子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巣立ちの春

2012.03.26 (Mon)

今週末、長男が予備校に入るためにこの家を巣立っていきます。

18歳で親元を離れていくことは、生まれた時から覚悟していました。

そのうえ今は長男の準備と次男の高校入学の準備が重なっていて

気が張っているのか、まだ「さみしい」という感覚がないままです。

大学に合格して巣立っていくことが何となく当たり前のような気がしていましたが、

こうして予備校に行き、そこから大学に合格したら、もうこの家で生活をすることは

ない・・・これがうちの長男の「巣立ち」になりました。

センター試験後は気持ちがドーンと落ち込みました。ちょうど真冬の寒い時期だったので

「春なんて来ない」・・そんな気持ちがしていました。

でもちゃんと春はやってきました。

長男にはサクラは咲かない春でしたが、穏やかであたたかい日差しが

心を和らげてくれる春、やはりきらきら輝いています。

2カ月という時間が少しずつ私たち親子の心をまた前向きにしてくれました。
(不安もたくさんありますが・・)


長男ともたくさん話をしたし、そこから感じた受験に対してのいろんな想いも

そのうち落ち着いたら記事にしたいと思います。

このブログを始めて早いもので2年が過ぎました。

当初は長男の医学部合格・次男のトップ高合格でブログもめでたく終了する予定でした。

でも長男が浪人生になるという結末を迎え、このまま終わってしまったら

なんか中途半端な感じ??ですよね・・?! 

ということで、必然的にまだ続く(続ける)ことにしました。

長男は離れて暮らしますので、話題は少ないかもしれませんが、

長男の浪人生活(予備校のことも)と、次男の新高校生活、

そして次男の現役合格をもくろむ私・・を綴っていこうと思います。

またこれからもよろしくお願いいたします。
(ブログのサブタイトルも変更しなきゃ・・4月にちょっとリニューアル予定)

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

非公開コメントさんへ

娘さんに非公開さんが言った言葉、言うのもつらかったでしょう・・。
夢がかなうまで応援してあげたいって思う反面、現実的な想いもあって親だからこそ言わなきゃならないって
思いますね。
娘さんにとって今回が「ラストチャンス」なら、全力で応援したいですね。
そして「最高の笑顔」が見れることを心から願っています。
親の願いは子供の最高の笑顔が見たい・・ホントにそれだけですね。
非公開さんのコメントで私もそう思いました。

4年前の我が家と同じですね。私は、長男が高校に合格した時から「3年後には家から離れて行くんだ」という覚悟で接してきました。だからかもしれませんが、出ていった今も淋しさとかは感じていないです。ただ、当時は長男と話すのが一番「大人」の対応で面白かったので、高校生の男の子が居なくなった淋しさは町で制服姿を見るとちょっと覚えましたが、すぐに次男も成長し、今ではすっかり長男の代わりを果たしています(笑)。これがあと3年もしたらまたいなくなるのでしょうが、その時は私もいよいよ子育ても終了と言うことで、晴れて好き勝手に飛び回れそう。長男の浪人中はすごくいろいろと気になりましたが(予備校の状況とか成績はちゃんと届くので心配はなかったのですが、体調とかは気になりました)、大学生になった今は、なにをしていようがあまり気にならなくなり、お金の使い方も通帳を見ればだいたいどのくらい使ってるかで想像つくし、今はとにかくちゃんと就活して就職決めて卒業してちょうだいと言う感じ。どこに行ってもいいから(笑)。
来年、どんな桜が咲くかわかりませんが、今から一年間(もありませんが)は長男さんを遠くからやさしく見守ってさしあげてくださいね。私は次男の3年後に向けて、鉢巻き締め直します。

長男さんとたくさん話ができたとのこと。
よかったですね^^。
つらいときにその辛さを共有してあげられることができて、長男さんはたすけられたことでしょう。
将来お嫁さんがきたとしても、心の最高位は間違いなくゲットしましたね(笑)

そして、生き方を語るのも親の仕事。
子どもは夢だけ追えばいいですが、そこに「しっかり地に足をつけること」を考えるように織り込むのも愛情だと思います。
非公開コメントさんに向けられた言葉、

>現実的な想いもあって親だからこそ言わなきゃならない

これもとってもわかるぅ!
そりゃ夢だけ応援できればこんな嬉しいことないけれど、
この先自分の足で生きていくようになってもらうことこそが子育ての最終目的ですものね。

うちも浪人時の万が一の場面で、
院へ進学するかどうかの場面で、
就職の場面で、
話をしました。
結局決定したのは本人ですけどね^^;
子どもの方が地に足ついてました(笑)

ブログ続いて嬉しいです^^。
タイトル変わるんですか!?
なんだろう?わくわく。

マミイさんへ

ホント、マミイさんと同じ気持ちです(笑)
私も長男で経験することがすべて親としては初めてだし、我が家の子の中では一番
大人ですので、会話がとても楽しかったです。
下の子ができてスキンシップを早く卒業した分、会話は一番したかな?って感じです。
そして訳の分らなかった会話だった次男が中学になり、ちゃんと話ができるようになったら、
こっちも楽しくなったので、充分に長男の代役をしてくれそうです^^

娘さんと違って、長男さんは予備校は親元を離れたんですね?!
私も離れて見守る方がこの1年はお互いにとっても良いのかな~?と思っています。
遠くに離れて祈るのみ・・です。結果はなるようにしかならないからですね^^;

マミイさんの4年前か~~~ってことはうちもまだまだだな~~^^;
大先輩マミイさんの今までの経験をぜひまたアドバイスして下さい!
特に娘、女の子って難しい~~って思い始めました。

anonさんへ

そうですね。夢を実現できるまでいつまでも応援(金銭面でも)出来たらいいんですけどね・・。
子供よりは長く生きている分、現実の厳しさもわかるから教えなくてはいけないし。
予備校や大学を選ぶだけでも各家庭いろんな事情があり、やはり子供達の方も
その事情がわかってこの先のことを考えたようです。
地元の予備校で頑張ると決めた子、医学部や東大の挑戦ははあと1年・・前期までしか挑戦しないと決めた子、
など親と話し合ってそれぞれの結論です。
どこまで挑戦させる(させられる)のか、うちも今のところの考えは出しています。
そうやって自分に与えられた人生を考えながら生きて行くのでしょう。
時に酷な選択になる場合もあるかもしれませんが、それでも「これで良かった」と思える
人生に自分の力でしてほしいですね。

お嫁さんに勝てる???そりゃ~嬉しいです☆
うちの夫のお母さんにもいまだに勝ててない気がしますもん。
そんな存在になれるのかな~?!

ブログは気づかないほどのリニューアルですよ^^
期待しないでくださいね(笑)
ハッピーエンドの物語(ブログ)よりは、失敗も多くあった方が物語は楽しいですもんね。
続編ではどんな結末なのか自分でもわからないからある意味面白いです^^
anonさんの影響で始めたブログ、思ったより長くなりそうです^^;
まだまだお付き合いのほどよろしくお願いします☆

拍手コメントの「京都母」さんへ

心強い励ましのコメント、ありがとうございました。こちらにお返事します。気づいてくださるといいですが・・。

息子さんの通われた予備校にうちも4月から通います(校舎は違いますが)。だからそこでの経験がとても良かったとのコメントに安心して送り出すことができます。(確かに高いですけどね・・^^;)。嬉しかったです。私の方こそ励ましていただいて・・おまけに私より京都母さんの方が子育ての先輩ですので、これからもアドバイスをお願いします。
娘さんも大学受験なんですね。
お互いにこの1年「見守り隊」として頑張りましょう!

うちも

うちも、次女の高校準備があったりして淋しいと感じる暇もなかったのですが、巣立った今はなんとなく家の雰囲気が違うし、夜が長く感じます。

ブログのリニューアル楽しみにしています!
長男さんの医学部合格と次男さんのますますの活躍、娘ちゃんのこれからもとっても気になるバンブーですっ!!

misaさん、忙しくしている方がしんみりしなくていいですよ。もうすぐ「旅立ちの時」ですね。そういう我が家、まだ娘は寝ています、一体、大丈夫なのか?
でも、見送る方がしんみりしたら、見送られる方はきっと、不安になります。
明るく、「頑張っておいで」と背中を押して笑顔で見送ってさしあげてくださいね。
そして、そのあとは次男さんに淋しい顔を見せずに、普段通りに接したら、次男さんもこれから先の覚悟がしっかりできることと思います。
我が家も日曜の出発です、はあ、出発できるのかしら。
淋しくなったらまたお話しましょう。

バンブーさんへ

バンブーさんの長女さんの巣立った記事を読んで涙が出ました。
自分はまだ実感がないのに・・(笑)
やはりいなくなってから初めて実感するものなのでしょうね?!
次女さんもお姉ちゃんがいなくなって淋しいことでしょう。
でも次女さん、一人っ子状態、うんと可愛がってもらえるのでは??

うちは今日が家族で過ごす最後の日になりました。
残念ながら旅行に行けなかったので、今日は夜みんなで食事に行きます。
バンブーさんちの旅行、良き思い出ですね!!

娘は・・上が男の子だったのでなんかやりにくい面があります。
女の子の子育て大先輩のバンブーさん、アドバイスをよろしくお願いします☆

マミイさんへ

我が家は最後の1日が今日ですが、私は寮の片付けなどで明日から一泊で
送ってきます。行きは2人、帰りに1人になった時に淋しさがこみ上げるのかも
しれません。
部屋の片づけもいまいち、洗濯もしたことがなく、すべてが初めてだらけで
生活力のなさ=私のしつけのまずさを実感しています^^;
どうやって生活するのやら・・食事の心配がないだけでもありがたいです。

娘さんはお父さんや長男さんがおられるので安心ですね?!
マミイさんとのバトルがなくなるんですね~~^^
マミイさんが淋しいのでは??
それとも次男さんとおだやかな毎日??
末っ子の男の子って可愛い~~とも聞きますがどうなんでしょう^^

そうか~!次男には淋しさは見せない方が良いんですね?!
じゃあ長男を送った帰り道に気持ちを切り替えて帰って来ることにします。
そして次男をこれからは頼ることにします。
お互いに新高1息子たちをどうしていきましょうかね?!
また3年後はマミイさんと受験生母に・・・楽しみです☆

misaさん、我が家も巣立ちました。その様子はブログにupしましたので、よかったらお暇なときに覗いてくださいね。

非公開コメントさんへ

「医学部合格にはセンター9割」とずっと言われてきましたが、この意味が私も今回の受験で
痛感しました。でも9割ってもうミスが許されない世界、そして苦手教科があると
難しいんですよね・・。
他の道に進んでも、そこで「私にはこっちの道が良かった」と思える道なら
親としては嬉しいけど、後悔をしながら生きていく姿もつらいですね。
私も長男にそんな想いを伝えました。(長男も医師になることしか考えたことがありません)
その上で選んだ道ならば、全力で応援してあげたいと思います。
非公開さんの想いは私も同じです。

受験生さんへ

はじめまして。コメントをいただいて、最初は驚きました。(お返事遅くなってすみません)

うちの長男も今年医学部を受験し、その壁の高さに苦しみました。
高校3年間、ずっとそのために努力してきたのに努力は実りませんでした。
医師になりたいという小学生の時からの夢、でもなりたいという気持ちだけでは
簡単になれるものではないという現実、そして勉強ができるだけで合格していく人がいる
虚しさ・・・その苦しむ姿に親である私もとてもとてもつらかったのです。
その想いに受験生さんのお母さんも共感して下さったようです。
受験生さんへの想いをコメントにたくさんしたためてくださりました。
医学部を目指す受験生さんがうちの長男とだぶり、お母さんからのコメントに
私も共感しています。
医師になりたいという強い想いで挑戦する受験生さんのことを心から応援しています。
(長男も昨日から予備校生になりました・・。)

マミイさんへ

私も昨日の夜中に長男を送り出した先から帰ってきました!
(その時にブログみましたよ~~笑いました^^)
私も長男の前では平気に別れました。
でも帰りのバスの中で涙が出ました・・・。
マミイさんのアドバイス通り、次男や娘に会う前に涙を流し、そこで気持ちを
切り替えました。
今日から家族4人の生活、とりあえず次男の入学準備に専念します!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。