子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かが足りない(だけ)?!

2012.06.01 (Fri)

今日から6月ですね。

うちの中が片付き、さあ!!何かやるぞ!

って思ったのですが、ここのところ、たまにやってくる

「何もしたくない病」に罹っていました。

やっと回復したので久しぶりのブログです。

皆さんもお元気でしたか?

何もしたくないって思う時ありますか??



話はかわりまして、

長男が予備校に出発する日の朝、車の中でこう言いました。

「俺、何かが足りないだけだと思うんだよね・・・」

「だけ」ってことはないと思うけど・・・

何かが足りないって気がついたのは良いことです。



卒業式の日、長男とM君は名残を惜しむように歩いて帰りました。

ちょうどうちの玄関で別れて歩いてきたM君に出会いました。

「M君、卒業おめでとう。それから(地元大医学部)合格もおめでとう」

「ありがとうございます。」

「ずっと地元に残るの?推薦の面接で地元に残らないって言ったって聞いたよ」

「やりたいことがたくさんあるんです。
いつか国境なき医師団にも参加したいと思ってて・・。
若いうちはいろんな経験をするために
地元を離れることもあるかもしれないけど、
将来は戻ってきて地元で働くつもりです。」

「都会に行きたい、外国も先進国に~なんて言ってるうちの長男とは
大違いね?!M君偉いわ」

「ははは、でも僕はそういうあいつが好きですね。」

「そう??でもいつになったら医学部にも合格するのやら・・」

「今、あいつはめっちゃやる気ですよ。大丈夫だと思います。
いつかあいつと一緒に医者として働けるといいなと思います。
地元に戻ってきてほしいな~」

「ありがとう。そう言ってもらって嬉しい。
M君、頑張ってね!!」

「ありがとうございます。」 そう言って手を私にさっと差し出しました。

え??びっくり!!握手?!

すごく自然だったので、ドキドキしながらも握手しました。                 

私のイメージのM君は童顔で小柄で可愛く幼い感じでした。

でもまっすぐした目でしっかり大人と会話ができるM君は

今までのイメージとまったく違って大きく輝いて見えました。

こんなM君だから合格出来たのか、

合格したから自信がついてこうなったか・・

どちらもあると思います。

もちろん勉強さえできれば合格できるのも受験なので、

合格した人すべてがこんなにしっかりしているわけでは

ないでしょうが、M君と話をして、

「あ~うちの長男はまだまだだわ

そう思いました。

長男が他の大人と話をする時に

どんな感じなのかはわかりませんが、「まっすぐした目」って

こんなことを言うんだ~~って初めて思ったくらいです。


次男が小学生の頃、会話が意味不明だった次男のことを

同級生母に嘆いたら、その母がこう言いました。

「そんなことないよ~次男君、しっかり大人と会話ができるもん。
私は大人とちゃんと話ができる子は賢いって思ってる。」

この言葉、それからずっと忘れられずにいました。

思春期の子供たちを息子たちを通して見てきた中で、

この言葉、なるほど~と思います。

勉強だけではない賢さ・・・です。


長男に聞くと、M君は1年の時から、誰よりも早く朝学校に来て、

誰よりも遅く帰る・・・

「学校にいる(勉強している)時間が一番長かった人」らしいです。

部活も3年までやり通し、休みの日も学校で勉強していたようです。

推薦での合格でしたが、センター試験でも9割以上取れていたそうです。

そして合格がわかってからは、決して浮かれずに卒業文集の作成など

しっかりやってくれたようです。

きっと素敵な医師になってくれるだろうな~って思わせてくれるM君です。


さて、自分には何が足りないのか長男はわかったでしょうか???

センター試験と前期試験の成績開示を送ったら

「あ~~完敗だね。どっちも数学の力をつけないと厳しいね。
この結果、机の前に貼っておくわ。」

そう言っていました。

自分のことを客観的に見つめることって難しいですが、

今は負けを認め、何が足りなくて自分は浪人しているのか

考えることから始まり、きっと次につながる力になるでしょう。

長男や次男がM君のようにまっすぐな目で将来を語る日が来るならば

すごく楽しみです。

私も母として何かが足りないわ・・何だろう??
それがわかった頃には子育ても終わるのかな~


<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

確かに・・・・

misaさんのご長男も、落ち着いていると思いますが、更に将来がみえていて、ゆるがない信念のある人は、それに向けて、たんたんと努力しますね。

その向き合い方態度にも偏差値があるんだと思います。
態度を見れば偏差値がわかるぐらい、確かです。

jukenmomさんへ

わが子しか見ていないとそれが普通に思えますが、
よそのお子さんもたまには見てみるべきですね!


「態度を見れば偏差値がわかるぐらい」
なるほど~~両方の偏差値が上がってこその合格でしょうかね?!
長男さんこそこの偏差値高いですね。
合格する理由もあれば不合格の理由もある気がする
今日この頃です^^;

年がら年中~

いつでもどこでも「何もやりたくない」私です。
特に、二人の息子が下宿生活になってからは手抜きし放題、やりたい放題で困ってます!(笑)

たまには寝込んで一日中寝ていたいなんて思ったりしても風邪もひかない貧乏強しな体みたい。

misaさんのお宅は、みんな大人~!しっかり者揃い!
やっぱり、内と外は違うんですよね。よそのお子さんが立派に見えるように。
それにしても握手はスゴい~。やっぱり、私もドギマギしちゃうなぁ。

なまわさびさんへ

てっきりなまわさびさんは、一日中動いていないと気が済まないタイプかと
思っていました。「なにもやりたくない」同じで良かった~~^^
確かに・・なまけている割には風邪もひかないわ~!!

隣の芝生は・・ってヤツですかね?子供も・・。
でもやっぱり自然に握手ってすごいでしょう??
嫌味でもなくさわやかに・・ですよ~~!
うちの長男、自分棚上げの面食いなんで(苦笑)おばちゃんと握手なんて
絶対しないと思います^^
やっぱりおじさんと握手より若い子が(息子と同じ歳でも)いいわ~~って
改めて思いました☆
(特に選挙活動の握手なんてね・・いやだわ~)

「何もしたくない病」・・しょっちゅうですが。(笑)

M君ってとても真っ直ぐな子なんですね。
misaさん、若い男の子と握手なんて貴重な体験ですよ。
私だったら緊張してすぐに手が出ないと思う。

misaさん宅はみんなしっかりしていて、やはりそういう子には、M君みたいな子が自然と寄ってくるんじゃないのかな。そういう引き寄せる力を、長男さんがもっていると思います。
きっと2人ともいいドクターになって、お互い「あの頃はさ~。」なんて話をする時がくると思いますよ。

私なんて、足りないものだらけで子供には「あの時、こう言ってあげれば良かったのかなぁ」とか、もうほとんど後悔の毎日ですe-443

misaさんでもそんなふうにやりたくないときがあるのね~って、ちょっと安心しました。
私は年中「ごてくされ病」ですから(笑)<ごてくされ=五体が腐れる?=怠け病です^^;

が、misaさんはダブル受験の心労もあり、春には長男さんが家から出たり次男さんが高校生になったり、その後大掃除という偉業(!)をなしとげられたので、
お疲れになるのは当然でしょう^^。

そして平日よりも休みの日のほうがお忙しいと思いますので、
お嬢さんたちが家にいる夏休みに向けてゆっくり休まれてくださいね^^。

自然に握手ができるお子さん!!?
すごすぎます。
私が10人産んでもそんな子は生まれてこないでしょう。
っていうか、育て方?(笑)

misaさんが母としてなにかが足りないなんて絶対ないです。
お弁当も皆勤賞。お子さんの話にも耳を傾けてあげられて、お子さんたちから信頼されています。

・・・そして私は・・・
ほとんどのことが足りてない^^;足りてるかもしれないたったひとつで票を獲得してる感じです(笑)

バンブーさんへ

しょちゅう「何もしたくない病」?
あ~~また仲間発見!!嬉しい~~
でもバンブーさんもそんな風に見えないですよ☆

確かにね、若い男の子と握手なんて・・・
良かった~ためらわずに手を出せて!!
もう2度とこんな機会ないかもしれませんもんね!?
バンブーさんは女の子のお母さんだから、きっとためらってしまうでしょうね!
今度長女さんの彼氏君に握手を求めてみたらどうですか??^^
してくれそうですよね?!

みんな後悔もしながら子育てしてるんですね~~
いまだにどんな母親がベストなのかわからないままです。

anonさんへ

anonさんはいつもアンテナをいろんな方面に張りめぐらして、
子育てだけでなく充実している気がします。
足りていないどころか母親偏差値MAXですよ~~。
実際に長男さんに感謝されてますもんね☆

何もしたくないなんてホントは贅沢なんですよね。
フルに働いていらっしゃる方、尊敬します。
もう専業主婦歴も長いので、働いていた頃の自分も
別人のようです^^;

握手ができる男の子・・・
ホントどんな育て方??って思うでしょう??
でもお母さんもとても素敵なピアノの先生です。
やっぱり親の違いかな~~
私の家にもムリです^^;
なんか自分の子達がよそで見せる顔がどんななのか
すごく気になりました・・。
握手まではいかなくても、きちんと受け答えできてたらいいですが・・。

なにもしたくない病じゃないけど、なにもしない症候群ならしょっちゅうかかってるかも(笑)。
子供が出かけた後、すきな音楽かけながら行ったんパソコンを開いたりしたらもうダメですね。
洗濯とか台所の方う付け、掃除機くらいはさすがにしますが、あとはもうただぼーっとしてDVD見たりとか、
昼ごはんも「食べなくてもまあいいか」とか思っちゃいます。
あ、うちも一年間、成績開示の結果、見えるところに貼ってました。
それを本人が見てたかどうかはわかりませんけどね。

マミイさんへ

マミイさんはお仕事やバレーをされて、その上離れているご主人の代理まで・・・
そりゃ~何もしなくても良いですよ~!!
ぐうたらな私とは大違いです^^;
ただぼーっとしているってもったいないですね・・。
私も何かDVDでも借りてこようかな~

昼ごはん、食べなくてもいいやってわかります(笑)
準備するめんどくささの方が先に立つんですよね~
だから私は週末の方が苦痛です^^;

成績開示、結構詳しく書いているんですね。
やっぱり貼ってたんですか?
受験が迫ると見たくないのかもですね。

何もしたくない病

今の私がそうです。
でもテレビで年を取ったら「ダラダラしていいんです」って
お医者さんが言ってたので「ダラダラ」していますよ(笑)

 うちの子も握手する派です。小さい時から。
中学の時は新卒の先生(若くてきれいな)が新任式の前にすごく緊張してたので「生徒会の○○です。よろしくお願いします」って両手で握手したらしいです。どうやら主人の血らしいです。大学ではどうでしょうか?
「夏には帰るよ」メールが来たのでたのしみです。

菜の花さんへ

え?「ダラダラしていいんです」??
お医者さんのお墨付きなら堂々とぐうたらできます(笑)
気持ちの問題かもですね~
「あ~今日もこんなダラダラした・・」とか思うより、「今日は何もしない」って
開き直った方がよさそうですね^^
でも菜の花さんは夏休みに息子さんが帰ってくれば
きっと「何かしてあげたい病」になりますよ~~^^
帰省、楽しみですね?!会うたびに大人になっていそうです。

息子さん、さわやかに握手できるんですね?!
どうやって育てたら・・・って思っていましたが、
ご主人似?じゃあやっぱりうちの子達はムリだわ^^; 
息子さん、将来さわやかな政治家なんてどうでしょう??

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。