子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これがスタートの成績

2012.06.12 (Tue)

昨日の朝、急に思ったのです。

「あれ?長男って模試まだ受けてないのかな??」

予備校からは模試の結果は郵送されてくる予定ですが、

まだ一度も来ていません。そこで予備校の資料を探し出して

確認、すでに5月のはじめに受けていました。

そうしたら午後、郵便ポストに予備校からのお便りが・・・。

びっくりしました。朝、思ったばかりだったので。

そこには模試の成績やそのとらえ方、授業の出席状況、

寮の食事の摂取状況などが入っていました。

授業には真面目に全部出ていました。

当たり前ですが・・

寮の食事は休みの日の朝などは食べていない日もあります。

もともと私と同じで、朝から食べられるタイプではないので、

休みの日には睡眠の方を優先しているのでしょう。

こうしてお知らせしてくれると、

離れていても生活が目に見えるようです。



さて、模試ですが・・・・。

志望大学にはどこもまだまだ力不足です

予備校の選択を迷い、相談した高校の先生から

「あそこは偏差値が高く出ないから凹まないことよ」

と言われたし、予備校の先生も

「うちの模試は偏差値が低く出るので生徒は落ち込みます」

「最後までEとかD判定で合格した人もいます」

と言っていました。

まあ、高校の時にも他の模試に比べて偏差値の低さは実感しています。

だから特に落胆はしません。

そして予備校の授業が始まって3週間くらいの模試なので

これがある意味、長男の浪人スタートの成績です。

ここから・・・です。 伸びしろはたっぷりあります


長男からも最初に宣言されました。

「はじめは成績は上がらないと思うから期待しないで。
でも絶対に1年で決められるよう頑張るから!!」

って。

2浪、3浪している人の話もたくさん聞きますし、

医学部受験では珍しくないとみんなから言われます。

ある親は「10浪させてでも医学部に入れたい」
とまで言ったそうです。

2浪して今年医学部に合格した人が、

「1浪目は成績が上がらなかったけど、2浪目の6月くらいから
急に問題が解けるようになって成績が急上昇した。
私には2年必要だったんだ・・って今は思う。」

と言ったそうです。

「成績の伸び時」
がそれぞれにあるのでしょう。

それがいつなのか、必ず来るものかもわからないし、

受験に間に合うのか、

あきらめずに挑戦し続けられるのか・・もわかりません。


そして、親の経済的な負担も相当なものです。

「1年だけしか出せないよ!」と予備校に送り出しましたが、

長男が挑戦を続けたいと言う限りはなんとかそれを

かなえてあげたい・・と最近は思います。

浪人生活って親子共々「試練」です。





<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

親の鏡

予備校はそういうことまで、知らせてくれるんですね。
それは安心で、お金がかかってもしかたないかーーと感じます。

それにしても、愚痴らず、前向き、misaさんは、親の鏡ですね。

jukenmomさんへ

他の予備校では登校・下校の時間をメールで親の携帯にお知らせしてくれる
ところもあるようです。
うちの予備校は、土日も3食準備してくれるので
高いんですけど^^;安心しています。

愚痴っても成績は上がらないですしね・・(苦笑)
長男の経験は親にとっても初めてのことが多くて
jukenmomさんのように、
気の利いたアドバイスもできないので、
気持ちだけでも前向きに~~って思っています^^
要するに「未熟」なんです。

最初の模試は、あくまでも基準ですね~。
ほんと、スタートラインですね。
次が少しでも今回より良ければ「伸びている」
そうでなければ「得意不得意の波がある」って感じでしょうか?

偏差値が出にくい模試なので、どう読んでいいのか?
私にもわかりませんが、
「最後までEとかD判定で合格した人もいます」
って、
目安にしようがないですね^^;

それでも多少の手ごたえは感じられているのでは?
そこからさらに高いところへ上らねばならないのですから不安に思われるでしょうが、
ここと思う予備校へ通われてこれまで以上の努力をされるのですから、伸びないはずはありません☆
フレ―!フレ―!です<私は応援団

anonさんへ

2次に向けて勉強したはずが、英語なんか予備校が始まる前に
勘が鈍ったのでしょうね・・1カ月半ほどで^^;

偏差値が出にくくても志望校の偏差値も
他の模試よりは低いはずなので、
伸びなきゃいけない幅は同じなのかもしれません。

長男が行きたかった予備校で、受けたかった講師の授業を受けて、
今のところは充実している感じです。
これから思うように成績が伸びない時に
気持ちをどう持ち続けられるか・・・
そこだけが親として心配ではあります。
anonさん、いつも応援ありがとうございます☆

京都の母さんへ

わ~~!長男さん、おめでとうございます(拍手!!)
なんか私までとても嬉しいです☆
それをお母さんに報告なんて、とても良い親子関係じゃないですか?!それも今まで京都の母さんがしっかり自分を見守ってくれたことをちゃんと長男さんが受け止めているからでしょうね~~。
うらやましい~

うちの長男の気持ちもわかってくれて感謝です!!
一番つらいのは私ではなく本人なんですよね・・。
順調に行った人にはわからない気持ちでしょう。

離れたところで頑張っているからこそ、「担任の先生とだいぶ話せるようになって励ましてもらってる」とか聞くだけで担任の先生に感謝しています。
子供が自分の手から離れれば離れるほど、子供に関わってくださる方に感謝の気持ちで一杯ですよね。

私も京都の母さんのようにいつか「良かったことしか思い出せない」ってなりたいです。いや、なります!!^^;
そして子供を通しての経験が自分を母としてさらに成長させてくれるよう前向きでな気持ちで過ごします。

私の方こそ「いつもお母さんに力をもらっています」・・って長男さんにお伝えください☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。