子育ては中学からがおもしろい!

医学部受験の日々を母親目線で綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総合点の男

2012.07.06 (Fri)

前回の更年期の記事にはたくさんの励ましのコメントを

いただいてありがとうございました。

やっぱり更年期なんだ・・そしてみんな同じ・・・

そう思うだけで気持ちが楽になりました。

おかげさまで今はあの時期が不思議なくらい元気です!!


さて、もう7月。夏休みが近づいてきています。

早いですね・・。

高校に入学した次男、期末テストも終わって、気持ちはのんびり。

でも相変わらず忙しい毎日を過ごしています。

部活がない日は学校で勉強をして帰ってきたりします。

自分なりにいろいろ工夫しているようです。


次男には何度か記事にしたこともありますが、中学時代

学校と塾にそれぞれ勉強のライバル君がいました。

今ではめでたく2人ともクラスメートです

学校のライバル君には昨年夏くらいは次男のスランプで

負けていましたが、秋くらいからは次男が返り咲きそのまま

勝ち越しました。

負けん気の強いライバル君、卒業アルバムへのメッセージ欄に

「高校では絶対にお前に負けない!!」って書いていました。
(年賀状でも毎年宣言されています

そのライバル君からある実力テストの後、次男はこう言われたそうです。

「お前って一つ一つのテストの点数はたいしたことないんだよね~」

すごく的確な表現。次男は「この教科はずば抜けてできる」っていう

教科がありません。どの教科もほどほど・・・そして合計すると

順位が上がるって感じの「総合点の男」なのです。

だからなにかひとつでも足を引っ張る教科があった時には

とたんに順位が下がります。

自分でも「俺って得意教科がない・・どの教科もできるって実感がない」

って言います。ライバル君は数学が得意、それを次男も認めています。

その話を聞いた長男が言いました。

「俺はそれが一番強いと思うけど。入試って結局は総合点だし。
(仲良しの学年トップ)Sだってそんな感じ。
決して教科ごとでは1位じゃないのに総合すると常にトップ。
あいつなりに苦手教科はあるようだけど、決して油断しないから強いわ」

そしてその話を家庭訪問で担任にも話しました。

担任も長男の学年を教えていましたので、知っています。

「私もそう思います。
トップ君も(東大に合格した)K君もそんな感じでしたね。
何かだけがずば抜けているんじゃなく、どの教科もそつなく
こなしていました。総合点の男・・いいと思うよ!!」

そうか・・・いいんだ・・・

(もちろんどの教科もずば抜けてできるっていうのが最強ですが無理

予備校に行った長男が

「できるやつが多いけど、そいつらも何かの教科が足を引っ張っているみたい」

と言っていました。やはり入試では足を引っ張る教科を

持っていると弱いのでしょう。


まあ、次男もこの先どうなるかわかりませんが、

ぜひとも「総合点の男」のまま頑張ってもらいたいです。

できるって実感がないから油断しないのでしょう。

期末テストも「全部平均以上取れた」そうです。

中学までは平均なんて考えたことなかったのに・・・。

次男が目標にしている学科内順位は全体の4分の1以内。

長男の経験からこのくらいにいれば現役合格も夢じゃない

って考えた番数です。中間テストではかなり近づいていました。

今回も総合点でどれだけ近づけるかな・・?!


そしてもう一人の塾ライバル君。

中3の後半であと数点ってところまで近づいたのですが

最後まで模試では勝てませんでした。

次男は推薦での合格でしたので、塾の先生の本音は

一般入試でライバル君と競わせてみたかったそうです。

でも、ただひとつだけライバル君に勝ったことがあります。

それは、塾の担任の先生が

「このクラスの中には将来医者を目指している人がたくさんいるけど、
俺が自分の身体を預けたいと思うのは次男がダントツで1位だ。」


って生徒にもほかの先生にも言ってくれたそうなんです。

模試では1位になれなかったけど、

親としてはとてもとてもうれしい1位でした。










<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

こんにちは、私今日、婦人科の受診してきました。
別に更年期で苦労してるわけじゃないけど。でも行ってよかった。今はホルモン療法とかで軽減できるらしいし、更年期だから、って放置しといていいもんでもないらしいね。
もしよかったら一度受診されることをお勧めします。私は婦人科のガン健診は毎年まじめに受けてるんだけど、結果が悪くなかったから病院にかかったことはなかったんです。でも、説明受けたら、へえ~ってなりましたよ。
内診とか無いから大丈夫だよ。
私は今日は血液検査したので、一週間後の結果待ちです。

マミイさんへ

婦人科・・ってなんかお産後は足が遠のきがちなんですよね^^;
最近松居直美さんがテレビで「更年期みたいな症状があるから
婦人科でホルモンの量を測ってもらう」って言っていました。
それだと内診とかはないんですね?
あ、でも子宮がん検診のはがきもきていたから
ついでに受けるといいかな~?

マミイさんはまだ全然症状はないんですね!
うらやましいです☆
子供の受験・就職・親の介護などこれからも課題は山積み・・。
更年期ってそんな時期なんですよね。
元気ですごしたいです!!

総合点の男

うらやましいです。本当に全部の科目を頑張れる、次男さん楽しみですね。昨日も主人と二人で息子の事を話してる時。私「数学ができたらもっと就職に有利な学校に行けたのに」
主人「あいつ、コーヒーミルの原理もわかろうとせずに違う場所にコーヒ豆ー入れようとしてた。普通仕組みを知ろうとするよ。まったくの文系」と呆れ顔で言いました。
私のほうが理系かも(笑)バランスってとっても大切です。
夏休みも勉強で大変でしょうが長男さん共々頑張ってください。
 お身体お大事に。

菜の花さんへ

国立しか行かせられないので苦手教科があると困るんですが、
どの教科も特別にできるってレベルでもないんです^^;
文系思考の菜の花さんの息子さん、十分に立派な大学ですよ~~!
うちの長男も医学部志望なので理系にいますが同じ感じで
メカに弱いです^^;医学部でなければ絶対に文系に進んでいたでしょう!

理系よりも文系の人のほうが話術に長けている気がします。
昔はこんなに理系志向ではなかったので、もてるのは
話し上手な文系男子だった気がします。
おまけに息子さん優しいし・・・。
夏休みには帰ってきますか?
それから・・彼女はできましたか??^^

得意科目があるっていうのも受験では有利ですけど、苦手科目がないっていうのはもっと良いかな?安定した結果が「読める」から^^

でもなにより素晴らしいのは人間として信頼されていることですね!
模試の結果よりもなによりも、それが一番だと思います☆

anonさんへ

以前聞いた講演で、脳科学的に昔はどんな教科でもできるタイプの天才が
多かったけど、今は何かだけ突出してできるってタイプが増えたと
聞きました。ゲームなどの遊びの違いが影響しているのでは・・との
ことでした。うちはゲームはあまりしなかったので、
何も突出してできるものはありません^^;
まあ、その分よく遊んでいたので人付き合いがうまくなったのかもです。

苦手教科がなくて、そのうえ2次試験科目のひとつだけでも
すごーくできれば最強なのですが・・・^^;
凡人の母が欲張ってはダメですね?!(笑)

ありますよね「総合点の男(女)」
国立志望の次男は、目下それに憧れてますが、
次男の成績タイプは、私立向き・・そこが辛いところです。
3男は、このままいけば「総合点」で稼ぐことになりそう。
やっぱり、総合点の方が強いですね。

塾の先生のコトバ!!
これは一番嬉しいですね。点数以上のことばです。

ミロママさんへ

次男君は苦手教科があるんですか?
そんな風に見えないけど・・・
3男君、わかるな~~(笑)うちの次男よりはるかにレベルの高い
総合点の男って感じです^^
彼のようなタイプは絶対に高校になってさらに伸びるって
思います☆3男君には中学のうちからレベルの高い問題にも挑戦してて
欲しいな~~考える癖をつけるっていうのかな・・
ミロママさんならそうさせているのかもしれませんが、
そうしたらきっと高校のスタートも苦労せずスタートを
きれるはず!!(またまたお節介です^^;)

うちも国立しか出せないので、総合点の男を全体的に
レベルアップしなきゃってところです^^;


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

misa

Author:misa
2男1女の母
長男 医学部医学科2年
次男 医学部医学科3年
娘  公立高校2年
5年にわたる医学部受験生の母終了

Calendar

<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。