子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長男の周りの受験生

2012.02.17 (Fri)

センター試験が終わって、面談でそれぞれが受験する大学が決まって、

来週はとうとう前期試験です。私は長い日々だと感じていますが、

当の受験生達は対策に追われているようです。

センター後、周囲が出来ていたことに落ち込んだ長男でしたが、日が経つにつれ

周囲のいろんな情報が耳に入ってきました。

もちろんみんなできていたわけではありませんでした。

特に今年は医学部志望の人がセンターで点数が取れなかった人が多かったようです。

だから足切りのない大学を受験、そういう大学はやはり高倍率・・・とても受かる気がしない

倍率です。大学受験を経験してみると高校受験の倍率がなんて低く感じるのでしょう。

だから受ける大学もそれぞれですが、厳しい状況は皆同じのようです。

そんな医学部受験生に面白い先生がこう言ったそうです。

「大体、1~2年多く受験勉強だけしてきた浪人生にかなうわけがないんだ。
そんな浪人生に勝てる現役生は最後に飛躍的に伸びた人だけ。
だから医学部は落ちてもくよくよすることはない!」 と。

高倍率なうえに浪人生が学校によっては合格者の7割ほどを占める・・・なんて聞くと

現役で合格するのはとんでもなくあり得ない気がします。

現役で合格するには推薦制度をうまく利用することでしょうか?!

それで現在も何人か合格しています。


医学部以外の大学はどうなんでしょう?

長男によると、東大や京大・東工大・一ツ橋などを狙っていた人は浪人覚悟でも受験するようですが、

そこまで超難関大学を志望していなかった人は、センターの結果でランクを下げる人、

東京の私立に志望変更した人もいたようです。

なぜかって聞いてみたら、「医学部でなければ浪人をしたくない」

って仲良しのA君は答えたようです。

「今は就職難だから就職浪人の可能性も考えると大学で浪人したくない。
行ける大学で上位を狙って頑張る」 だそうです。

他にも地方の少しレベルの高い国立大学よりも東京の就職に強い大学に・・・とか

いろいろ考えがあるようです。就職に強い大学ってあるようですね。

それを考えている友達のお兄さんは東大を出たけどニートだって言っていたそう。

高校生だけど大学卒業後を考えて大学を選んでいるようです。

医学部は入るのは簡単ではないけど、就職はほぼ保障されている・・・・だから

最近特に人気のようです。でも本当に医師になりたい人ばかりか・・・っていえば

そうでもなく、勉強ができるから医学部にでもいこうかな~って合格している人も

悔しいけど多いのです。前期は東大の文系、後期は医学部なんていう志望の人もいます。

なんかね・・・仕方がないことだけど・・・虚しいです。


それから、今まで学科内でほぼ最下位くらいの成績だった人がなぜかセンター試験で

750点も取れたそうで、それまで地元の大学にでも行くって投げやりだったのに

「来年医学部を目指したい」と急に意欲的になったそう。

またある女子もあまり成績が良かったわけではなかったけど、彼が東大志望で、

付き合ったことで飛躍的にセンターの点数が伸びて、

「浪人しても医学部を目指したい」とこちらも自信がついたよう。

たった2日間のセンター試験ですが、自信をなくした人、逆に自信がついた人、

志望してきた大学に決別し別の大学を選んだ人、浪人を覚悟した人・・・・

などそれぞれの心にいろんな影響を与える試験だったようです。

センター試験は自分の気持ちに真剣に向き合う機会だったのかもです。

そんな想いも様々な受験生もあと1週間で前期試験。

そしてすでに大学に合格し喜びに満ち溢れている人も、

前期・後期で合格するかもしれない人も、

浪人するかもしれない人も・・みんな学校に行く日もあと数日になりました。

どんな結果でも巣立ちの日、そして春はもうすぐです。



拍手コメントからたくさん温かいコメントをいただいて、きちんとお返事ができないことが
申し訳ないし、他の方にもためになる内容ばかりだったので、コメント欄を復活させました。
またこちらから皆さんのコメントを頂けたら嬉しいです。






<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

こんにちは~
たとえ、私大でも偏差値の高い大学に現役合格するのは、やっぱりそれ相当の努力が必要です。
うちの長男の大学でも、実際に入学している人は、浪人の方が現役合格より多いです。
それが現実ですから、それよりもっとを要求される医学部は、ほんとに大変だと思います。
ほんとにラストスパートになりました。
応援してます。

お久しぶりです

まずは次男くん、長男君の後輩に!おめでとうございますv-308

受験って早いでしょ~?長い長い道のりだと思ってるとあっという間。
でも、人生の中においてたかだか数年足らずなんですよね。

自分が医者にかかる状況に置かれた時、どんなお医者さんがいいかなあと妄想するに、それは出身校でも現役合格でも、はたまた主席卒でもなく。

人の気持ちがわかるお医者さん、苦労して苦労しつくして、やっと掴んだ医師免許を謙虚に、誇りをもって診療に励むお医者さんがいいな。

うちの次男は病院づくしの人生だから、こんな妄想よくしてたなあ(笑)

さすがです

次男さん、絶対合格って思ってました!
おめでとうございます。

そして長男さんも、misaさんもすごく前向きだし、頑張ってる姿が目に浮かびます。
前のブログに受験を通して親も成長するって書いてありましたよね。
あの言葉に、じ~ンと感じるものがありました。人それぞれいろいろな春がやってくると思いますが、私もどんな春でもしっかり受けとめて前にすすもうと思います。

おめでとうございます

まずは、次男くんの合格、本当におめでとうございます(^ ^)
良かったですね~♪

末子の志望校も3倍。以下足切りです。
今年は足切り点が高い予想だったのに、蓋を開けたら予想マイナス100点だったりと。
未子は前後期とも第一志望に出願できましたが、受験って、ホント勉強だけでなく、博打的な要素も多いですよね。

〉前期は東大の文系、後期は医学部なんていう志望の人もいます。

正しく、未子もこれを先生に勧められた口です。
未子の志望は文系ですが、理数系が強いタイプの文系で、学校としては一人でも多く医学部にいれたいようで。でも、未子は「医者になるのだけは勘弁」と断りました。私も、志が違うのに、成績だけで将来の職業を選ぶのはどうかと思います。

もう直ぐ受験シーズンも終わりですね。
結果がどうであれ、本人も其れなりに(笑)頑張った(?)でしょうし、私も、子供が居てくれるお陰で、受験生を持つ親としての経験も出来て楽しいです。

「サンキュ!こどもたち」ですよね。o(^▽^)o



jukenmomさんへ

長男のクラスの女の子がjukenmomさんの長男さんの大学を受けたようです。
でも倍率が高すぎて受かる気がしない・・って^^;
志願理由は「就職に強いから」って言ってたそうです。
長男さんは大学に入ってからもすごく努力をされていますよね!
本当に感心しています。

長男への応援、そして次男へのお祝いの言葉、ありがとうございました。
とても嬉しいです。
次は次男さんの番ですね?

なまわさびさんへ

次男、単語帳のおかげで合格いたしました!
って、実際には苦手だった歴史の年号暗記に使っていたんですけど^^;
それを覚えて飛躍的に苦手な社会が伸びました。
もちろんまだまだありますので、今度こそ高校で無理やり覚えさせられる
英単語に役立てたいと思います^^

なまわさびさんの妄想に感動し涙しました・・。
素敵な言葉。
いつか長男に「母の言葉」として(完全にパクリです)贈りたいと思います。
なまわさびさんもお子さんの受験や病気を経験されたからこその言葉。
やはりつらい経験も人を強く、そして優しくするのですね。
私もなまわさびさんのように人を元気づけられる人になりたいです。
さすが!応援団長!!
これからもよろしくです☆

バンブーさんへ

お久しぶりです。そして、ありがとうございます。
ずっと次男が心変わりをすることなく志望したところなので
推薦で落ちても一般で受けるつもりでした。
でも受かってホッとしました。
私に「推薦は3年間努力した人だから受けられる」と思わせてくれた長女さんに
感謝です。

まだ次女さんの受験がこれからなので、バンブーさんも落ち着かないでしょうが、
子供達それぞれに春はやってきますもんね。
次に向かって新しいスタートを切れるようしっかり支えてあげましょう☆

たぬきさんへ

ありがとうございます~!次男はこれから3年後に向けて大変な生活の
始まりです。でも合格はやはり嬉しいです。

足切り予想がマイナス100点???それはそれは悔しい想いをされた方が
たくさんいたことでしょう・・・。医学部は反対に後期が予想よりかなり高く
受けられなかった人がたくさんいました。
ホントに博打のようですね・・。
でも息子さんは足切りもかからず3倍、なんか受かりそう~~~!
文系で理数系が強いのはホントに有利だそうですね。
是非とも合格をつかんでください。
あ、合格されたらうちの合否に関係なくご報告くださいね☆

「サンキュ!こどもたち」
わかります!!子供が苦しんでいる時には私もつらかったけど、
決して不幸ではないんですよね。
親になったからみんなができる経験ではないですもんね?!
たぬきさんは最後のお子さん、それぞれに思い出がたくさんでしょうね。
私も最後の娘の時にもそう思えるよう、これからもがんばります!
素敵な言葉をありがとうございました。

おめでとう

お久しぶりです。

ずっとブログ拝見していました。

「拍手」させていただきました。
次男さん「推薦入学」おめでとうございます。本当に良かったですね。
これからの高校生活楽しみです。

長男さん、これからが本当の「ラストスパート」頑張ってください。
昨年、息子が見せた目標に向かって行く「目力」を思い出し、
きっと長男さんもまっすぐにそれに向かって行っているのだと。
お身体に気をつけてください。

まずは次男さんのv-252e-278合格、おめでとうございます。
うちはあと17日です。公立高校の志願倍率が発表になって、やはり例年人気の高い学校は相変わらず高倍率ですが、それでも娘の前期の倍率に比べたら…。で、娘も「高校入試の倍率なんて、大学入試に比べたら軽いもんだよ」って言ってました。

長男の学部(私大文系)にも、国立は東大や京大の理系受験なのに、センター利用で合格した、って人も確かにいます。それって、どうなのかな?と思わなくもないですけど。

お互いに、最後の最後まで必死にあがいて、粘って、合格を目指しましょうね。

菜の花さんへ

ありがとうございます。
次男は安心させてくれるのか?それともまたハラハラさせられるのか・・
どっちにしても私も楽しまなくちゃって思っています。

「目力」ですか?!
わ~息子さん、闘志に燃えてたんですね!!
それでつかんだ合格!さすがです。
長男は・・やっぱりセンターでもう少しとらせてあげたかったな~?
(これなら頑張れば行けるかも!って思えるくらい)
合格にはかなり厳しいですが、自分で気持ちをコントロールしながら
頑張っている姿はやはり私もいつかなつかしいと思うのかもしれません。
いつも応援してくださって、感謝しています☆

マミイさんへ

ありがとうございます。
マミイさんのところもW受験、でもやっぱり大学受験の方に気が取られてしまいますよね?!
息子さんもあと少し、応援しています。

うちの長男も娘さんと同じことを言いました^^;
確かに・・ですが、自分も3年前はハラハラしてたくせにね~って思います。
そしてそれを聞いた次男なんか、「倍率の低い大学を受けたい」って今から弱気・・。
でも倍率が低くてもそれはすごいレベルの人たちのところもあり、一概に倍率だけでは
判断できないですね?!
たとえ何倍でも合格か不合格のどちらかですからね!

それぞれにいろんな選択があるのでしょうが、やはり行きたい・なりたい学部に必死にもがいて
合格する、これが王道のような気がします。
娘さん、本当に頑張りましたね。
そしてマミイさんも・・。きらきら輝いた春はもうすぐですね!

あらためまして、次男さん、合格おめでとうございます☆
misaさん大学受験に気を取られて次男さんのことをおろそかにしてるって心配されてましたけど、
そのくらい次男さんの力は盤石だったってこと。ご本人も納得されていることでしょう。
私も安心して報告を待っていました^^。

この調子だと次男さん、大学受験も心配する必要なく合格しちゃいそうで、心配です(?)misaさんが心配してあげられる楽しみがなくなっちゃう!(笑)

受験は悲喜こもごも、いろんなドラマが生まれますね。
どんなできごとも必ずそのひとの糧になると信じています。
まだまだ人生のとば口。
どう生きるか、そこからどう変えていくかは本人次第だと思います。

長男さんの受験、応援しています!

anonさんへ

anonさんに次男の合格が報告できてよかったです。
確かに長男の高校受験に比べたら落ち着いて見守ることができました。
スランプはあったものの、一般入試でも合格できるでしょうって
塾の先生にも言ってもらえるくらいに最後は追い込めました。
これが長男のような受験だったら・・・今頃私はきっとへとへとでした(苦笑)
でも高校でも順調…とはまだ思えません。
今回あまり心配しなくてよかった分、思いっきり私を心配させてくれるのかも~
って思います。その頃には私も随分長男に鍛えられていることでしょうが・・。


大学受験のミニドラマを作ったらたくさんできそうですね。
きっとすべてに意味がある・・そうanonさんが書いていたように
私もいま同じ想いです。
「勝負は社会に出てから」ですもんね。
天皇陛下の手術をされた方は3浪して日大医学部に合格したそうです。
なんか・・その経歴に励まされました^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。