子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まって1週間

2012.04.20 (Fri)

予備校生の長男、今週の月曜日からが本格的な授業の始まりでした。

入寮してから2週間、予備校って始まりが遅いのね・・・って感じです。

この2週間は春期講習を4講座ほど、理系科目を中心に

受講していました。

でも1日中ではないので、新しい生活や街に慣れながら、

自分で初めてコンタクトを作るために受診したり、必要なものの

買い物もしたりしていたようです。


予備校の授業は、どれもとても内容が濃いらしく、授業時間が

あっという間に過ぎるそう。でも一瞬も気を抜けないために

1日が終わると、とっても疲れるらしいです。

まだ緊張もあるのでしょう。

時間割を見るといろんな先生に教えて頂くようです。

自分に合う先生に質問できるのでこれは良いな~って思います。

高校では、担当する先生がいまいちだったら、他の先生に

質問もしにくいので大変なことになりますから・・。

春期講習ではあえて数学の神様と呼ばれている先生の講座を

受講してみたのですが、長男には・・・?。

予備校を見学した時に、案内してくれた先生も言っていたのですが、

「この先生は神と呼ばれる先生ですが、テキストとかは使わずに
独自の授業なので、生徒によって評価が分かれます」

と。長男は「先生がすごくできるっていうのはわかったけどね~~」

との感想でした。きっと数学がすごくできるお子さんは合うのでしょう!


反面、化学の授業がとても良すぎるらしいです。

良すぎるってどんなに?!


どの教科も高校ですべて習っているし、

一応、大学入試のために必死に勉強したのですが、

いまさらながら「なるほどね~~」と思うことが多いみたいです。

今まで曖昧だった点がたくさんあるのでしょう。

「何となくわかっていたつもり」ってことが・・。

それを一つ一つしっかりと理解させることが今は大事ですね。



夫の職場の後輩の息子さんが、長男と同じ高校から同じ予備校に行き、

今年無事に現役の時からの志望大(医学部)に合格されたそうです。

現役の時、合格ラインのボーダーに不足していたセンターの点数が

今年の長男と同じくらいだったようです。

その親御さんがこう言ったそうです。

「予備校での1年間はとても良かった。高校の時には学校生活も
しながら、各教科たくさんの課題が出て、それをするだけで自分の
勉強にかける時間がなかった。夜、眠気をこらえながらする勉強は
身に付かなかった気がする。
予備校の生活は、きちんと睡眠時間が取れるからそれだけでも
体がすごく楽。それに予備校の情報量は学校とは全然違う。」
と。

私はこの言葉にとても共感しました。

長男も3年間頑張っていましたが、夜中まで起きていることで、

授業の集中力が足りなかったのでは?だから余計に勉強に時間が

かかったのでは?(悪循環)と今更ながら思います。

夫も私も予備校に送り出す前に何度も言いました。

「今度はちゃんと夜は眠るように」って。

やはり親としては体も心配ですからね。





問題はやり方ですが・・・。

こちらも長男の部屋を片付けて思ったのですが、いろんな問題集や

参考書に手を出しすぎていたかな?と思います。

それがよくないとわかっていながらも、焦っていたのでしょう。

予備校に行く前にも自分で言っていました。

「今度は予備校のテキストを信じて、それだけを何回も繰り返して
解くようにする。」って。

睡眠をしっかりとって、朝から夜にかけて集中して勉強すること、

どの教科も繰り返し演習を積むこと、で力がつくのでは??

と期待しています。

まあ、それでも入試の結果は合格か不合格。

成績が伸びて、合格できる可能性は上がったとしても保証はありません。

最後の最後まで気が抜けない1年がまた始まったという感じです。

センター試験の結果が届きました。

自己採点が何点だったかももう曖昧になってきている私ですが、

ほとんど自己採点と同じような気がします。
(なんか思い出したくもないです)

これは次回長男に会う時のお土産にしましょう。

長男も見たくないかな?!

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

中学や高校では担当の先生以外の先生に質問はしにくいですよね~。
逆に分かりやすい先生だと感謝!ですもんね。

「授業が良すぎる。」ってすごいですね。先生もさることながら、長男さん自身も化学が好きなんでしょうね。


「ちゃんと夜は眠るように。」その気持ち、すごくよく分かります。
うちは次女が新体操をしてた時は帰宅が22時ぐらい、そこからお風呂に入って23時ぐらいから勉強だったので睡眠時間が短く、毎日心配でした。
成長期にはもっとしっかり睡眠をとってほしかったです。

うちもセンターの結果が届きました。やっぱり自己採点とほとんど同じでした。

気が抜けない1年・・・始まりましたね。
陰ながら応援してます!

何よりも、1日の内容が濃いということは、かなりの勉強になってますね。
その濃さで1日1日を過ごしたら、間違いなく伸びますよ。

それに、長男さんの取り組む姿勢がすばらしい。
うちの次男に爪の垢でも飲ませたい・・・

京都の母さんへ

長男さん、うちの長男と全く同じです~!
私も問題集はほとんど処分しました。
でも参考書は一応次男のために残してはいます。
予備校に行っても、やはり不安なのかいろんな特別講座が気になるようです。(特にセンターで失敗した教科)
焦りは禁物なのですが、一度入試に失敗していると、よけいにそうなのかもしれません。
成績が上がらない子がみんな努力を怠っているっていうことはないんですよね?!頑張っているけど方法が間違っている・・。なんか長男を通してそう思いました。
やはりしっかり足元を固めてほしいと思っています。

そうですね、連休明けくらいは疲れが出るかもですね?!
近いうちに会う予定ですので、御馳走してきます☆
温かい励まし、ありがとうございます。

バンブーさんへ

応援ありがとうございます!
センターの結果、届きましたか・・?!
ホント、今頃?って感じですよね?
実際に受験する時にわかっていればいいのに・・って思います。

次女さん、体力的に厳しかったですね?!
でもそれを乗り越える強さがあったんですもん、
高校の勉強も頑張れるでしょう!
長男の経験を通して、「効率の良い勉強」を次男のために考えています。
どの高校生も与えられた時間は3年間で平等ですからね?!いかに効率よく勉強するかがカギとなる気がしています。

長男は化学は得意ではないけど、受験勉強でなければ化学も物理もすごく楽しい分野だって言っていました。
楽しいって思わせるように教えてくれる先生って、どの教科も貴重ですよね。予備校で巡り合ったのかもしれません(笑)

jukenmomさんへ

高いお金を払っている甲斐があるみたいです(笑)
でも授業がわかっても、それをどんな問題にでも対応できる力にかえていかなければならないんですよね?
そこで初めて伸びるんだと思います。

次男さんは現役生だから、本気になったらグンと伸びるでしょう!でも現役ってやっぱり実感がわかないまま受験が終わった・・って人がほとんどだったようです。
落ちてみてやっと厳しい現実がわかる・・って。
そんなものなのかもしれませんね。親は上の子で経験して2回目でも子供にとっては初めてなので^^;

非公開の受験生さんへ

センターで点数が取れれば、医学部は後期の可能性も広がるのですが、
点数が取れないときは他の学部に比べて、ランクの下げようもないですね。
だからセンターがとても大事。でも現役の時は学校は2次対策重視で
「2次が取れる力があればセンターは取れる。取れて当たり前」
っていう感じでした。
でもそれでセンターが9割以上取れる人なんてわずかなんです。
やはりもうちょっと対策をしてほしかった・・って思います。
予備校の時間割を見ると、年間を通して週にわずかではありますが
センター対策(国語と日本史)が入っているようです。
こんなに年間通して対策するんだから、浪人生にかなうわけがない
って最初にパンフレットを見た時に感じました。

うちも寮に入らなければならないくらい地方です。
長男が感動するほどの講義を、都会のお子さんは現役時代から
受けられるのかと思うと、環境の差を感じます。
受験生さんのアドバイスで、長男に「成績開示どうする?」って
メールしてみました。(まだ返事はないですが・・)
自分で今年の受験をしっかり反省し、対策を取られている受験生さん、
感心します。
気持ちをうまくコントロールして、頑張ってくださいね?!

非公開の受験生の母さんへ

そのケースは、自己採点と実際の結果が大きく違った結果なのでしょうが、
主席合格の可能性のところにも不合格って・・・よほど大きな
ミスだったとしか考えられないですね?!
恐ろしいです・・・。本人にわからないまま受験するってところが・・。

3浪目の親戚のお子さんも、全然行く気のない私立にセンター出願して
不思議だったのですが、聞けばやはり実際のセンターの点数が
知りたかったから・・とのこと。なるほど~~って思いましたね。
でもお金はかかりますよね。

この何事もスピードを要求される時代に、今頃結果が来る
センター試験・・・なんとかならないんでしょうかね~?
そして受験した大学に明日、成績開示を請求します。
これで受験票もお役目が終わります^^;

はじめまして

我が家の長男も今年医学部を受験して不合格となり
春から予備校生活が始まりました。
努力はしますが少々自己流が過ぎるわが息子、
謙虚に、埋めきれなかった学習の穴を補って欲しいです。

misaさまの息子さんと我が家の息子の努力が実って来春立派な桜の花が咲きますように☆

突然のコメント失礼いたしました。

さくらさんへ

はじめまして!コメントありがとうございます^^
「長男で医学部志望でこの春から浪人生」まさにうちとおんなじ!!
親近感わきわきです~~(笑)
タイプまで似てるのかも・・。
> 謙虚に、埋めきれなかった学習の穴を補って欲しいです。
まったく同じ気持ちです。なぜ失敗したかを認識することからが
始まりですね?!

私も息子さんがサクラ咲きますことを祈っています☆
お母さんが「さくらさん」ですもん、縁起が良いです^^
また近況を聞かせてくださいね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。