子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業

2012.03.05 (Mon)

全国的に高校の卒業式が行われた3月1日、うちの長男の学校も

卒業式でした。 高校で初めて「仰げば尊し」と「蛍の光」の合唱が聞けました。

もちろん速攻で涙が流れてきました。合唱コンクールに力を入れているだけあって

男子の迫力がある低音と女子の高音が在校生も含め綺麗にはもっていて、

たった1日の練習とは思えないほど素晴らしかったです。

この歌は歌詞が高校の卒業式にぴったりだ~って思ってしましました。

それぞれの学校の校風が卒業式に出るのかもしれませんが、

長男の学校らしい「凛とした卒業式」でした。

学年主任の先生が語りかけるように挨拶された場面では、

親も子も涙・・でした。男の子たちも泣いていたようです。

学年全員の名前を覚えて、いつも前向きな言葉をかけてくれた先生、

生徒と親からの信頼が絶大でした。

入場してくる長男の姿は、3年前の入学式より随分と大人に見えました。



卒業生退場に合わせて、出口付近では雨にぬれながらも応援団が一生懸命

応援してくれている姿にとても感動しました。


クラスでの最後のホームルームでは、最後にして長男がこの学科でどういう

感じだったのかが何となくわかりました。

理系男子君達の一言ずつの挨拶は真面目な中にもとてもユーモアがあり

クラスの雰囲気がよくわかりました。

先生の物まねがあったり、長男を突然胴上げしたり・・・笑いに包まれました。

この個性的でユニークな仲間だから3年間やってこれたんだろうな~~。

長男の挨拶には「高校受験を頑張ってここに入れてとてもよかったです。」って

言葉がありました。やはり長男にとっても高校受験が高校生活を支えてくれる

大きな力になっていたんだな~って改めて思いました。


前日には卒業アルバムを持って帰ってきたのですが、

それに先生やみんなからメッセージを書いてもらっていました。

その1ページめのとても目立つ所にこんなメッセージが・・。

  長男君とは3年間あんなこともこんなこともたくさんしたよね
  ずっと大好きだったよ❤
  長男君が初めての相手で良かった!

え~~~~っ!!!初めての相手????あんなこともこんなことも???

妄想が駆け巡る私・・。

あわてて夫に話すと、ちょっと考えて、

「それ、男が書いたんだろ?!絶対にいるんだわ、そんな奴が(大笑い)
大体女子がそんなことを書くわけないって。」

え?男子の冗談??確かに字が女子ではないかも。そうよね~そうだわ。

で、次の日に長男に「あの1ページめのメッセージって彼女?」ってわざと聞いてみたら、

「んなわけないじゃん。○○のヤツあんなとこに書きやがって~ホントにバカ!」

「お父さんもそう言ってた。きっと男だろ。そんな奴が必ずいるって」

「さすがオヤジ!良くわかってる」

さすが・・・かぁ~~。なんか悔しいな~夫に負けた感じ。

これからは夫の方が私よりも男として理解できる部分が多いのかもしれないな~。


まあ、メッセージの文を真似すれば、

  あんなこともこんなこともたくさんあったけど
  ずっと楽しかったよ
  この○○科でみんなと過ごせて良かった

というのが長男の気持ちでしょう。

男の子なのであまり思っていることを言うわけではありませんが、

卒業式前日に、空になった最後のお弁当箱を私に渡す時、照れながら、

「はい、三年間ありがとうございました」

そう言ってくれただけでとてもうれしかったです。


あっという間に過ぎた、高校3年間。

長男いわく、「すごく濃い時間を過ごした」そうです。

途中で辞めた人のこと(入学時の人数とかなり違いました)、

在学中に親御さんが亡くなった人(センター直後にお母さんが亡くなった人も)、

震災で命をなくした高校生や親御さん・・いろんなことに想いを巡らせると、

無事に卒業できたことと、それを見届けられたことにただただ心から感謝です。





<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

長男さん、ご卒業おめでとうございますv-308
記事からうかがえる学校の様子がうちの子たちのところと似てるなあと思いました^^。

お弁当(含めきっといろんなことへ)のお礼、嬉しかったでしょう☆
親は唯一子どもには見返りを求めない。
そんなふうに遺伝子に組み込まれているような気がします。

だからきっとどこのお母さんも感謝なんて期待していないけど、
大成するひとは無償の愛を素直に受け入れて感謝しているひとが多いそうですよ。
親に感謝できるひとは、自分の遺伝子に感謝すること=自己を肯定できるひとだそうです。

そんなことをどこかで見かけました^^。

うん。改めて口にすることはなかったうちの次男も、
きっと心では思ってるに違いない。
これが素直に口にできるようになったら、人生はまた違ってくるのだろうなあと思いました^^。

anonさんへ

ありがとうございます☆
高校の雰囲気ってありますよね。
バカなことも本気でできる愉快な仲間たちでした~!
その子たちと受ける大学のすごさのギャップがまた驚かされます。
きっとこれからも素敵な仲間なのでしょう。

anonさんの言葉、なるほど~~~です。
でも私も若い頃は自分で何でもできる様な錯覚を起していて、親からしてもらうことも
当たり前のような気がしていました。なんて生意気だったんだろう^^;末っ子だし。
でも私の親も見返りを求めていないんですよね~~
自分の子育てを通して親に感謝です。

「ありがとう」って簡単な言葉なのに思っていてもなかなか照れくさくて言えないものですよね。
言われるとそれまでの大変さも吹っ飛んじゃうのに~~
でも夫にならすぐに見返りを求めちゃうかも^^;
次男さんもきっとそのうちきっと・・・。
でもそう思って大きく見守ってくれるお母さんだからまた良いんですよ~次男さんは☆
居心地がよすぎかも^^

予備校は、お友達がゾンビになった方です(苦笑)

ご卒業おめでとうございます!!
本当に素敵な学校で素敵なクラスで、幸せだったねv卒業してからも長男君はずっとずっと幸せだと思うよ。とっても頑張り屋さんで良い子だもんv
やっぱり卒業式は「仰げば尊し」だよね~v

ぽうちゃんさんへ

ありがとうございます☆
今流行りの卒業の歌も良いのかもしれませんが、やっぱり「仰げば尊し」は
卒業式の歌の王様です。
聞いた瞬間涙・・・ですもん。(条件反射?)
また男の子の低音が体育館に響き効果大ですね~。

息子君も理系男子でしたね?!
私は自分が文系だったので、話術に長けた文系男子の方が楽しいと思っていましたが、
理系男子もなかなか面白いじゃない?!って思わせてくれました。
ぽうちゃんさんも息子君たちの成長をお楽しみに^^

はじめまして。ブログ拝見させて頂いていました。我が家の息子も今年高校卒業でした。センター後の状況が同じで、その時のブログは思わず泣きながら読みました。。
2次まで必死に頑張り、2次後も後期に向け、ずっと勉強していましたが、本日の発表で前期不合格が分かりました。。
前期の2次は手ごたえがあったようなので、少なからず期待しておりましたが、やはりだめでした。。すみません。。話がまとまらないですね。。

ひなさんへ

はじめまして!コメントありがとうございます。
息子さん、うちの長男と同じ歳なんですね?!
まずは「ご卒業おめでとうございます!!」
センターからの状況も長男と同じなのですね~~。
ひなさんもつらかったでしょう・・・。
うちも2次は手ごたえがあったようでしたので、
やはり仕方がないと思いながらもセンターのことが悔やまれてなりません。


ひなさんの息子さんはずっと頑張って、今も後期に向けて頑張っておられる・・
当たり前って言われても、素晴らしいことだと思いますよ。
目標に向かって頑張れる息子を持てたこと、誇りにしましょう!
って、これは私が落ち込んでいるときにコメントをくださった方の
言葉なんですが、とても救われた言葉なんです。

うちの長男にはなかった「後期」のチャンス。
あともう少し、合格を信じて最後まで親子で走りきってくださいね!
応援しています!

有難うございます!
misaさんも大変な時にお気づかいの言葉を頂き。。涙)
長男は今年卒業でした。(下に長女今年高校入学と中学2年になる次女がおります)

センター易化のうえでの失敗という結果は
本当に辛い思いをしますね。。
おそらく同級生の中で一番先に挫折を味わったのはないかと思います。。
担任の先生に、「挫折は必ずある。今挫折しておいた方が後で楽だぞ。」と言われたそうです。。

後期は前期以上に厳しい戦いになると思うのですが、最後まで走り切りますね!

子供には笑顔で励まし続けましたが、
センター後から本当に不安で、はじめて心療内科にも行ってしまいました。^^
(ただ、話を聞かれただけで、??という感じでそれきり行ってませんが・・。)
どーんと構えられる親になりたいです。。(^^ゞ

ひなさんへ

いえいえ、私の方こそひなさんのように同じ想いの方やかつて同じ想いだった
方々に支えられているんですよ☆
こちらこそありがとうございました!

私も無理に子供の前で明るくしようとしてたので、いないときにその反動で
落ち込んで・・心のバランスを保つのが大変でした。
学校の知り合いの人には受験の話は禁句のような気もして、孤独でした。
でもブログで気持ちを吐き出すことが結果的には一番私は楽になりました。
ひなさんもつらいことがあったら、ここでよければ吐き出してくださいね!

担任の先生の言葉も正解でしょうね。
つらい想いも決して無駄じゃない、親子ともどもひと回り大きく
成長するのかもです。
きっと下の子達の時にはドーンと構えられるかな?!
(長女さんがうちの次男と同級生ですね)

大学受験はホントに長期戦。後期を受けられる息子さんはなおさらです。
終わったら「お疲れ様」の一言に尽きますね。
抱きしめちゃいましょうか?!(笑)
あと数日、ファイトー!!!ひなさん親子!!!!



ありがとうございます!!(>_<)
はい!ぜひ抱きしめようではありませんか~!!(^^)!

先輩ママへ質問

ブログ検索していたら、misaさんのブログにヒットし読んでいました。うちの息子も今年は中3となり、塾も個別に変えようかと悩み、志望する高校は高きを目指すのがよいのか、ランクを下げて余裕でいくのがいいのか、果たして公立がいいのか、私立がいいのか と悩みだらけです。息子さんを2人も受験完了されたmisaさんが今思う、アドバイスがあれば教えてください。ちなみに、当方の息子はやりたいスポーツがあり、土曜日は高校に行きたくないとのことで、公立と思っていたところ、大阪橋下市長が土曜日も公立も学校すると言い出しているやら。。。ちなみにうちは大阪ですv-12
塾は個別がいいのかな?ちなみに今は集団なのですが・・。
高校はどうやって選びますか?
引っ張られて伸びる子は、ワンランク上といいますが、私は自分の息子がどうなのか、未知数すぎてわかりません。
アドバイスくださいましたらうれしいです。

ニニさんへ

メールをお送りしました。
参考になるかわかりませんが・・。

卒業式

長女の学校の卒業式は、答辞委員という役員をクラスから出し、何人かの生徒で答辞の文章を考えるんだそうです。
3年間の思いはもちろん、震災のことこれからの日本のことを考えた素晴らしい内容でした。
卒業式は、学校によって様々ですね。

長男さん、とっても素敵な友達先生に囲まれた濃い3年間だったんですね。
震災のことなど考えると、無事卒業できたことに感謝しなければいけないですね。


お弁当のお礼を言ってくれる長男さん・・感激しました。

バンブーさんへ

長女さんも卒業おめでとうございます!
それから次女さんも入試が終わってホッとしていることでしょう。
うちの次男も卒業までの今が最高に楽しいようです。
授業が全然ありませんからね^^

答辞委員??
初めて聞きました!でもそれだったらみんなの想いが入って
良さそうですね~!
実は今、次男も答辞を考えて最終段階です。
結構大変です。でも私もきっと泣いちゃうかな・・。

次女さんも今週が卒業式?!
W受験の1年間、バンブーさんと励ましあって心強かったです☆
ありがとう!!
またお弁当頑張りましょう~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<04 | 2017/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。