子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未熟な母

2012.01.27 (Fri)

久しぶりの更新です。前回の記事を書いて長男を学校に見送った後から1週間は

つらい日々が続きました。前向きに学校に行った長男でしたが、周囲がセンター試験で

得点が取れていたことに落胆・・・

「適当に過ごしていた奴にも負けるなんて情けないし、自分が頭が悪いとしか思えない」

「神様なんていないし努力も報われないって思ってる」

そんな言葉に私も胸が苦しく涙があふれる毎日でした。

でもある日長男と話をしました。

「センターで点数が取れている人も取れなかった人も結果は合格か不合格のどちらだから、
その結果が出るまでは必死で頑張りなさい。」

「今、必死にならなかったら浪人するにしても初めから差がついているよ。
すごい大学を受けて落ちた人たちと予備校で一緒になるんだよ。」

「記念受験って言葉はセンターで点数が取れなかったのに受験させてもらえる大学に
失礼だよ。受けるからには可能性はほぼないにしても受かるつもりで受けなさい。
お父さんとお母さんは最後まであきらめないから・・」

そんな私の想いを伝えながら涙がこぼれていました。

その姿に長男は驚いたようです。そして必死で涙をこらえているようでした。

でもその話をしてから、そして学校でも思うように点数が取れなかった人と話したりして

変わっていきました。開き直った・・・というのでしょうか・・。



私はどんなに努力しても減らなかった体重があっという間に2キロ減りました。

食欲もなかったのですが、最近になっても夜中や空腹時に胃が痛くなって・・・

病院で胃カメラをしてもらったら、「逆流性食道炎・慢性胃炎・十二指腸潰瘍」が

出来ていてびっくりしました。今内服していますがまだまだ多くは食べられません。

十二指腸潰瘍ってストレスで一日でもできてしまうものらしいです。

自分がこんなに弱いなんて・・・・情けないです。

でもある先輩母が言ったのですが、「子供達の大学受験を通して本当の親になる」んですって。

まだまだ未熟だったんですね・・・親として・・・。

そして今、親として鍛えられているんですね。


夫ともたくさん話しました。

そして「残念だけど今の実力だろう。そして必要な試練を与えられている」

そう冷静に思えるようになりました。

少しずつ親としても夫婦・家族としても深くなっていくような気がしました。


自分のせいで?と思ったのか、学校から帰ってすぐに「大丈夫だった?」と聞く長男。

余計な心配をかけてしまいました。

受験ばかりに目が向いていましたが、予備校に行くとしても親元を離れる長男。

最後の2カ月、親としてできることを精いっぱいしてあげられたら・・と思っています。


皆さんからの拍手の数が90を超えて驚くと同時に、「頑張って」って励まされているようで

とても嬉しかったです。

神様なんていないし努力は報われない・・・って言った長男ですが、

私はやはり神様はいるし努力は報われると思っています。

神様が長男が本気かどうか試しているんだろうと。やはりあきらめずに前に進まないことには

神様からも見放される・・・そう長男には伝えました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。