子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽くなって気持ちが良い

2012.05.11 (Fri)

体重が軽くなった訳ではありません

このGW、とても頑張ったことがあります。

それは半年前に読んだこの本
人生がときめく片づけの魔法人生がときめく片づけの魔法
(2010/12/27)
近藤 麻理恵

商品詳細を見る
今までいろんな片付け・整理本を立ち読みしましたが、

なんかこれは買ってみようって気になった唯一の本です。

捨てる勇気を後押ししてくれました。やっぱり捨てる罪悪感って

あるんですよね~~。

これをきっかけに家じゅうの物を「要る・要らない」と整理していき、

今までにも大量に要らないものを処分していました。
(たぶんゴミ袋30袋以上)

でも途中2人の受験で中断、長男が巣立って子供部屋から片付け始めた

ことでまたまた再開したのです。

次男と娘ちゃんの部屋が終わって、すっきりした部屋を見て

改めて思ったのです。

「うち、全体的に家具が多くない??」



私と夫はそれぞれ独身の頃1人暮らしをしていて、

その時の家具を持ち合わせて結婚したうえに、

結婚した時にまた家具を購入・・・。

もったいない、何かに使えるってことでずっと持っていたのですが、

長男もいなくなり、物も随分処分したらこんなに家具が必要?

それに地震などを考えると背の高い家具って危ないし・・・。

「すっきりと暮らしたい」 ずっと憧れていた想いです。

でもうちの夫は物が捨てられない男・・・う~~んなんて言うかな?



「ねえ、要らない家具を思い切って処分しない?」

「どれを?」

そして全部説明すると「そんなに?

「うん、子供もいずれ巣立っていくからこんなに収納も要らないと思う。
すっきり暮らしたいじゃない!
ごちゃごちゃしていたら良い運気も入ってこないよ」

「でも(私の独身時代の)思い出の家具なんじゃない?」

「もう25年くらい充分に役割を果たしてくれたから良いよ。
結婚20周年の記念に家じゅうをすっきりさせよう。」

この言葉に夫も賛成、そして大量?の家具を処分することにしました。

今では処分にもお金がかかります。

リビングに一つサイドボードを購入し、その家具屋さんに処分してもらう

ことにしました。


 タンス2つ 
 ベンチチェスト2つ
 こたつテーブル
 ドレッサー 
 食器棚  (今はキッチンに作りつけ)
 壊れかけた学習机の椅子
 3段の棚
 

必要なものって歳を重ねるごとに変わっていく気がします。

いずれ子供たちの机やベットも不要になる日が来るでしょう。

結婚してから、何度も配置替えをしてみましたがなかなか納得できず・・

それはやっぱり物が多すぎたんだ~~って思います。

それに若いころと違って、重い家具を動かすのもしんどくなってきました。

今回、配置換えもしたのですが、ピアノがすごく重かった~~



連休でほぼ90パーセントくらい片付け・配置換えは終わりました。

残りは注文しているサイドボードが届いてから片付けるもの、

夫の小さな(ホントに小さな)部屋の片づけだけです。

自分の部屋になると途端に物が捨てられない夫。

私から見れば充分処分対象なのに・・・

でもまあ、ドアを閉めれば見えないから良いわ~


半年前に比べたら、おそらくうちの中の4分の1くらいは処分したような

気がします。

転勤族の方ならそのたびに不要なものを処分するのでしょうが、

今のうちに住んで19年、物は増えるばかりでした。

なんかすご~~くすっきりして、お掃除もしやすく、

気分良く過ごしています。

「よい運気が入ってくるといいな~~

今はこれからの季節に備えてUVカットのレースカーテンに惹かれています。






 

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

思い切って処分されたのですね。
主人は春、秋長い休みがあるのですが、子供の受験も終わって1年過ぎ、その休みを利用してまず私の実家に行き母を説得(?)して捨てるものは捨てました。主人は現在空き家になっている自分の家に。5日間働きました(笑)
帰ってきてから「我が家も大掃除しよう」ということになり、
現在格闘中です。日曜日までにはなんとかしたいです。
ご主人と同じく捨てるのをためらう主人は大変です。

 長男さんも予備校での生活頑張ってるようですね。
息子は相変わらずで電話をしたら「元気だよ~」私「本当に?」息子「元気だよ、元気がない時は元気じゃないって言うから」ですって(笑)
さあ、お昼からまたがんばります。

菜の花さんへ

私の友達のお姑さんが亡くなって、その後の家の片付けが大変だった~~
って嘆いていました。やはり物が捨てられなくて、旦那さんの若いころのものなど
たくさんとってあったそうですが、当の旦那さんは「こんなもの」ってさっさと処分
したそうです(笑)
まさに私の読んだ本に同じことが書いてあって、思い出にって残していても
それをいつも見ますか?使いますか?って・・そして子供の物も子供からしてみれば
こんなもの残しておいて・・っていう程度のものだって。
そうだよね~って妙に共感して私もどっさり処分しました。
過去にこだわるより今、そしてこれからを充実させたいですね?!
思い出は心の中で充分です☆
菜の花さんちも来週にはすっきりしてますね?きっと!

物が捨てられないご主人にこう言ってはどうでしょうか?
「私たちの物の整理は息子がしなきゃいけないから、こんなに物があったら
あの子が困るよ~~」って^^

「元気だよ」「本当に?」って(笑)
元気でいてくれるのが何より・・離れてみると余計にそう思いますね!


いいですね~、家の中もすっきりして、良い運気が入ってきそう。っていうか絶対入りますよ☆
私も見習わねば!

私は一気にやる体力がなくて、ちっちゃくちっちゃく少しづつやってる感じです。
それでも前に進んでるならいいかー。って。
少しづつでも運気がよくなるように積み重ねていきたいです。

非公開コメントさんへ

モデルルームのような部屋、憧れです☆
でも現実にできるの??って思っていましたが、できるんですね~!!
それは日々の心がけが大事なんですね・・非公開さんすごい!
そんなお母さんに育てられている娘さん、きっと結婚されたら同じように
綺麗なお部屋でしょう。育った環境って大きく影響しますよね。
あ~私も娘に綺麗好きになってもらうために、非公開さんのように
頑張らなくちゃ^^;

うちの長男の高校は公立で、私立医大に出せるほどの経済力のある方は
幸い(?)いませんでした。でも親戚の娘さんはお金持ちの方が多い私立高校で
同じ想いを味わったようです。
自分より下の成績なのに現役で私立医大に・・・。
入試の時にお金持ちかどうかわかるんでしょうか?^^;
昔は「寄付が何口できますか?」とか質問があったとか聞きます。

今年は予備校なので、そういう悔しい想いを長男もするかもしれません。
でもうちも出せないものはどう頑張ったって出せない・・です。
足を引っ張るなんて・・・そういう家庭の方がほとんどだと思いますよ。

anonさんへ

片付けも体力・気力が必要ですね☆
要らないものをゴミの日に合わせて捨てるだけでも
かなりすっきりします。
少しづつ運気が上がればそれが一番ですね^^
一気に上がってしまっても下がるのがこわいです(笑)


一度すっきりすると、維持しようって気持ちがわいて、
家に愛着もわいて・・今のところすっきりしたまま過ごせています☆
気持ち良く過ごせるってだけでありがたいです!

misaさん、結婚20周年おめでとうございます。

私も「すっきりと暮らしたい」と常に思ってます。
今年になってすぐにうちは食器棚を買い換えました。2つあった食器棚を、処分して1つにしました。地震が来ても飛び出さないように引き戸式で手入れがしやすい素材です。ウチもmisaさん宅と同じように1つ買って、今までの家具を引き取ってもらいました。
処分も大変なので、新しく購入する時はよく考えて決めなければ・・とつくづく思っちゃいました。

確かに掃除もしやすくなりますね。
うちも良い運気が入ってくるように、もうちょっと片付けなくてはi-229

バンブーさんへ

実際の結婚記念日はもう少し先ですが、
もう20年?って感じです。でも長男の年齢を考えれば当たり前ですが^^;

バンブーさんも「すっきりした暮らし」に憧れますか?!
似ていますね。
引き戸式の食器棚ってちょっと和風だけどおしゃれって感じ☆
家族が減っていけば、食器もお気に入りの物を少しで良いかな~~って
思っています。
私はセンス良く家の中を飾る才能もないので、とりあえずすっきりさせたいな
って思っています。

家の中が片付くと気分が良い、掃除もしたくなる・・これだけでも
充分に運気が上がっている気がします。
なんか子供たちも前より散らかさなくなったし・・。
私もまだまだ完璧に終わってはいませんので
季節が過ごしやすい今、少しずつ頑張ります!!

受験生の母さんへ

そこまで願書に記入すれば、学力が自分より下でも
経済的に恵まれているお子さんが合格するってことが
あることもうなずけますね。
例え一人っ子でもどうにもできない金額ですよね・・。
予備校にかかる金額でも高いと思っているのに^^;

センターに2次試験、越えなきゃいけないハードルが
一つ一つ高すぎますが、とにかく学力をつけることしか
ないのでしょうね。
センターで9割以上を取れる力、
センターが多少できなくてもそれを逆転できる2次力、
あ~~なんて大変なんでしょうね!!



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。