子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穏やかな時間

2012.02.28 (Tue)

大学入試の前期試験が終わり、久しぶりに穏やかな時間が戻ってきました。

次男が一般入試だったらもう少しこの時間は先のことだったと思いますが、

無事に推薦で合格できましたので、みんなでの~んびりとしています。

もう夜もテレビの音量や時間を気にすることもありません。

長男は昨日は午前10時半ごろまで寝て、起きたと思ったらすぐに友達から

誘いがあり、半年ぶりくらいに遊びに出かけました。

お互いに受験生なので誘うことも誘われることもなかった半年間でした。




私は今日、ずっと伸びたままだった髪を卒業式を控えているのでカットに行きました。

髪を切ったらなんかとてもすっきりしました。

卒業式が終わったらリビングの勉強道具を片付けさせて、

長男の部屋も次男が次に使いやすいように整理をさせないといけないな~。

プリントとかゴミの量がすごいでしょうね?!

1つ1つのことが本当に「W受験が終わった~~~」って感じです。


入試の時の話ですが、長男の隣に座っていた人は「おそらく天才タイプ」

だったそうで、一気にすごい勢いで答案を書きあげてあとは寝ていたそう。

でも時々ふっと目覚めてまた書き直しをしたりしてたみたいです。
(寝ながら考えてた?)

「寝てた???入試で?」と私がびっくりしていたら、

「あ、他にも英語の時間に何人か「最後まであきらめないで解きなさい」って
起こされていた人がいた。あれは時間的に完全にあきらめていた人だと思う。」って。

「大学入試であきらめて居眠り???」

なんか呆れました。

大事な入試なのに・・!

受けさせてもらっているのに礼儀がなっていない・・って思うのは私だけ?

私が試験官だったら受験番号をチェックして絶対合格させないわ!

だってちゃんとしなきゃいけない時にできない人を受け入れたくないから・・


それから長男の友達は2人で同じ大学を受験に行ったのですが、

直前に「ここ出そう」って言って確認した化学の問題が全部出たそうです。

実はこの当てた方の人は、センターでも長男と確認した問題が出たのです。

「あいつなんか持ってるわ。ラッキーボーイ!」だそう。

そんなことが2回もあるなんて・・・。

一緒に行った友達はとてもラッキーでした!


明日でお弁当づくりも最後、「3年間皆勤賞」って言いたいところですが、

1度だけ目覚ましが鳴らずに(我が家ではたまに起こることです)

作れませんでした。パーフェクトではないところが私らしいですが、

早起き苦手な私がよくがんばった!と自分でほめてます。

もう私のお弁当を食べることもないんだろうな~~

明日は最後の気合を込めて作ろう!!っと。(でもおかずは普段通り)


あ、この記事で書いた「キットカット」のその後ですが・・・。

昨日長男が「あのチョコ、もったいなくて食べれなかった」って言いました。

「え?食べなかったの?いつ食べるの?」って思わず聞きましたが、

「もったいなくて」の言葉に家族の想いはちゃんと伝わったんだな~って思いました。


合否がわかってからは、急に忙しくなります。

それまでのわずかな時間を穏やかに過ごしたいです。

家族の時間もあと1カ月ですから・・。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

ほんとに・・・

やさしいご長男さんですね(うるうる)

試験でといえば、うちの長男の時は、試験と試験の間の時間に、ケイタイで掲示板に書き込みしている人が、けっこうたくさんいたようです。
私も、そういう人は、その後の態度も心配だから、不合格にするーーと思いましたよ。

息子さん、旦那さま、misaさんもおつかれさまでした!
2年も自分のベッドで寝てなかったという昨日の記事を見て
その努力と意思の強さにあらためて感動しました。
私だったら絶対合格あげるのにー!!

天才くんの話。
学校での模試ですが次男の学校でも物理と化学半分の時間で解いてしまって後は寝てるって話を聞きました。
計り知れないですねー。

キットカットの話も泣ける…
やっぱり合格をあげたいです☆

jukenmomさんへ

試験の合間に携帯で書き込み??
余裕なのか適当な気持ちなのかわからないですね~~?!
私たちの頃の受験とは明らかに違う風景があるのでしょうね・・。
ビートたけしさんが今の就職難について厳しい意見を言っていました。
昔だったら行けないような人が大学に行くようになったから
就職できないのは当たり前(大学生の質の低下)みたいなことでした。
そんな受験生がいると、何となくうなづけます。
もちろん長男さんのように必死に勉強している方も多いので、
そういう人たちがちゃんと評価される社会であってほしいです。

anonさんへ

anonさんが学長なら特例で合格させてもらえますね~?!(笑)
でも長男よりもはるかに努力している人もたくさんいるのでしょう。
まだまだきっと足りないことがあるってことだと思っています。

天才タイプは特に理系科目で多いですね!
うちには全く縁のないタイプですが、
ある数学の天才は京大の入試で時間が余りすぎて、別解まで書いたと
聞いたこともあります。
長男のクラスの化学の天才君によると、センターの選択肢なんて「なめてんのか?」
っていう(あり得ない)内容だそうですよ。

キットカットで全勝したanonさんの息子さんとお友達。
食べなかったうちの長男の勝算は・・? ^^;
昨日S予備校の方のパンフ請求をしました(苦笑)




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。