見ながらの面談。

今までの模試の結果を見ながら先生が

「このままではおそらく第1志望の○○大は無理でしょう。センターが8割5分、最低でも
750点を取らないとどこの医学部も無理です。前期はどこかを受けるにしても、後期は
ほとんど可能性はないのでほかの学部の受験を勧めます」

そういいました。長男、模試の結果で、各教科満遍なく得点を取ることが最後までできず、

教科によって大きく点差があるために総合点では合格ラインを大きく下回ってしまいます。

先生が言っていることは当たり前のこと、ひとつも間違ったことは言っていないでしょう。

そして長男も頭ではわかっていたことだったとは思います。でも、逆転を信じて

頑張ってきたのです。

「第1志望も医学部も無理」と言われたこと、そしてセンターで得点が取れなかった場合は

ほかの学部の受験を勧められたこと・・・・それが今まで前向きに頑張ってきた長男に

強烈なパンチを打たれたようでした。

私は長男の気持ちがわかるので、横にいるのに顔を見ることもできませんでした。


「お前ならやれるぞ。頑張れ」という先生の最後の言葉もむなしく、

長男には耳に入っていないように思えました。そして帰ってから長男が、

「俺、何を目指せばいいのかわからなくなった・・・」

そう言いました。

私は「とりあえず今はセンターで8割5分以上取るように頑張ろう」 とだけ言うのがやっとでした。

目標を失ったかのように口数も減り途端に元気がなくなりました。

パソコンにはほかの学部の偏差値を調べた履歴も残っています。

ほんとにほかの学部を考えるの???

今まで医学部を受けるために頑張ってきたんじゃない?

落ちても最後まで医学部を受ければいいじゃない??

そう言いたかったけどそのときは何も言えるような雰囲気ではありませんでした。

それでも机に向かう長男の背中が苦しそうで、小さく小さく見えたのです。

私は胸が詰まり涙がこぼれました。


それから数日は同じような状況が続きました。

私は長男がいるときにはできるだけ普通に接しようと思い、でもひとりの昼間は

何も手につかず、食欲もなく、長男の気持ちを思うと涙がこぼれ・・・と不安定になりました。

「○○大(医学部)のパンフレットを取っておこうか?先生もあそこならどうか?って言ってたし」

と長男に聞いても、「いいわ、どうせセンターが悪ければどこの医学部も受けられないし」

そう言うだけでした。


センターの日は一日一日近づいてきているのに、今下を向いてしまったらどうなるの?

先生、あんな面談はこの時期必要だったのですか? もう少し子供が前向きになれるような

面談なら意味があるのに、やる気がなくなったじゃないですか???

私も焦りとどこにもぶつけられない怒り、不安でいっぱいいっぱいでした。

この先長男はどうなるんだろう・・・暗いトンネルに入って出てこれるのか??


子供のことなのにそんなに親が落ち込むのはおかしい・・って思う方もいるでしょう。

でも何がつらいのかって、「子供が苦しんでいる姿を見るのがつらい」

ただそれだけです。

そしてブログをお休みすることにしました。このときセンターまであと36日でした。




トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。